汎用TRPG「ガープス(GURUPS)」について、だべったりつづったりする所。 魔法関連ルールの編集者募集中!

有志によるキャンペーンに登場する各要素の登場頻度リストの例としては、「FC登場頻度指針」がある。

第4版B82P参照。

関連NPCに対する「登場頻度」(Frequency of Appearance ) B82P

 NPCとの有益な関係にCPを支払う、または不利益な関係からCPを受け取ったとしても、そのNPCが必ず登場するというわけではありません。味方にも敵にも「登場の頻度」があります。
 GMがサイコロを3個振って、次に述べる()内の目標値以下が出た場合のみ、彼らは冒険に登場するでしょう。この判定を「登場判定」(Appearance Roll)といいます。登場したNPCがどのように振る舞うかは、PCとの関係に左右されます。
 登場頻度による係数を関連NPCCPにかけます。影響力の程度や集団の大きさによる補正を規定通りに適用した後、特殊な修正を適用する前に計算してください。
登場頻度目標値CPへの係数
必ず(判定不要):×4
ほぼいつでも(15):×3
たいてい(12):×2
ときどき(9):×1
まれに(6):×1/2(端数繰り上げ)
登場頻度が「必ず」の場合、そのNPCは必ず登場します。このレベルは埋め込まれたり、衣服のように身につけたり、超自然的な方法で一体化しているNPC――ふつうは「仲間」です―ーに限定されます。

関連特徴


「嫌悪」「苦手」に対する「登場頻度」 B147P

登場頻度CPへの係数
まれ:×1/2特殊な放射能、鉱物
ときどき:×1マイクロ波、通常の厳しい寒さ、花粉
よくある:×2煙、近くに魔法が存在する、馬、大きな雑音
どこにでもある:×3日光、生きている植物
現代日本において、寺や神社や悪霊退散のお札などの登場頻度は「ときどき」という裁定でかまわないでしょう。

関連特徴

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

MenuBar1
MenuBar2
【メニュー編集】
Wiki記法ガイド

第1章:キャラクー作成

キャラクターのコンセプト

キャラクターのタイプ

利腕/逆腕/左利き
機械と疲労

年齢と美しさ

第2・3章:特徴

特徴(第4版特徴一覧)
汎称特徴鋳型
特徴グルーピング表
判定に修正を与える特徴一覧表
下位の特徴と上位の特徴

特典/くせ
特色/禁止性質
学習できる有利な特徴
Powersの追加特徴

修正/増強/限定
攻撃修正/貫通力修正/発明品
特別修正/特別増強/特別限定

第5章:魔法

呪文タイプ?

第7章テンプレート

第11章:戦闘

戦闘
移動と戦闘

第12章:上級戦闘

第13章特殊な戦闘の状況

特殊な戦闘の状況
特殊な移動関連

関連

圧力潜水病
船酔い
窒息溺れ
真空

第18章:マスタリング

キャンペーンのスタイル

ゲームの進行?

セッションの終了?

第19章:ゲーム世界

文化と言語?

法と慣習?

社会と政府体制?

経済活動?

他の次元世界?

**

Horror

Menu

MenuBar1(左側)は汎用ルールや公式ルール索引用で、MenuBar2(右側)は投稿者独自のルールやキャンペーン索引用用です
【メニュー2編集】
キャンペーン
キャンペーン「ワマンチ教団へようこそ」(仮)
システムに関するGM裁定
PL/PC

シナリオ

アイテム

アンデッド

どなたでも編集できます