汎用TRPG「ガープス(GURUPS)」について、だべったりつづったりする所

第4版B106P参照。

限定

限定(Limitations)はPCの有利な特徴不利な特徴に、各限定で指定されたパーセンテージ分だけCPを減らして得られる修正(Modifiers)の一種です。
不利な特徴に限定を行なうとマイナスCPとして獲得できるCPがパーセンテージ分だけ減ります。増強限定を合算し、その合計修正がマイナスのパーセンテージだった場合、修正を施された有利な特徴のCPは端数切り上げで、不利な特徴のCPは端数切り捨てされます。
 基本的にどれだけ多くの限定をかけたとしても、それによって減少できるCPは本来の80%までです。つまり、修正を合計した時に-80%以下になったとしたら、それは-80%として扱います。



 各特徴にはその特徴でしか使うことが出来ない特別限定(Special Limitations)というものも存在します。

 限定には「攻撃修正」(Attack Modifier)というものがあり、「特殊攻撃」「特殊効果」「拘束」の有利な特徴、「離れた地点に効果」の増強をうけた有利な特徴のみに適用可能な限定があります。その限定の説明には攻撃修正ありを意味する記号(ハンドガンの印)や説明がついています。
 「攻撃修正」について、本サイトでは「貫通力修正」という分類が追加されています。これはベーシックにおいて「貫通力に関わる修正」と表記されている修正で、基本的に貫通力修正同士は組み合わせることが出来なくなっています。これらの効果は切り替え可能でもない限り、組み合わせると互いに矛盾する効果になってしまうからです。

 限定には「専用アイテム」(Signature Gear)以外のGMがCPを支払うべきと判断した発明品(Gadget)のみに適用可能な発明品の限定(Gadget Limitations)というものも存在します。

限定一覧

表の「タイプ」は攻撃修正(Attack Modifier)か貫通力修正発明品の限定であるか否かを示しています。
ページ限定の名称CPの減少率タイプ原書による呼び名備考編集
p.B112FP消費
疲労する
さまざま-Costs Fatigue
p.B106-107一時的不利な特徴さまざま-Temporary Disadvantage説明に「有利な特徴の一時停止」を含む
p.B107回数制限さまざま-Limited Use
p.B113代わりがない-25%発明品Unique壊れる」「盗まれる」の限定としか組み合わせてとることができない。
p.B107感覚に依存さまざま攻撃修正
貫通力修正
Sense-Based
p.B107緩和条件さまざま-Mitigator不利な特徴」にのみ適用可能。
p.B112緊急時のみ全力-20%-Full Power in Emergencies Only非常時のみ」を参照。
p.B107訓練できない-40%-Untrainable
p.B107-108血液感染-40%攻撃修正
貫通力修正
Blood Agent
p.B108減衰-50%攻撃修正Dissipation範囲に効果」か「円錐状」のみと組み合わせ可能。
p.B113壊れるさまざま発明品Breakable
p.B108射程減少-10%/レベル-Reduced Range射程を持つ有利な特徴に付加可能。説明に「半致傷距離減少」を含む。
p.B108準備時間増加-10%/レベル-Takes Extra Time起動時間が必要でかつ緊急時に使用できる準備時間が短い能力のみに適用可。『ガープス・ベーシック【第4版】キャラクター』では攻撃修正のアイコンが間違えてつけられています。付録と原書ではこの限定は攻撃修正という扱いではなくなっています。
p.B108-109条件限定
状況限定
アクセシビリティ
さまざま-Accessibility第4版で使用されているAccessibilityの訳語の一つ。原書のいうAccessibilityは、他の限定で表現できない制約を表わすのに幅広く用いられる概念であり、単に「状況」によって使用が制限されることを表すのではないので、第3版で使用されていた「状況限定」よりも正しい訳であるとの説もある。適切な訳が不明な場合は「アクセシビリティ」が妥当という意見もある。
p.B109常時起動さまざま-Always On
p.B110照射時間遅効」に
-20%追加
攻撃修正Exposure Time遅効」の特殊な変形。「血液感染」、「接触感染」、「追加発動」、「呪い」、「呼吸感染」のうちいずれかのみと組み合わせることができる。
p.B109信頼できないさまざま-Unreliable
p.B109制御できない-10%/-30%-Uncontrollable
p.B109-110接触感染-30%攻撃修正
貫通力修正
Contact Agent追加発動」など貫通力に関わる他の修正との組み合わせは不可。
p.B110-111徹甲除数
(装甲除数)
さまざま攻撃修正
貫通力修正
Armor Divisor『ガープス・ベーシック【第4版】キャラクター』では「徹甲除数」という名前で掲載。説明内容と原文「Armor Divisor」から「徹甲除数」よりも「装甲除数」という訳が適切という意見もある。「特殊攻撃」と「特殊効果」のみに適用可能。「接触感染」や「追加発動」など貫通力に関わる他の修正との組み合わせは不可。
p.B110ダメージ限定さまざま攻撃修正Damage Limitations説明に「鈍的外傷なし」「突き飛ばしなし」「負傷なし」を含む。「特殊攻撃」に適用可能。
p.B110遅効さまざま攻撃修正Onset血液感染」、「接触感染」、「追加発動」、「呪い」、「呼吸感染」のうちいずれかのみと組み合わせることができる。
p.B104追加発動
追加ダメージ
さまざま攻撃修正
貫通力修正
Follow-Up本来は増強だが、「とげ」のように“自発的に攻撃できない”場合は-50%の限定となる。
追加ダメージ」はダメージ以外の影響を与えることができるため訳語として不適切。
「追加効果」「追加発動」などが適切な訳。
p.B110追加反動-10%/反動+1攻撃修正Extra Recoil速射」の増強を持つ攻撃に適用可能。
p.B110突き飛ばしなし-10%攻撃修正No Knockbackダメージ限定」を参照。「特殊攻撃」に適用可能。突き飛ばしなし(No Knockback, nkb)
p.B110抵抗可能さまざま攻撃修正Resistible疲労ダメージ毒ダメージを与える「特殊攻撃」のみに取得可能。「血液感染」、「接触感染」、「追加発動」、「呼吸感染」、「感覚に依存」のいずれかのみと組み合わせることができる。「周期的」でもO.K.
p.B111トリガーさまざま-Trigger
p.B110鈍的外傷なし
(鈍器外傷なし)
-20%攻撃修正No Blunt Traumaダメージ限定」を参照。「特殊攻撃」に適用可能。鈍的外傷なし(No Blunt Trauma, nbt)。「鈍器外傷」はBlunt Trauma(鈍的外傷)の誤訳。
p.B113盗まれるさまざま発明品Can be Stolen
p.B111爆撃さまざま攻撃修正Bombardment範囲に効果」「円錐状」のうち、どちらかと組み合わせてのみ付加可能。
p.B111-112白兵攻撃さまざま攻撃修正Melee Attack
p.B112非常時のみ-30%-Emergencies Only説明に「緊急時のみ全力」を含む。
p.B110負傷なし-50%攻撃修正No Woundingダメージ限定」を参照。「特殊攻撃」に適用可能。負傷なし(No Wounding, nw)
p.B112不正確-5%/レベル攻撃修正Inaccurate
p.B108不用意時半減
準備なしでは弱体化
用意必須」の
半分
-Weakened Without Preparation用意必須」の特殊な変形。
p.B112放射-20%攻撃修正Emanation範囲に効果」と組み合わせてのみ取ることができる。「白兵攻撃」や長射程攻撃への修正と組み合わせることは不可。
p.B112-113無意識のみ-20%-Unconscious Only制御できない」と組み合わせてしかとることができない。
p.B113盟約さまざま-Pact
p.B112迷惑
不快な副作用
さまざま-Nuisance Effect
p.B108用意必須
準備が必要
さまざま-Preparation Required説明に「不用意時半減」を含む。
p.B108要再充電
再チャージが必要
さまざま-Takes Recharge

関連項目

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

MenuBar1
【メニュー編集】
Wiki記法ガイド

第1章:キャラクー作成

キャラクター・ポイント

キャラクターのコンセプト

キャラクターのタイプ

利腕/逆腕/左利き
機械と疲労

年齢と美しさ

追加特典?
追加特典一覧

特典についてのあれこれ


第5章:魔法

呪文のタイプ

呪文の系統

第7章:テンプレート

第11章:戦闘

戦闘
移動と戦闘

第12章:上級戦闘

第13章:特殊な戦闘の状況

特殊な戦闘の状況?

特殊な白兵戦闘ルール? B381P-B61P

特殊な素手戦闘テクニック?

特殊な長射程戦闘ルール? B385P-B65P

特殊なダメージ B394P-B74P
マンガ戦闘ルール? B394P-B74P
二刀流

関連

圧力潜水病
船酔い
窒息溺れ
真空

第15章:テンプレートの作成

第16章:動物とモンスター

一般的な動物?

ペットおよび調教された動物?

ファンダジー世界のモンスター?
戦闘での動物?

第17章:
科学技術とアーティファクト?(道具、装置、人工物)

乗り物?

電子機器?

新発明?

未来・異質のアーティファクト?

怪技術?

魔法の品物?

物体へのダメージ?

第18章:マスタリング

キャンペーンのスタイル

ゲームの進行?

セッションの終了?

第19章:ゲーム世界

文化と言語?

法と慣習?

社会と政府体制?

経済活動?

他の次元世界?

**

Horror

キャンペーン
キャンペーン「ワマンチ教団へようこそ」(仮)
システムに関するGM裁定
PL/PC

シナリオ

アイテム

アンデッド

どなたでも編集できます