汎用TRPG「ガープス(GURUPS)」について、だべったりつづったりする所

第4版ベーシック・キャラクター32P参照。

味方と敵 B32P

 あなたは冒険中に誰か“知り合いがいる”と主張できます――まぁ、本当に知っていることもありますが。ですから、それまでに築いてきた他の人々との関係(良い、中立、悪い)について経歴に記述すべきです。
 こうした冒険の最中に援助を頼むことができる仲間を持つためにはCPが必要です。同様に、あなたの生活を個人的に複雑にしたり、積極的にあなたの妨害を試みる個人がいれば、不利な特徴としてマイナスCPの価値があります。NPCというのは“人”とは限りません――精霊、動物の相棒、ロボットかもしれません。

関連NPC B32P

 友人や敵の中には、実際にゲームに登場する人もいます。こうした「関連NPC」にはそれぞれの個性と経歴があり、PCと同様のキャラクター・シートを持っています。こうした場合、GMはあなたにそのキャラクターの概要を質問して、GMがそのNPCを作成します。
 関連NPCのキャラクター・シートは――他のNPCと同様に――GMしか見ることができません。あなたはそれを読むことができないのです! そのNPCがゲームに登場したときには、GMがその役割を演じて行動を管理します。最も親しい友人であっても、100%の正確さで他人を理解することはできないのです。
 有利な特徴である関連NPCとしてはとしては「仲間」「後援者」、不利な特徴としては「足手まとい」「」があります。それぞれの項を参照してください。ただ、どの場面においても、最終決定はGMが下します。破滅的・ゲームバランスを崩す・そのキャラクターにふさわしくない、などと感じたときには、GMはプレイヤーが提案した関連NPCを却下することができます。もしゲームの流れを過度に分散させると感じたときには、GMは「足手まとい」「」「後援者」などの大きな分類全体を選択禁止にしてかまいません。

情報屋 B32P

 あなたは“役に立つ情報屋――非常にささいな便宜を図ってくれるが、物理的に危険な冒険には関わらない友達”をもちたいと考えるかもしれません。彼らはあなたを助けるのに最低限必要な時間だけ登場して、それが終わると速やかに退場します。GMは彼らを演技して、彼らに個性を持たせることもできます。しかし他のNPCたちとは違って冒険に登場することはないので、完全なキャラクター・シートを準備する必要はありません。そうしたNPCは「情報屋」「情報屋グループ」として習得してください。それぞれの項を参照。

関連特徴

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

MenuBar1
【メニュー編集】
Wiki記法ガイド

第1章:キャラクー作成

キャラクター・ポイント

キャラクターのコンセプト

キャラクターのタイプ

利腕/逆腕/左利き
機械と疲労

年齢と美しさ

第5章:魔法

呪文のタイプ

呪文の系統

第7章:テンプレート

第11章:戦闘

戦闘
移動と戦闘

第12章:上級戦闘

第13章:特殊な戦闘の状況

特殊な戦闘の状況?

特殊な白兵戦闘ルール? B381P-B61P

特殊な素手戦闘テクニック?

特殊な長射程戦闘ルール? B385P-B65P

特殊なダメージ B394P-B74P
マンガ戦闘ルール? B394P-B74P
二刀流

関連

圧力潜水病
船酔い
窒息溺れ
真空

第15章:テンプレートの作成

第16章:動物とモンスター

一般的な動物?

ペットおよび調教された動物?

ファンダジー世界のモンスター?
戦闘での動物?

第17章:
科学技術とアーティファクト?(道具、装置、人工物)

乗り物?

電子機器?

新発明?

未来・異質のアーティファクト?

怪技術?

魔法の品物?

物体へのダメージ?

第18章:マスタリング

キャンペーンのスタイル

ゲームの進行?

セッションの終了?

第19章:ゲーム世界

文化と言語?

法と慣習?

社会と政府体制?

経済活動?

他の次元世界?

**

Horror

キャンペーン
キャンペーン「ワマンチ教団へようこそ」(仮)
システムに関するGM裁定
PL/PC

シナリオ

アイテム

アンデッド

どなたでも編集できます