汎用TRPG「ガープス(GURUPS)」について、だべったりつづったりする所


疲労点(Fatigue Points、FP) [±3CP/±1FP]

 疲労点とは、第4版の副能力値の1種。

概要

キャラクターシートの FP 欄に書き込む値はCRPGの最大MPに相当するもの。「現在値」がそのキャラクターの現在の疲労点になる。
FPの値影響
FPが残り1/3未満移動力よけ体力が半分 (端数切り上げ)になります。
体力基準の数値には影響を与えません。
FPが残り0以下倒れる寸前です。上の状況に加え、さらに疲労した時には、1点FPを失うごとにHPも1点失います。
会話や休息以外の行動をとるためには意志力判定が必要です。
 戦闘時には「何もしない」以外の戦闘行動を選ぶには意志力判定が必要です。
成功すると、普通に行動できます。呪文を唱えるためにFPを消費することはできます。溺れかけていてもがくことはできますが、これらはFP1点を失うごとにHPも1点失います。
意志力判定に失敗すると、倒れてしまいます。無力化されて、FPがプラスになるまで何もできません。
ファンブルで失敗すると、即座に生命力判定を行なわなければなりません。もし失敗すると、あなたは心臓発作を起こします。「死の危険がある効果」参照。
FPが本来のFPの-1倍倒れて意識不明になります。
意識を失っている間は、通常の休息と同じ比率で回復します。FPがプラスになった時点で意識を取り戻します。
FPはこれ以下になることはありません。この段階になってさらにFPを失うようなことが起これば、その代わりにHPが減少します。
限定の「信頼できない」を施した能力は、「FPが3以下になってしまうと、FPがすべて回復するまで能力の使用を試みることができなくなる」とあるが、これは「FPが残り1/3以下」と解釈されることもある。

消費CP

  • CPを消費しないときの平均的な値 : 生命力と同じ値
  • 消費CP : ±3/レベル (生命力の値を超える1ポイント上昇ごとに3CP消費、生命力の値を下回る1ポイント下降ごとに3CP獲得)
  • 機械」の共通性質を持つキャラクターは生命力がいくらあろうと、疲労点を持たないのでCPを消費して疲労点を増やすことも、CPを獲得して疲労点を減らすこともできない。

その他

リアルなキャンペーンでは、GMは、人間に限りキャラクターの疲労点生命力の±30%に収まるように制限できる。
人間以外の種族や超人にはこのような制限はない。
機械」の共通性質を持つキャラクターには疲労点が存在しない(「機械と疲労」参照)。

疲労点に影響を与える特徴

  • 健康」(通常の倍の速度でFPが回復。ただし超常能力への消費は別)
    • 非常に健康」(「健康」に加えて、通常の半分の比率でしかFPを失わない。ただし、超常能力への消費は別)

疲労点に影響を与える共通性質

機械」の共通性質を持ったキャラクターは生命力がいかにあろうと疲労点を持たず、CPを費やして疲労点を増やすことも、CPを獲得して疲労点を減らすこともできない。
機械は疲労しないがFPを使って「さらなる努力」を行なうことも魔法?などの特殊能力のエネルギーとして疲労点を使うこともできない。
機械が限界を超えて行動する場合は、構造にダメージを負う危険を伴う行動として、FPの損失ではなく生命力の低下として表される。
機械と疲労」参照。

疲労点に影響を与えるもの

特別限定

  • 魔法のみ?[-10%]、呪文に関する消費にしか使用できない疲労点

第3版

第3版では疲労点が体力基準の能力値で、ヒットポイントは生命力基準の能力値であった。第4版ではこれが逆転している。
疲労点は第3版の有利な特徴「追加疲労点」に似ている。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

MenuBar1
【メニュー編集】
Wiki記法ガイド

第1章:キャラクー作成

キャラクター・ポイント

キャラクターのコンセプト

キャラクターのタイプ

利腕/逆腕/左利き
機械と疲労

年齢と美しさ

追加特典?
追加特典一覧

特典についてのあれこれ


第5章:魔法

呪文のタイプ

呪文の系統

第7章:テンプレート

第11章:戦闘

戦闘
移動と戦闘

第12章:上級戦闘

第13章:特殊な戦闘の状況

特殊な戦闘の状況?

特殊な白兵戦闘ルール? B381P-B61P

特殊な素手戦闘テクニック?

特殊な長射程戦闘ルール? B385P-B65P

特殊なダメージ B394P-B74P
マンガ戦闘ルール? B394P-B74P
二刀流

関連

圧力潜水病
船酔い
窒息溺れ
真空

第15章:テンプレートの作成

第16章:動物とモンスター

一般的な動物?

ペットおよび調教された動物?

ファンダジー世界のモンスター?
戦闘での動物?

第17章:
科学技術とアーティファクト?(道具、装置、人工物)

乗り物?

電子機器?

新発明?

未来・異質のアーティファクト?

怪技術?

魔法の品物?

物体へのダメージ?

第18章:マスタリング

キャンペーンのスタイル

ゲームの進行?

セッションの終了?

第19章:ゲーム世界

文化と言語?

法と慣習?

社会と政府体制?

経済活動?

他の次元世界?

**

Horror

キャンペーン
キャンペーン「ワマンチ教団へようこそ」(仮)
システムに関するGM裁定
PL/PC

シナリオ

アイテム

アンデッド

どなたでも編集できます