汎用TRPG「ガープス(GURUPS)」について、だべったりつづったりする所

妖具/魔法の品物/錬金術等についての意見交換01

0あれ君 - 18/03/01 05:27:38 - ID:fmeacPwApQ

妖具/魔法の品物/錬金術等についての情報・意見交換の掲示板です。

  • 55あれ君 - 18/11/07 14:07:54 - ID:goLcCMM/RQ

    >魔道書は何か呪文を教えてくれないんでしょうか。

    もちろん魔道書から呪文を学ぶことができます。
    魔道書から呪文を学ぶことは、徐々にそのPCが神秘/非日常世界に
    取り込まれていくことを意味し、有利でも不利でもあるので、
    (魔道書が持つ)0CPの「特色」です。
     キャラクター自身は、(一般人と区別するため)
    『特殊な背景:呪文を習得する機会(10〜20CP)』を取るべきでしょう。

    …いかがでしょうか?

  • 56あれ君 - 18/11/14 15:50:54 - ID:OLrsWeWfiQ

    魔道書のデータの追加です…。


    エイボンの書/ハイパーボリア版 [30CP]
    (ウォール街を舞台に活躍する大物投資家である、ロス・モーゲンスターン氏の秘蔵書)

     3レベル魔道書 [30CP]、
     地霊系と〈エネルギー回復〉の呪文技能レベルにさらに+1 [7CP]、
     追加FP17点(51CP、呪文専用:-10%の限定) [46CP]、
    魔道書の限定[-65%]で合計30CP。


    ナコト写本/英語版 [19CP]

     2レベル魔道書 [20CP]、
     水霊系および火霊系と《エネルギー回復》の呪文技能レベルにさらに+1 [7CP]、
     追加FP10点(30CP、呪文専用:-10%の限定) [27CP]、
    魔道書の限定[-65%]で合計19CP。

  • 57ヴぇry - 18/11/14 22:13:10 - ID:lDq4L4Urkw

    >>35 因みにミスリルもクウェンヤです。
    ミスリルはクウェンヤとは別系列の言語でした。

    >>56
    呪文の準備時間にのみ影響(短縮)する特徴って何かありましたっけ?
    ああいうのが上位の魔道書にあって、特定の呪文だけ素早く発動できるようにするには、素質ごと上げるしか現状はできないのでしょうかね。

  • 58あれ君 - 18/11/27 11:29:12 - ID:H7Kq4qQS3A

    質問です…。


    ところで、日本刀をCPで(妖具のルールとかで)
    作るには、どういう風にしたら
    適切なのでしょうか?

    ガープスで霊刀・妖刀の類いを
    再現したいので、これもご存じの方が
    いらっしゃったら、
    教えていただきたいのですが…。

  • 59ヴぇry - 18/11/29 11:06:25 - ID:CfCj+ALNRQ

    >>58
    魔剣を作るルールなるものをみかけました。妖具とは異なる扱いのようです。
    http://garden7010.tripod.com/trpg/wc/artifact.html

  • 60あれ君 - 18/12/11 10:59:38 - ID:WPnWkroOmQ

    >>47-49
    ヴァルキュリアクロスのような戦闘スーツ型の妖具のための限定を考えてみました…。


    「変身強制解除」…1レベル:−15%/2レベル:−40%

     この限定は、着用者に追加HPを与えるタイプの鎧/戦闘スーツ型の妖具にしか
    適用できません。
     1レベルならば、スーツの与える追加HPが0以下にになった瞬間、変身が解除され、
    妖具の機能が停止します。修理などでHPが全快するまでその妖具を使用することは
    できません。
     2レベルならば、追加HPが0になれば、妖具自体が完全に破壊されます。


    この限定は、妖魔/百鬼の「即時退場」の弱点を参考にしたものです。
    …いかがでしょうか?

  • 61あれ君 - 18/12/11 17:43:57 - ID:WPnWkroOmQ

    続きです。
    妖具専用の特徴を一つ考えてみました…。


    「リミッター解除」:55CP

     この特徴は妖具のみ取得できます。
     発動時は基本反応速度+3(60CP)、受動防御+2(50CP)で、使用者は全身が
    赤く発光します。
     この能力は1日1度しか発動できません。また、発動したら10ターン以内に発動を
    切らないと、妖具が完全に破壊されます(−50%の限定)。

     要するに界○拳とかトラ○ザムとかそういった感じの能力ですが、これはまだ
    試作段階です。GMは他にも様々なバリエーションの、同様の能力を考案し、設定する
    ことができます(実はまだアイディア募集中といった所です(ゴメンナサイ))。


    …いかがでしょうか?

  • 62あれ君 - 19/01/01 20:16:37 - ID:PzumMvwFlA

    続きです。
    魔道書の設定をまた思いつきましたので、
    妖具魔道書のデータにして提出してみます…。


    ピカトリクス/ラテン語版 [29CP]

    概要

     ピカトリクスとは、中世ヨーロッパの魔導書(グリモワール)の中でも、400ページに
    わたる最大の情報量を誇ると言われている魔導書です。元々は、アラビア語で書かれた
    魔導書「賢者の極み(ガーヤト・アル=ハキーム)」であり、これはそのラテン語版です。
    なお、このアラビア語版原書は、1020年に発見された非常に古い、歴史ある魔導書と
    されています。

     基本的な内容は、9〜10世紀に近東で作られたヘルメス主義(錬金術師の
    ヘルメス・トリスメギストスによる神秘学思想のこと。占星術、錬金術、神智学、
    自然哲学の要素を持つ内容の思想)、サビアニズム(イスラムの聖典コーランの中の
    啓典の民、つまり異教徒として扱われてきたマイノリティ集団の思考や思想のこと)、
    イスマーイール派のグノーシス主義(イスラム教シーア派の一派で、自己の本質と神と
    の二元論が特徴的な思想)ほか、思想、占星術、錬金術、魔術に関するテキストが多く
    見受けられます。別名では、「完全版・天界魔術書」とも言われています。この魔導書
    が西洋魔術へもたらした影響力は、かなり多大なものだったという声は研究者の間でも
    多く言われていることです。また、ルネッサンス時代の造形美術を語る上で、
    この魔導書の存在は不可欠とも言われています。

     ピカトリクスの内容は四部に分かれており、実のところ著者は明確にはわかって
    いません。イスラムの歴史学者イブン・ハルドゥーンは「歴史序説」の中で、
    1005〜1008年の間に死去した数学者アル=マジュリーティーではないか、と推測して
    います。また、他の学者は、ピカトリクスという表題は、アラビア語の文献における
    ブクラーティース、またはビクラーティースという名への転写である、と語っています
    が、いずれも定かではなく定着した説になってはいません。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%82%AB%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%AF%E3%82%B9


     3レベル魔道書 [30CP]、
     死霊系および魔化系と《エネルギー回復》の呪文技能レベルにさらに+1 [7CP]、
     追加FP16点(48CP、呪文専用:-10%の限定) [44CP]、
    魔道書の限定[-65%]で合計29CP。


    …いかがでしょうか?

  • 63タジャドル - 19/01/04 05:55:40 - ID:LfilqpaITQ

    >「変身強制解除」…1レベル:−15%/2レベル:−40%
    変身ヒーロー・ヒロインで使えそうな設定ですね。

    >「リミッター解除」:55CP
    これの肝は、“この能力は1日1度しか発動できません。また、発動したら10ターン以内に発動を 切らないと、妖具が完全に破壊されます(−50%の限定)。 ”の方にある感じです。
    GMの数値管理の仕方によりますが、回数制限のほうが、FP消費係より処理が楽でしょうか。カウンター(それ用の数値メモ)を作るのは面倒ですけど。

  • 64ヴぇry - 19/03/07 19:26:30 - ID:PDRvGZxXWg

    意図しない焚書に関して、史実の火山や乱雑な復元作業などで参考になりそうなものをば。

    世界の奇書をゆっくり解説 番外編2「物の本質について」
    https://www.nicovideo.jp/watch/sm32626973

  • 65セティ - 19/03/08 14:13:22 - ID:+voWsJtHpQ

    >>64
    そういやルナルでは、焚書関連のイベントはあんまりネタになりませんね。
    白き輪の月の主が旅立った後、古代魔術の多くが失われていく過程で、焚書に相当する愚行があるとすれば、それは銀の月の到来イベントでしょうか。銀の月の神学って、文明レベル7以上のテクノロジーの知識(多足のものたちの機械文明)とかも含まれているので、「原初神の魔術知識など異端である!」とかいって、焚書作業に没頭するとかありえそうです。特に火の元素神を崇める爬虫人とか、喜んでやりそうですね。連中、他の文明は全て悪と断じてますし(笑)。

  • 66ヴぇry - 19/04/15 19:49:27 - ID:lDq4L4Urkw

    魔剣に関するルールで参考になりそうなものをば
    http://web.archive.org/web/20061008203712/anego.harisen.jp/main/cgame/gurps4th_02.htm

  • 67紅葉 - 19/05/24 17:13:37 - ID:bzAiNxG2Hw

    ルナルの焚書は黒の月の種族はしなかったんでしょうか?
    戦争中は忙しく、戦争後はそこまで勢力は残ってないとか?

  • 68セティ - 19/05/25 18:03:11 - ID:sLcXl2/9MQ

    黒の月の種族は自発的に焚書などしません。
    むしろ使えるなら何でも歪めて取り込み、自分のものにしてしまいます。
    連中はひたすら「盗む」ことで文化的な生活を保っている勢力です。
    物資であれ知識であれ、どこが由来か?なんて気にしません。
    というか、元が他の月の信者の堕落者で構成されている黒の月には、
    そもそも「独自の文化」なんてものがありません。破壊するなら全部破壊です。

    ただし、<悪魔>などが歪んだ選民思想を持った個人(例えばトルアドネス帝国の軍人とか)に、
    力を貸すと言って憑りつき、焚書行為を助長する可能性ならあるでしょう(赤の月由来の文化は全て破壊だ!)。
    そうすることで、黒の月の歪んだ思想を広め、
    最終的には焚書行為を行った当人も含め、全てを破壊する事につながります。
    しかし、力を貸している<悪魔>当人(?)の本音は、どっちの文化を残すとかどうでもいいことです。
    敢えて力を貸しているのは、最終的に両方の破壊を促すための途中工程でしかありません。

  • 69あれ君 - 19/06/03 01:37:38 - ID:YAMBChmhTA

    >>39
    >>●八幡大菩薩新義由来/日本語版
    >日ユ同祖論は色々ネタの宝庫なので面白そうですね。

    日本の神道は、実は和風キリスト教らしいと云う噂がありますし、
    古事記の神話もギリシャ神話に似ていると唱える人もいます。
    https://plaza.rakuten.co.jp/hidetaka1220/diary/200901160000/
    宗教や神話も調べると、結構興味深いシナリオソースができそうですね…。

  • 70あれ君 - 19/07/07 14:02:08 - ID:Uxa6KWrdmg

    >>47~51
    そういえばYoutubeで、ヒーロー(仕事人)達がパワードスーツを着て怪物退治を行う、面白いアニメを発見しました。
    https://www.youtube.com/watch?v=I5Ck0pfyG9o&list=PLCecxVs9AtHU_ydDcsEpLI69rgI4sSYG-
    ↑これみたいにパワードスーツを着たPC達が、妖怪・怪異と戦うセッションをフェイクトゥルフでやっても面白いのではないか、と思います。

    ○PCの総計CPについては100CP〜200CPくらいです。 パワードスーツ使いの特殊な背景に25CP前後でしょうか。

    対妖怪・怪異用パワードスーツの性能 / 概要
    ○着用者に与える防護点は10〜20点くらいを想定しています。
    ○着用者の体力+3〜7程度くらいで、
    ○もちろん「妖怪の抵抗力」を標準装備。
    ○スーツ自体の防護点が6〜10点・HPが30〜60
     (0になり次第、装甲がパージされアンダーウェア姿の着用者を緊急除装する)という物を考えています。

    取りあえず、魔法と機械工学(TL8)のミックス(妖科学?)の産物であると構想しています。(基本ルルブのハードス−ツ・バトルスーツはTL9以降ですので…)
     まあ、フェイクトゥルフの世界観的にこれもアリだと思うんですが…いかがでしょうか。

  • 71ヴぇry - 19/07/07 19:00:54 - ID:lDq4L4Urkw

    >>71
    第3版では死亡判定は「生命力のマイナス○倍」ごとでしたが、第4版では「最大HPのマイナス○倍」と、かなりタフネスになっています。
    防護点」に「剥離装甲:-80%」をかけたものを使えば、第3版の追加HPのような、本体を覆う装甲的なHPを表現しやすいと思いました。

  • 72あれ君 - 19/07/17 07:27:13 - ID:urcaYC8LLg

    続きです…。
    魔道書の設定をまた思いつきましたので、 妖具魔道書のデータにして提出してみます…。


    黒の聖書(Bible Black)/英語版[18CP]

    概要
     常に黒で装丁されたこの書物は、聖書の冒涜的なパロディーです。シャイアーテックス等が信奉者たちのために密かに出版/配布しています。

    能力
    2レベル魔道書[20CP]、
     死霊系と《エネルギー回復》の呪文技能レベルにさらに+1[7CP]、
     追加FP8点(24CP、呪文専用:−10%の限定)[22CP]、
    魔道書の限定[−65%]で合計18CP。

  • 73あれ君 - 19/08/04 18:30:40 - ID:zjtCzUHlQw

     続きです…。
     密教法具の独鈷杵(どっこしょ。漫画「孔雀王」で主人公が主武器として用いていた)の「技能」及び「武器としてのデータ」は何処に有るのでしょうか?
     恐らく技能は「敏捷力/難」だと思うのですが、マーシャルアーツ等を見ても記述が見当たらなかったので…。

  • 74セティ - 19/08/04 18:50:14 - ID:AJGTC8UcqA

    >>73
    形状からの推測にすぎないのですが…

    おそらく独鈷杵は、中国の峨嵋刺(がびし)と呼ばれる武器が元になっており、この峨嵋刺がアメリカに渡って「ヤワラ」と呼ばれる武器になりました。このヤワラは、「マーシャルアーツ完訳版」に格闘動作として載っています。以下、簡単に紹介。

    ヤワラ(並)
    技能なし値:空手-3、格闘-3 前提:空手or格闘 上限:前提条件の技能レベル
    「ヤワラ」というのは短くて重い棒です(アメリカにそういう名前の武器があります)。拳に棒を握りこんで、重りの付いた端で敵を殴ります。ヤワラは武器技能とは考えず、格闘動作と見なします。ヤワラを握った場合、パンチのダメージが+3されます。

    早い話、ブラスナックルにダメージが+1加算されたもの、と考えてよいでしょう。
    独鈷杵の大きさからして、ヤワラと同じ扱いになると思います。

    ちなみに密教の武器は、どれも捏造の可能性が高く、この法具が実際に格闘で使われていたか?というと、歴史的にはかなり怪しいです。密教という概念自体、教えを外に広めるのは禁止!という、かなり胡散臭い宗教の派生なので…

  • 75紅葉 - 19/08/16 18:55:05 - ID:eyDitMGH+A

    Bible Black は18禁作品ですか。

    独鈷杯はビーム剣ならフォースソードとか。

  • 76ヴぇry - 19/08/18 08:39:34 - ID:lDq4L4Urkw

    >>73 は>>74の処理でいいと思います。


    沢山ものが入る魔法の鞄で、持ち主の総重量は変わらないけど、荷重扱いの荷物分の重量を軽減させるのに「ペイロード」が役立ちます。
    荷物のデメリットと内、大きな割合を占めているのは荷重の要素であって、総重量の増加は(何かに乗らない限りは)幾分目をつむることができる要素でしょう。
    これを応用して、冒険者用のバックや、専用武器をしまっておける腕輪とかを作る場合、どう処理するでしょうか?

    私の場合は、「専用アイテム」にレンタル代として「借金」をつけてCPを節約したり、「追加荷重体力」をつけたりしようとしますが。

  • 77ヴぇry - 19/08/18 09:25:13 - ID:lDq4L4Urkw

    特殊アイテムをメンテナンスする技能(<妖具職人>(精神/至難)や<宗教儀式>)があれば、「サイバネティクス」パーツに対する「メンテナンスが必要」のようなものを加えることができます。

  • 78ヴぇry - 19/08/25 03:59:35 - ID:lDq4L4Urkw

    ●冒険者用背負い鞄 [0CP]
    第4版の「発明品」のルールで作られている魔法のリュックサックです。
    持ち主の荷重基本値だけの重量までを外部「ペイロード」できます。
    例えば体力10のキャラなら10kgまでの荷物を荷重扱いから除外できます(総重量はそのままです)。
    重さは1kg。価格はレンタル代として入手時と毎月にあなたの開始時の財産(文明レベルと開始時の財産]参照)の2%に相当する額です(「借金L2」に相当)。
    クッションや魔法的処置のおかげで、中身は様々な衝撃から守られます。
    HP10、防護点5、大きさは51〜70cm程度の直方体(サイズ修正-2)と扱われます。"荷物に働かず持ち主のみに働く"防御効果は適用されません。

    必要CPは0CPで、CPの内訳は以下のものです。
    [-2CP]「借金L2」
    [+2CP]「ペイロードL10」(積荷が本体から露出-50%、露出した分はアイテム自体の防御効果で包む)[5CP]
    └[-15%]壊れる/防護点5
    └[-15%]修理には専門家の特殊技術(<怪科学>など)が必要
    └[-20%]大きさ/51〜70cmのSM-3の直方体(SM換算+1)でSM-2
    └[-10%]盗まれる/強制的に奪わなければならない:-10%

    因みに普通のリュックサックの例は一般装備から、
    小型リュックサック(20kgまで収納)TL1は1.5kg 60$

  • 79ヴぇry - 19/09/09 11:35:21 - ID:lDq4L4Urkw

    百鬼夜翔87Pの「武器の手/分離型」の特別増強「落ちた武器を次のターンのはじめに呼び戻せる」[+20%]からの判断で、自分の妖具や「発明品」「専用アイテム」に対する増強の素案です。

    ●手元に召還[+20%] ※召喚ではなく召還(呼び戻すこと)です。
     自分の妖具や「発明品」「専用アイテム」を手から落としている・離れていても「次の自分の能動ターンのはじめ」に手元に召喚できる増強は[+20%]でいいと思います。
    その道具が誰かに拘束されている場合は、呼び出せません。
    GM判断で、拘束している者がモブキャラや「拘束に関して透明な者で<すり>ができそうなほど油断している」ならば拘束を自動的に振りほどいてもかまいません。

    ●体内から召喚[+20%]
     自分の妖具や「発明品」「専用アイテム」を普段体内の亜空間に収納しています。あなたはそれらの道具を自由行動として「自身の体表に極めて近い場所」から、出し入れすることができます。道具の重量は収納時も普通に所持品の重量として扱います。召喚には充分な動線・空間が必要で、邪魔になるものを押しのけて出現させることはできません。道具を途中まで出現させて、後は自力で引き抜く場合は普通に道具を準備するように扱います(相応の性質があれば道具を射出することもできます)。
     道具が衣装なら装備している状態として出現させることができます。
     召喚に特定の手間が必要ならば、GM判断で修正を加えていきます。目安は戦闘時に「召喚のためにどれだけ行動に支障が生じるか」です。

    ●亜空間から召喚[+80%]
     「体内から召喚」に似ていますが、道具は自分のマニピュレータ(や念動力等その代わりになる性質)が届く範囲から呼び出せます。

    ●収納時無荷[+50%]
     亜空間に収納した道具(自分の妖具や「発明品」「専用アイテム」)の重量は所持品の重量として無視されます。

  • 80あれ君 - 19/09/10 21:39:36 - ID:eMdj6Zgkog

    ささやかな妖具のアイディアを思いつきましたので、投稿いたします…。


    常温の指輪(サーマル・リング) [2cp]

    概要
    紫色の宝石のついた指輪です。着用者は体温を一定に保たれ、砂漠や雪山でも快適に過ごす事ができます。ただし、急激な温度変化には効果を及ぼさず炎や冷気による攻撃を防ぐ効果はありません。裏の世界での基本取引価格は3万2千ドルです。

    能力
    気温の変化に強い3L [3cp]

    限定
    防護点2、HP5で、ダメージは修理できない:−30%
    所有者の指にはまっていて、
    命中判定に−6のペナルティの「攻撃目標」である:−10%
    計−40%の限定です。


    …いかがでしょうか?

  • 81あれ君 - 19/09/10 21:57:51 - ID:eMdj6Zgkog

    続きです。もう一つ妖具のデータを投稿します…。


    命の指輪 [11cp]

    能力
    装着者は生命力の抵抗が2点上昇します(生命力自体が上昇するわけではない(最大FPや基本反応速度などは上昇しない)ので、−10%の限定で基本9cp。×2点で合計18cpです)。

    限定
    防護点2、HP5で、ダメージは修理できない:−30%
    所有者の指にはまっていて、
    命中判定に−6のペナルティの「攻撃目標」である:−10%
    計−40%の限定です。

  • 82ヴぇry - 19/09/13 23:46:29 - ID:lDq4L4Urkw

    ケルト語文化圏の「本の名前」一覧
    http://gensounobuki.fc2web.com/t2/o2_book.html

  • 83あれ君 - 19/10/16 20:10:23 - ID:Cn8uKHVFCA

    フェイクトゥルフにも使える、便利な妖具(非常時の脱出用)を一つ考案いたしましたので、投稿します…。


    〇転移石 [17cp]
    古い人形から加工されたと云う曰く付きの玉石です。「ワープ移動」を1回だけ使う事が出来ます。聖堂騎士団の幹部格(コマンド級以上)が良く愛用しています。裏の世界での基本販売価格は2500ドルです。

    能力
    ワープ移動(基本100cp、視認不要:+50%・信頼できる10レベル:+50%・距離制限3キロ:−30%、合計+70%)能力の合計170 cp

    限定
    1回きりの使い捨て:−90%
    限定の合計:−90%


    元ネタはタクティクスオウガに出てくる脱出用の消耗品です。
    …いかがでしょうか?

  • 84ヴぇry - 19/10/17 20:00:12 - ID:lDq4L4Urkw

    >>83
     未使用CPが余程潤沢にあるNPC以外では、使い捨ての消耗品に17cp消費するのはコストが痛いですね。

    第4版には《一時魔化》という使用回数と用途が制限された魔化があります。これにより1回しか使用できない魔化アイテムは必要エネルギーが15%になります。
    《空間転移》の魔化で、作成時決めた特定の1箇所にしか飛べない場合は、必要エネルギーは2000です。
    一時魔化で1回しか使用できない消耗品とするなら、必要エネルギーは300点になります。1E=25$相場なら、7500$になります。
    地球の円周が極周長なら40,075km、赤道周長が39,941km、半径が6,357 km。
    転移可能距離が、地球円周の半分の2万km以上あれば、地球上の地上ならどこでも大丈夫でしょう。
    転移能力への修正に換算すると、15,000〜150,000km未満は、消費エネルギー12、技能修正-9なので、
    専用化したパワーストーン4点分と魔化《瞬間転移Lv25》があれば事足りるでしょう。

    なお、充電できない使い捨てのパワーストーンは《マナストーン》と呼ばれ、必要エネルギーが呪文用FP1点につき5です。
    FP20なら必要エネルギーは100点です。FP4なら20Eです。

    以上を組み合わせて「100E以下はEと同値で101E以上は1E毎25$の相場」なら
    ・《一時魔化/1回》《瞬間転移Lv25》は300Eで7500$
    ・専用型《マナストーンL4》20Eで20$
    ・容量Pのパワーストーンの触媒となる宝石の値段は「10$×P×P+40$×P」なので、320$
    しめて7850$の宝石として、特定箇所にのみ転移できる消耗品ができました。名前は「転移石」でも「テレポートジェム」でも。
    持ち主の荷重の「重荷」に収まるのであれば、1人までなら抱えて転移できます。
    《瞬間転移Lv25》で専用型《マナストーンL4》により、転移先が、15,000〜150,000km未満、消費エネルギー12、技能修正-9、までなら消費0・目標値16で呪文判定ができます。魔術師でなくても使えます。
    月との距離は約40万キロ、近づくときは36万なので、さらに消費1点・技能修正-1で月のどの位置にでも(設定箇所なら)飛べます。

  • 85あれ君 - 19/10/18 08:30:53 - ID:dQKg6ZFpdA

    >>84
    代案ありがとうございます。
    やはり魔術の力は偉大ですね…。

  • 86ヴぇry - 19/10/28 22:39:10 - ID:lDq4L4Urkw

    第4版では魔化アイテムの相場の算出の仕方がわかるのですが、探ってみると人件費がかなり響きますね。

    第4版ベーシック491P(2巻171P)の雇用人の月収と仕事の財産レベルが載っています。
    TL3なら、典型的な月収が700$。
    魔化儀式の核となる熟練魔術師が「快適(×2)」で月収1400$。
    儀式に参加する職人魔術師が「標準(×1)」で月収700$。
    が典型例なのですが、

    TL8だと典型的月収が2600$と3倍超に膨れ上がっています。

    つまり現代地球で魔化アイテムを中世ファンタジー並の相場で組織的に製造したければ、人件費を削りまくって月収700$以下の超ブラック企業にするか、圧倒的FP量を持つ魔術師少人数でなんとかするしかありません。

    後は、魔化用に用意した人外(例えば悪魔)を電池替わりに用いるか、「献身による魔化」を応用して「非常に祝福されている」「-10cp以上の信仰による規律」を持つレース選手達に連続聖地巡礼レース大会(選手1名聖地巡礼1回につき魔化用エネルギー25点)でもやってもらうとか。

  • 87ヴぇry - 19/10/29 01:16:05 - ID:lDq4L4Urkw

    >>86
    TL3(典型的月収700$)ではなくTL8(典型的月収2600$)のマナ濃度「並」世界での魔化相場を、
    消費エネルギー(以下Eと略す)100点までは1E=1$、101点以上は1E=25$
    に人間だけ(1人当たり平均10FPまで捻出可能。休憩はFP回復に専念)でしようとした場合、

    魔化儀式の中核を担う熟練魔術師は魔化技能レベル24で「貧乏」(地位-1)。
    儀式に参加する職人魔術師は魔化技能レベル15以上で「赤貧」(地位-2)。
    「ゆっくり確実な魔化」は職人魔術師1名でやる。「手軽で危ない魔化」は熟練魔術師1名と職人魔術師9名の計10人でやる。
    週休2日制、1ヶ月につき22日間労働、1日8時間労働、実働時間3時間、休憩5時間という変な形態になります。

    上記を少しいじり、全員が《エネルギー回復》(第3版でいう《体力回復》)をレベル15以上で修得し、熟練魔術師1名だけ「快適」で他は「赤貧」、月24日間労働で8時間労働・実働時間約4.4時間でも同じ相場を維持できます。

    大量のFPがあったとしても作り出す魔化アイテムの必要エネルギーを1度に賄えないなら、FP回復に労働時間が圧迫されて、月単位で見ると1日当たりに捻出できるエネルギー総量は対して改善されません。給料を減らし、労働日数を増やせば価格相場を維持できるという目を背けたくなるシステムが必要になります。

  • 88ヴぇry - 19/10/29 08:02:38 - ID:lDq4L4Urkw

    呪文や「発明品」や「仲間」や「専用アイテム」を応用すれば、使役獣やポケモン擬きも表現できそうですね。
    ポケットモンスターならぬ、パケット(小包)モンスターとかソケット(腔)モンスターとか、ドケット(docket:荷札)モンスターとでも。

  • 89セティ - 19/10/29 14:51:56 - ID:AJGTC8UcqA

    >>86-87
    少々疑問に思ったので書きますが…
    魔化師の収入は、魔化のための儀式だけじゃないと思うんですよ。

    ・魔化品は消耗品ではない
     魔化呪文で作成される品は、現代の家電製品のような消耗品ではないです。というのも、品に魔化が残ってる限り、ハードウェアの方は欠けた部分の素材を持ってきて《修理》の呪文を使えば新品にまで戻るからです。
     そのため、魔力を失うレベルでのハードがぶっ壊れるような使い方(例えば軍事用の魔法の剣など)をしない限り、魔化品は一度作られると、同じ価値を持ったまま延々と市場を回り続けます。

    ・中古品市場
     当然ながら魔化品の中古取引価格も、基本的には引き取り手数料の部分だけが目減りするだけで、商品価値自体は下がりません。仮にルナル世界で魔化品を売りに出すなら、GMは定価の8割から9割くらいの価格で買い取るべきでしょう(私ならそうします)。
     また、経済規模(=人口)が一定ラインで停滞すると、おおよそ必要な場所に必要な魔化品が供給され、それ以上の需要は見込めなくなります。もしこの状態でなお「価格競争しながら量産」などしても、供給過剰になってどんどん魔化品の価値が下がっていくだけで、経済モデルとして既に破綻してます。
    ちなみに、マナ濃度が「並」の世界を想定しておられるならば、魔化師が「買い叩かれる」なんてことはまずありえないです。なぜならマナ濃度が低い世界では、魔法の素質を2レベル以上で持った魔術師なんてそんなたくさん生まれてこないはずだからです。
    また、魔化師として食っていけないなら「街の魔法屋」まで身を落とせば最低限生活はしていけますよ。魔化師は選ばれたエリート職ですから、待遇を悪くして魔化師がいなくなれば、苦しむのは経営者だけです。

    ・パワーストーンのレンタル
    魔化品作成の価格は、それなりの魔化アイテム市場があって、パワーストーンのレンタル業が当たり前のように行われている事が大前提で設定されています。つまり、魔化師は自分で作ったパワーストーンを他人にレンタルするだけでも、何もしなくてもそのレンタル料だけで一定の収入が確保できます。地主みたいなものですなw


    以上から、「魔化師の給料が倍増したから魔化コストも跳ね上がるはず」と安易に結び付けるのは、ちょっと違う気がします。

  • 90セティ - 19/10/29 14:57:28 - ID:AJGTC8UcqA

    とりあえず言いたかったのは、「TL8の魔化師の給与が3倍近くに膨れ上がっているのは、経済規模(=人口)がTL7の時代より圧倒的に巨大であり、魔化以外の仕事での副収入減が非常に大きいからでは?」って事ですね。なんせ取引相手の量が中世レベルの世界とは全く異なりますから、パワーストーンの貸し出しだけでも相当な収入を得られるはずですよ。

  • 91ヴぇry - 19/10/30 10:18:01 - ID:lDq4L4Urkw

    >>89-90
     魔化師の収入に関してはその通りだと思います。人件費に関しても「魔化作業に対する報酬」のみの金額に絞って考えれば相場を抑えることができます。
    ただ、相場を抑えたままだと、人間の金稼ぎという面に関しては、「手軽で危ない魔化」の連続作業自体は拘束時間の割りに実りの少ない仕事になっていきます。
    月単位以上の生成エネルギー量に大きく影響するのは、FP回復のための休憩時間ですね。
    パワーストーンのチャージ時間は長期的に見ると電池としての人間より非効率です。マナ濃度が濃密な工房があれば、一気に改善するのですが。

  • 92紅葉 - 19/10/30 10:41:03 - ID:snk3POHBaw

    使い魔からの疲労点供給ならパワーストーンより回復は早いんじゃないですか?

  • 93セティ - 19/10/30 18:07:21 - ID:AJGTC8UcqA

     パワーストーンのチャージ時間、確かにものすごく長いんですが、TL7の魔法文明(?)ともなると運用するパワーストーンの扱う量が桁違いになると思います。

     ルナルのようなファンタジー世界であれば、「財産」(標準額で$1000)から導き出せる基本資産額から考えると、「財産/富裕」ランクの魔化師だとしても、10点のパワーストーン($4000)をレンタル(パワーストーンの価格の36%が1年間のレンタル費用なので$1440)でも2〜3つが限界でしょう(レンタル品と言えども一応「財産」の範囲内で所有している扱いとなるでしょうから、3つレンタル中で$4320となります)。

     ところが文明レベルが上がると、法人レベルでのレンタルが行われると想定できますので、100個や1000個くらい同時運用するレベルを想定した方がいいです。最低ランクの組織的後援者(標準資産額の1000倍の資産を持つ集団…TL7なら$15,000,000)でも、1000個や10000個レベルでのレンタルが可能です(実際にはパワーストーンが窃盗被害に合わぬように、保管庫のセキュリティなども手厚く施されるでしょうから、レンタル量は多くても3000個程度だと思われますが)。

     この規模になると、一つのパワーストーンを使用しても、別のパワーストーンを即座に用意できますし、魔力が枯渇したパワーストーンのチャージ中も、他の満タンのパワーストーンが準備できていて、おそらく1魔法企業の魔化師の人数では、1日ではレンタルしたパワーストーン全てを使い切るには時間が足りなくなるでしょう(魔化師本人の消費した体力の回復時間がどうしてもかかってしまうため)―――結果的に「電池」としての非効率性は、レンタルする量が増えれば増えるほど誤差レベルになり、実質無視できるようになるわけです。
     さらにTL8の魔法文明ともなると、魔化師本人は一切エネルギーを消費せず、パワーストーンのエネルギーだけで生産できる体制になってるのかもしれません(それだけ高速で魔化品を生産できるので稼ぎも膨大になります)。

     なお、この価格計算はマナ濃度が「標準」(1日1点回復)の環境下の話だと思われるので、「密」(1日2点回復)や「濃密」(1日4点回復)になると劇的にレンタル費用が下がります(単純にレンタル費用を2や4で割ればよいでしょう)。そして同時運用可能なパワーストーンが増えるほど、魔化品の生産速度も加速度的に上がります。

  • 94セティ - 19/10/30 18:14:05 - ID:AJGTC8UcqA

     ちなみに、パワーストーンは周囲2メートル以内に別のパワーストーンが存在すると、吸収効率が落ちてしまうという構造的弱点が存在します。そのため効率良く充電させようとすると、それだけ広い場所が必要となります。
     なお、この法則に従って考えていくと、TL7の魔法企業のように1000個単位でパワーストーンを扱うレベルとなると、充電のために非常に広大な敷地が必要となります。こうなると、横にスペースを取るだけでなく「縦」の空間も利用するようになると思われますので、巨大な「パワーストーン充電ビル」みたいなものが立ち並ぶことが想定できます。

     高度に発展した魔法文明もまた、リアル地球のテクノロジー文明のように、巨大な高層ビル群が立ち並ぶんではないですかね…まあメルヘンチックに表現するならば、あくまで「ビル」と呼ばずに「塔」と呼んでるかもしれませんが。

  • 95ヴぇry - 19/11/01 03:46:02 - ID:lDq4L4Urkw

    魔化作業はどうしても作業者の時間を奪うので、人間の術者による「ゆっくり確実な魔化」には人件費がかかります。

    魔化相場の2種類の要素の内
    ❶安く手に入る範囲(例:100Eまでは1E=1$)は、
     「手軽で危ない魔化」にて、魔化チームが「労働時間」内の「実働時間」内の1時間で捻出できる平均エネルギー量が範囲の指針。
     この範囲までの1Eにつきの価格は「参加魔化師の日給(月給÷1ヶ月間の労働日数)÷呪文成功率(Lv15は0.9547)÷魔化チームの1日の平均生産エネルギー量」

    ❷「ゆっくり確実な魔化」にて1Eの価格。❶の範囲を越える必要エネルギー量の魔化アイテムの価格に影響。
     参加魔化師1名の(月給÷1ヶ月間の労働日数)÷呪文成功率(Lv15は0.9547)

  • 96ヴぇry - 19/11/01 03:47:16 - ID:lDq4L4Urkw

    >>95例:
    ❶の範囲に関しては、魔化Lv24のリーダーがLv15の助手9名を連れて計10名のチームを組めば、1時間で100Eの生産が可能です。
    リーダーに必要なLvはマナ濃度「並以上」なら「自分以外の魔化参加者数+15」です。参加者も必要な呪文を習得していなければエネルギー供給できません。
    全員5分間で1FP回復できるなら、8時間労働(10FPを50分で回復、実働時間約4.36)で1日当たりの消費エネルギーは436E。

    100点のパワーストーン100個あれば、マナ濃度「並」の世界なら1名1日1個使って100日間1周のローテーションで毎日100E生産エネルギーを上昇させることができます。
    大量のパワーストーンで相場に影響するほど毎日安定的にエネルギー供給させるには、容量Pのパワーストーンを魔化師1名につき「1日の実働時間×P×P」個理論上必要になります。
    これは>>94 の「パワーストーン充電ビル」が恐ろしいことになりそうです。パワーストーン1個につき壁(20cm×2)・1名分通路(幅60cm)等含め1個分につき5立方メートル(因みに第4版では充電阻害範囲は1.8m)の部屋+αと仮定すると、パワーストーンを横10個、縦10個、奥10個の計1000個納めるには(通路・格納室以外の物も含めると)12.5万立方メートル以上の施設が必要になるわけです。3000個なら縦に3倍して高さ150m以上のビルですね。

    ❷にて「ゆっくり確実な魔化」1E=25$にしたければ、日給または1日の魔化作業報酬を25$クラス(1月の労働日数22日で月給525$)にする必要があります。
    魔化失敗の確率も考慮すると多少変化しますが、TL3の魔化師の「標準」典型的月収700$ならそれに対して、その75%の価格になります。TL8なら標準の約27%(赤貧レベル)です。

  • 97ヴぇry - 19/11/01 03:49:56 - ID:lDq4L4Urkw

    >>95-96
    まぁ何が言いたいかと言えば、文明レベルが高まると安定相場での「ゆっくり確実な魔化」には奴隷が必要になってくるということです。
    文明レベルが進み、様々な恩恵を得られても、魔化に必要な時間を短縮できないと、魔化師を魔化作業に縛るための報酬単価が低くなる一方になるのではないか、ということです。

    現代の人間的価値観がある魔化師は、魔化作業より儲かる副収入の方をメインに切り替え、どんどん「ゆっくり確実な魔化」作業から離れていきそうな気がするのです。
    魔化アイテムをすべて「手軽で危ない魔化」でこなせるようになれば、その心配もないのですが、そうなると魔化アイテムが効果に対して恐ろしく低価格になります。
    一応、手数料やら希少な触媒が必要にするなどで価格バランスを保つことも可能ですので、「効率化した生産システム+価格調整」が設定背景が楽ですみます。

  • 98ヴぇry - 19/11/01 05:01:53 - ID:lDq4L4Urkw

    >>96
    大量のパワーストーンで相場に影響するほど毎日安定的にエネルギー供給させるには、容量Pのパワーストーンを魔化師1名につき

    ×「1日の実働時間×P×P」個理論上必要になります。
    ○「1日の実働時間×P」個理論上必要になります。

    第4版における容量Pのパワーストーンの価格は、
    『「《パワーストーン》の魔化作業の必要E20×(1Eの価格)×P」+「の品物の値段(P×P×10$+P×40$)」』÷非ファンブル確率(53/54)
    です。端数の処理などで幾らか変化しますが、だいたい上の価格になります。実は品物は宝石以外でも可能です(宝石が大きさに対する価値・耐久性等と何かと都合がいいのですが)。

    充電できない使い捨てのパワーストーンはマナストーンと呼ばれ、《マナストーン》の魔化に必要なエネルギーは5点です。1回かけるごとに1点エネルギーを蓄えます。マナストーンはパワーストーンの充電に影響を与えません。

    《単系統のパワーストーン》は1つの呪文系統に対してのみ使用できるパワーストーンです。「内蔵型」「専用型」には使えませんが、必要エネルギーは20ではなく12です。

    売られている典型的なパワーストーンは"歪み"なしのものです。
    マンチテクニックとしては、扱える範囲の"歪み"を持つパワーストーンを購入することによって格安でパワーストーンを手に入れることなどがあります。
    普通は、重大ではない"歪み"が1つあると価格は-10%、重大な"歪み"が1つあると価格は少なくとも50%安くなります。

  • 99セティ - 19/11/01 05:04:02 - ID:AJGTC8UcqA

    確かに「ゆっくり確実な魔化」にはパワーストーンは直接関係しないため、そこの時間が短縮できないのがネックですね。となると「手軽で危ない魔化アイテム」と「ゆっくり確実な魔化アイテム」の価格差が恐ろしい事になりそうな気がします。

    ただ、生活に便利なちょっとした品の大半は、基本的に「手軽で危ない魔化」の範疇で収まっている事がほとんどなので、そうした小物の価格は中世の頃と同じか、むしろ暴落している可能性の方が高そうです。そして「手軽で危ない魔化」で作った方が安いとされる価格帯も、市場のパワーストーンの出回る量に応じて拡張してる可能性があります(市場に出回っている点数の高いパワーストーンが多くなって小売価格が減少→レンタル量も減少となり、エネルギー1につき$1という範囲(初期は100まで)が拡張されます…これはマジックの魔化アイテム価格の説明文にもかかれてますね)。

    魔術師の奴隷化の方向に向かうかどうかは、魔法文明のレベルの高さではなく、その国の魔術師の出生率次第かと。そういう方向に思考が向かう国があるとすれば、魔法の素質が2レベル以上で生まれてくる者が圧倒的に多い場合でしょう。例えば、魔術師ではないですが、技術者向きの人間が生まれやすい日本とかいう国がそれに該当するかもしれません(笑)。技術者の奴隷化が始まるのは、それらが豊富に存在する場合のみです。

    奴隷化が始まらない場合、おっしゃるように「ゆっくり確実な魔化」で作られた魔化アイテムの価格が高騰すると思われます。

  • 100セティ - 19/11/01 05:15:14 - ID:AJGTC8UcqA

    …そういえば、マナストーンを用いた場合の効率性も考えないといけないのかもしれませんね。

    マナストーンのメリット
    ・充電1点に付き消費コスト5で済む。
    ・コストが低いので、点数の高いマナストーンを作る挑戦のハードルが低い。
    ・魔力を使い尽くしてもオパール(パワーストーンに使われる一般的な宝石)は残るのでリサイクルが可能。
    ・作成中に「歪み」が発生しても、とりあえず中身の魔力を空になるまで使えば「リセット」できる。

    第3版のグリモアでは、マナストーンの具体的な価格が載ってないので何とも言えないのですが、レンタル制だとしてもパワーストーンよりは安そうですし、これらを用いて「手軽で危ない魔化」作業を行った場合、どの程度安くなるのかは検証してみたいところではあります。パワーストーンより点数の高いものの作成がやりやすいので、「手軽で危ない魔化」の範囲が広がるかもしれません。

  • 101横から - 19/11/01 07:56:17 - ID:vaxKQyQd0Q

    忘備録的私的メモ

    「魔化の項目が無い呪文で魔化道具作りたい場合、一律『必要エネルギー1000』とします。」

     ソーサルカンパニーリプレイより

  • 102あれ君 - 19/12/15 10:38:49 - ID:jWIvil8E1Q

    いろいろ面白い妖具が載っているページを発見しました…。


    ◆妖具展示室◆
    http://ohashik.s1007.xrea.com/trpg/gurps/hyyougu.html

    紹介されている妖具の一例です。

    >[飛翔用バックパック]({30×105%+20×100%+2}×80%=55×80%=44CP)
     >基本1:[翼での飛行](P75)
     >増強:余分な翼1対(+5%)
     >限定:なし
     >基本2:[高速飛行1レベル](P74)
     >増強:なし
     >限定:なし
     >基本3:〈飛行〉「敏捷力+1」レベル
     >妖具への修正:破壊可能/防護点10・HP100(-5%)、攻撃目標/修正-6(-10%)、着脱に手間がかかる/1Dターン(-5%)
     >とあるネットワークの妖科学者が開発した空中作戦用妖具で、背中に固定したバックパックから材質不明の薄い金属板を組み合わせた翼を展開して、そこから妖力を放って空に飛ばします。移動力は20になり、CPを消費した〈飛行〉も与えるので空中機動も可能です。翼は1枚破壊されてもバックアップがあるので飛行可能とはいえ、背負っている中枢を破壊されると機能が停止するので注意しましょう(しかし素材を強化しているため、妖怪並には頑丈です)。他の妖怪ネットワークに貸し出す事もありますが、上級品(ホバリングやより高い荷重での飛行、高レベルの高速飛行ができる物)は一般貸し出しをしていません。


    いかがでしょうか…。

  • 103あれ君 - 20/03/04 12:30:19 - ID:gHTRtLtkMQ

     ガープスで業物の武具を作るルールなるものをみかけました。
    http://garden7010.tripod.com/trpg/wc/o_o_t.html


     如何でしょうか…。

  • 104yuki - 20/03/04 12:50:59 - ID:rWD+vG4OMw

    >>103

    4版なら追加ルール不要です。
    普通に「特殊攻撃」に「発明品の限定」をかけて購入すれば良いです。

このスレッドに投稿する(は入力必須)

全角1000文字以内

※それぞれ5MB以下のJPG,PNG,GIF形式のファイルを3枚までアップロードできます。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

MenuBar1
【メニュー編集】
Wiki記法ガイド

第1章:キャラクー作成

キャラクター・ポイント

キャラクターのコンセプト

キャラクターのタイプ

利腕/逆腕/左利き
機械と疲労

年齢と美しさ

第5章:魔法

呪文のタイプ

呪文の系統

第7章:テンプレート

第11章:戦闘

戦闘
移動と戦闘

第12章:上級戦闘

第13章:特殊な戦闘の状況

特殊な戦闘の状況?

特殊な白兵戦闘ルール? B381P-B61P

特殊な素手戦闘テクニック?

特殊な長射程戦闘ルール? B385P-B65P

特殊なダメージ B394P-B74P
マンガ戦闘ルール? B394P-B74P
二刀流

関連

圧力潜水病
船酔い
窒息溺れ
真空

第15章:テンプレートの作成

第16章:動物とモンスター

一般的な動物?

ペットおよび調教された動物?

ファンダジー世界のモンスター?
戦闘での動物?

第17章:
科学技術とアーティファクト?(道具、装置、人工物)

乗り物?

電子機器?

新発明?

未来・異質のアーティファクト?

怪技術?

魔法の品物?

物体へのダメージ?

第18章:マスタリング

キャンペーンのスタイル

ゲームの進行?

セッションの終了?

第19章:ゲーム世界

文化と言語?

法と慣習?

社会と政府体制?

経済活動?

他の次元世界?

**

Horror

キャンペーン
キャンペーン「ワマンチ教団へようこそ」(仮)
システムに関するGM裁定
PL/PC

シナリオ

アイテム

アンデッド

どなたでも編集できます