汎用TRPG「ガープス(GURUPS)」について、だべったりつづったりする所

第4版B80P参照。

特殊な背景(Unusual Background ) B80P

特殊な背景」[さまざま]……精

 これはそのゲーム世界において一般に利用できない特殊な能力をキャラクターが持っている場合、GMがそのCP総計を調節するために使用できる“総括的な”有利な特徴です。この“特殊な能力”にはマンガ的性質や呪文超常的有利な特徴(人間の場合)、超自然的有利な特徴(誰でも)、その他ほとんどすべてが含まれます――詳細はゲームの設定によります。プレイヤーが「特殊な背景」をGMに提案するのは自由です。しかし提案された「特殊な背景」を許可するかどうかはGMが決定します。もしそうするのであれば、必要CPと利点を決定してください。

例1:「魔法使いによって育てられた」ので呪文を学ぶことができる、という背景は、魔法が一般的なファンタジー世界であれば0CPの演出効果かもしれません。でも、魔法が知られてはいるが秘密にされている陰謀主義的キャンペーン世界では、10CPに相当する「特殊な背景」となります。また、PCが超自然の能力を持っていればサスペンスが減ってしまうホラーのキャンペーンでは50CPに相当する「特殊な背景」でしょう――あるいは単純に禁止してかまいません。

例2:「魔法の神の娘」であるために「殺されない」特徴を持つ、という事実はほとんどの背景世界において「特殊な背景」です。もしGMがそれを認めたならば、その特徴と見合う――50CPかそれ以上の――CPが必要です。

 すべての“珍しい”キャラクターが「特殊な背景」に値するとは限りません。キャラクターが明確な利益を得るときのみGMはCPを課すべきです。例えば、人間が狼によって育てられるのは珍しいことでしょう。しかし、もしそのことによってキャラクターが特殊な能力(例えば「動物会話」)を持っているのでなければ、それは0CPの価値で、演出効果でしょう。

既存の例

前世の記憶 B65P

前世の記憶」[10CP]……精、超

 あなたは以前の人生で学んだ技能呪文テクニック)を“思い出す”ことができます。ただし、これらに対して通常通りCPを費やさなければなりません。「前世の記憶」は「特殊な背景」の1種にすぎません。こうした背景があるので、教師なしでそれらを学ぶことができるのです。この性質は転生が実在する設定(GMの判断)でしかとることはできません。

発明品には特殊な背景が必要 B451P-2巻131P

 GMは発明品を使用するキャラクターそれぞれに対して、次の「特殊な背景」の内1つを要求してもいいでしょう。
特殊な背景/発明家の友達」[15CP]
 冒険者には発明家の友達がいて、その友達が便利な発明品を装備させてくれる場合、「特殊な背景」となります。これはバランスをとるための臆面もない方法です――たった1人の発明家がパーティ全体にCPなしで装備を与えるのはバランスを崩します。例え現実にはそうであってもです。
特殊な背景/発明」[5CP/15CP/30CP/50CP]
 キャラクターは発明家ではありませんが、1つの発明品を持っています。これは独特な発明でなければなりません。もしそうでなかった場合、それはただの「専用アイテム」です。プレイヤーは、自分のキャラクターがどうやってそのアイテムを手に入れたかを説明しなければなりません。幸運な偶然から発明した、発明家の祖父が彼に残した、宇宙人が頭の中にテレパシーなどによって設計図を転送した、などです。この性質にCPを費やすことで、1つの不具合のないアイテムを得ることができます。所有者は複製を作ることができますが、通常の製作費がかかります。もし発明品が簡単なら5CP、ふつうなら15CP、複雑なら30CP、驚嘆なら50CPです。

背景系特典

 GURPS Power-Ups 2:Perksで追加された「背景系特典」は1cpで得られる「特殊な背景」である。

誤魔化せる容貌」なども、外見を誤魔化したまま種族的「社会的弱者」を取得できるようになる「特殊な背景」である。

特殊な背景」の必要cpの目安

 『GURPS Powers: The Weird』のp.23のコラムより。
 下記エリアクラス内に1人、多くとも数人しか存在しない場合の必要cpです。
0cp近所あるいは小規模な農村地域
10cp村・小さな町
20cp都市
30cp地方・小国家
40cp国家
50cp惑星
60cp恒星間国家
70cp銀河
80cp宇宙または存在の階層(界相)
100cpすべての宇宙や階層(界相)

関連特徴

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

MenuBar1
【メニュー編集】
Wiki記法ガイド

第1章:キャラクー作成

キャラクター・ポイント

キャラクターのコンセプト

キャラクターのタイプ

利腕/逆腕/左利き
機械と疲労

年齢と美しさ

第5章:魔法

呪文のタイプ

呪文の系統

第7章:テンプレート

第11章:戦闘

戦闘
移動と戦闘

第12章:上級戦闘

第13章:特殊な戦闘の状況

特殊な戦闘の状況

特殊な白兵戦闘ルール? B381P-B61P

特殊な素手戦闘テクニック?

特殊な長射程戦闘ルール? B385P-B65P

特殊なダメージ B394P-B74P
マンガ戦闘ルール? B394P-B74P
二刀流

関連

圧力潜水病
船酔い
窒息溺れ
真空

第15章:テンプレートの作成

第16章:動物とモンスター

一般的な動物?

ペットおよび調教された動物?

ファンダジー世界のモンスター?
戦闘での動物?

第17章:
科学技術とアーティファクト?(道具、装置、人工物)

乗り物?

電子機器?

新発明?

未来・異質のアーティファクト?

怪技術?

魔法の品物?

物体へのダメージ?

第18章:マスタリング

キャンペーンのスタイル

ゲームの進行?

セッションの終了?

第19章:ゲーム世界

文化と言語?

法と慣習?

社会と政府体制?

経済活動?

他の次元世界?

**

Horror

キャンペーン
キャンペーン「ワマンチ教団へようこそ」(仮)
システムに関するGM裁定
PL/PC

シナリオ

アイテム

アンデッド

どなたでも編集できます