汎用TRPG「ガープス(GURUPS)」について、だべったりつづったりする所

意識不明(Unconsciousness)

「特殊効果」関連

「意識不明」(Unconsciousness):+200%
意識不明」[+200%]……「特殊効果の危険/無力化される効果」の1種。
 あなたは意識を失います。負傷の影響によるものと同様です。
エラッタ修正:訳語不統一。 【誤】無意識 → 【正】意識不明
関連
Powersより「特殊効果の選択ルール
いろいろな危険」(HAZARDS)

特殊効果の危険」(AFFLICTIONS)


意識不明からの回復(RECOVERING FROM UNCONSCIOUSNESS)

第4版の回復、B401P(2巻81P第14章:負傷、病気、疲労?)「意識不明からの回復」参照。

 転倒判定(knockdown roll)に5以上の差で失敗したり、HPが0以下のときに意識を保つための生命力判定に失敗したり、その他いろいろな原因で(クリティカル命中の効果など)意識を失うことがあります。キャラクターが完全に気絶しているのか、それとも激痛と負傷の影響で完全に無力化されているだけなのか、を決定するのはGMです。しかしどちらの場合でも、キャラクターは全く行動することができません。意識不明になると、次のうような影響があります。

HPが1以上あれば、15分後に自動的に意識を取り戻します。

HPが0以下だが本来のHPぶんだけマイナスにはなっていない場合、1時間おきに生命力判定を行います。一度成功すると、ふつうに行動できるようになります。新しい別の怪我をするまでは、意識を保つため毎ターン生命力判定を行う必要はありません。しかし、HPが1/3未満に減っているので、移動力と「よけ」は半減します。

●本来のHPぶん以上にマイナスの場合、かなり悪い状態です。12時間後に1度だけ生命力判定を行って、成功すれば意識を取り戻して、上記と同じように行動できます。しかしもし失敗すると、医療手当をうけない限り意識は戻りません。手術の「致命傷の安定」を参照してください。救助されるまでの間、12時間おきに生命力判定を行わなければなりません。これに失敗すると死亡します。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

MenuBar1
【メニュー編集】
Wiki記法ガイド

第1章:キャラクー作成

キャラクター・ポイント

キャラクターのコンセプト

キャラクターのタイプ

利腕/逆腕/左利き
機械と疲労

年齢と美しさ

第5章:魔法

呪文のタイプ

呪文の系統

第7章:テンプレート

第11章:戦闘

戦闘
移動と戦闘

第12章:上級戦闘

第13章:特殊な戦闘の状況

特殊な戦闘の状況?

特殊な白兵戦闘ルール? B381P-B61P

特殊な素手戦闘テクニック?

特殊な長射程戦闘ルール? B385P-B65P

特殊なダメージ B394P-B74P
マンガ戦闘ルール? B394P-B74P
二刀流

関連

圧力潜水病
船酔い
窒息溺れ
真空

第15章:テンプレートの作成

第16章:動物とモンスター

一般的な動物?

ペットおよび調教された動物?

ファンダジー世界のモンスター?
戦闘での動物?

第17章:
科学技術とアーティファクト?(道具、装置、人工物)

乗り物?

電子機器?

新発明?

未来・異質のアーティファクト?

怪技術?

魔法の品物?

物体へのダメージ?

第18章:マスタリング

キャンペーンのスタイル

ゲームの進行?

セッションの終了?

第19章:ゲーム世界

文化と言語?

法と慣習?

社会と政府体制?

経済活動?

他の次元世界?

**

Horror

キャンペーン
キャンペーン「ワマンチ教団へようこそ」(仮)
システムに関するGM裁定
PL/PC

シナリオ

アイテム

アンデッド

どなたでも編集できます