汎用TRPG「ガープス(GURUPS)」について、だべったりつづったりする所

第4版B91P参照。

防護点(Damage Resistance) B91P

防護点」[5CP/レベル] ……肉、特

 あなたの体それ自身が防護点DR)を持っています。物理的、もしくはエネルギーによるダメージをうけた際、人工的な?(ふつうは自身のDRの上に、?を身につけることができます)のDRを引いた後、ダメージタイプによる負傷の係数をかける前にあなた自身のDRがダメージを減少させます。基本的にこうした自然の「防護点」はあなたのを守りません(もしあなたが乗り物?ならば窓です)。また、純粋に精神的な攻撃(例えばテレパシー)に対しても効果はありません。
 普通の人間は「防護点」を獲得することはありません。自然の?をもつ生物は1〜5点の「防護点」を得ることができます。薄い革や皮膚は1点のDRです。ブタの皮、アルマジロの殻など厚い革やトカゲの鱗のようなものはDR2です。サイの皮膚やセンザンコウの鎧はDR3です。アリゲーターの鱗や象の皮膚はDR4です。ゾウガメはDR5です。ロボット・超人・超自然的存在などは、GMが認める限りいくらでも獲得できます。

 この特徴は多種多様の修正によって基本性能を変更できます。
目次

特別増強

力場状(Force Field):+20%
旧名の「フォースフィールド」はPowersの追加修正の「力場状」と同じものなので、文字数の節約を考慮しても「力場状」と呼んだ方がよい。
 あなたのDRはあなたの体から少し離れたところでフィールド状に展開します。これはあなたの全身――を含みます――を覆います。同時にあなたが運んでいるものも守ります。?DRを引く“前に”攻撃によるダメージを減らします。接触しなければ発揮されない効果(例えば多くの魔法の呪文)は、このDRを突破するダメージによって触られたときのみ効果を発揮します。

硬化(Hardened):+20%/レベル
 1レベルにつき1段階、「徹甲除数」を小さくします。徹甲除数の段階は計7段階あり、「防護点無視/100/10/5/3/2/1(徹甲の効果なし)」の順番です。例えば硬化が5レベル(+100%)あれば徹甲除数を「100」から「1(徹甲の効果なし)」に減少させられます。

吸収(Absorption):+80%/+100%
 あなたはダメージを吸収して、それによって能力を増すことができます。DR1点ごとに1点のダメージを止めてCP1点に変更します。あなたはそのCPを使って一時的に性質(技能以外なんでも)を向上させることができます。またDRに等しい点数の容量をもつ“充電池”として(つまりDR10なら10CPぶんの電池)このCPを蓄えることもできます。この充電池がフルになったとしても、ダメージを止めることはできます。しかしそうなると、ダメージをCPに変換することはできなくなります。貯めたCPを即座に使用する必要はありませんが、使用したCPの割り振りを変更することはできません。得たCPは1秒間に1点の割合で失われます――未使用のものから先になくなります。CPがなくなってしまえば、得た能力も失われます――未使用のものから先になくなります。CPがなくなってしまえば、得た能力も失われます(例外:もしHPFPが減少している場合、あなたはそれを回復させるごとにCP2点分を即座に使用します。1FPを回復させるには3点必要です。この治療は永続的です。本来の上限を超えるHPFPだけが失われます)。自分の体力から繰り出される攻撃や、自分の攻撃能力からダメージを吸収することはできません。回復だけに使うか、性質を1つ増強するか(キャラクター作成時に決めます)なら+80%、性質をなんでも増強することができるなら+100%。この増強は「反射」とどちらか片方だけしか選択できません。

反射(Reflection):+100%
 あなたのDRは受け止めたダメージを相手に“跳ね返し”ます。残りのダメージは通常通りあなたに影響を与えます。攻撃者ははじめて跳ね返された攻撃には能動防御できません。しかしその後は、反射された攻撃に対して通常通りに防御できます。「反射」は直接あなたに命中した攻撃に対してのみ有効です。爆発、破片、毒ガス、その他範囲全体に影響を与えるダメージは反射できません。この増強は「吸収」とどちらか片方だけしか選択できません。

特別限定

剥離装甲(Ablative):-80%
 あなたのDRは"一度だけ"ダメージを止めます。1DRにつき1基本ダメージを止めますが、その過程で破壊されます。失われたDRは失われたHPよ同じ割合で“治癒”します(「HP再生」の効果を含んだ割合です)。これは“莫大なダメージに耐えることができるが、それだけのHPを正当化するにはサイズが小さすぎる”超人を再現するのに使ってください。

半剥離装甲(Semi-Ablative):-20%
 半剥離装甲が攻撃された場合、基本ダメージ10点につき1点のDRが剥離します。攻撃がDRを突破したかどうかは関係ありません。失われたDRは剥離装甲と同様に(両方を組み合わせることはできません)回復します。
エラッタ修正:
【誤】半剥離式DRが攻撃された場合、
【正】半剥離装甲が攻撃された場合、

鎧着用不可(Can't Wear Armor):-40%
 あなたの体は?や服を身につけることができないか、望んで身につけることがないように設計されています。

指向性(Directional):-20%/-40%
 あなたのDRは1つの方向からの攻撃に対してのみ有効です。正面(F)なら-20%、背面(B)・右(R)・左(L)・上(T)・下(U)なら-40%です。人間型の生物は通常正面か背面の限定しかとることができません。

柔軟(Flexible):-20%
 あなたのDRは固くありません。これはあなたを鈍的外傷に弱くします。

丈夫な皮膚(Tough Skin):-40%
 「防護点」は"固い"のが基本です。例えば装甲板やキチン質です。この限定をとった場合、あなたのDRは単に丈夫な皮膚になります。ひっかいたり(例:毒)、皮膚への接触(例:電気ショックや<秘孔>技能)が必要な効果は、鎧のDRを突破すれば(たとえダメージがちょうど0点でも!)有効です。あなたの“自然な”防護点は生体組織なので、そうした攻撃に対しては役に立ちません。この限定は「柔軟」の効果をすべて含んでいます(上記参照)。両方を選択することはできません。また「力場状」と同時にとることもできません。

タイプ限定(Limited):-20%〜-80%
 あなたのDRは特定の攻撃形式やダメージタイプにのみ有効です。詳しくは「防御の限定」を参照してください。

破滅因子(Bane):-15%/-10%/-5%/-0%
GURPS Horror p.14での追加特別限定。
 あなたのDRは特定の攻撃や素材から能力者を保護しません。 限定値は、「破滅因子」の希少性(「防御の限定」参照)によって異なります。
  • 「どこにでもある(Very Common)」欠陥の場合は-15%。
  • 「よくある(Common)」欠陥の場合は-10%。
  • 「ときどき(Occasional)」の欠陥の場合は-5%。
  • 「まれ(Rare)」に対する失敗は、ただのくせです。

原書表記


部分的(Partial):-10%/部位の命中修正-1につき
 あなたのDRは特定の部位だけを守ります。「その部位攻撃するときのペナルティ」(2巻第13章「命中部位」参照)-1につき-10%です。例えば突進するための角と分厚い頭蓋骨をもった動物?は「頭蓋骨のみ」のDRということで-70%になります。「胴体のみ」は-10%に相当して、重要臓器も保護します。あなたがこの限定をに設定した場合、DRはそのタイプの四肢をすべて保護します。単に1本のだけを守ることにした場合、制限はさらに倍になります(例えば命中判定に-2ですから1本は-40%になります)。の命中修正が複数あるときには、マイナス修正の一番少ないもので計算します。

「階層状」装甲

 あなたは異なる修正をもつ複数のDRを組み合わせて「階層状」のDRをとることができます。キャラクターを作成する際に、階層の順序(最も外側から最も内側まで)を指定しなければなりません。一度決定されたら、この順序を変更することはできません。

このページへのコメント

GURPS第4版(日本語版)のベーシック2冊を見ても分からない&うっかり間違えそうなもの&豆知識。より転載。

「防護点」の特別増強「硬化」は「宇宙パワー/回避不能な攻撃」に対しても有効。


防護点に「命中判定−xで防護点を無視される」といった限定をする場合、「命中-2で狙えるくらいの大きな弱点には-10%、より小さな命中-4の弱点なら-5%、 それ以上のペナルティには割引なし、といったところでしょう。 (敵に命中-5で攻撃するように仕向けるというのはほとんど有利でさえあります!) 限定に値するためには、こうした弱点は「大域的な」ものでなければならないでしょう。 すなわち、敵は通常の命中部位の修正に-2や-4を単に足すだけで 腕でも脚でも頭蓋骨でも重要器官でも弱点を攻撃できる、ということです。」 ということだそうです。


(Magicの152ページの)スケルトンの頭蓋骨に特徴のDRを足さないのは 「頭蓋骨のDRは脳の付属物であり、脳をもつキャラクターにだけ与えられている。 脳という部位が存在しなければ、それを防護するためのDRもはじめから存在しない」ということだそうです。 単に命中-7だから限定に値しない、というのではないようです。

0
Posted by ヴぇry 2019年08月03日(土) 14:27:18 返信数(1) 返信

防護点の「○○以外のすべてに有効」という限定は、
  ○○の中身が「どこにでもある」なら-20%、「よくある」なら-15%、 「ときどき」なら-10%、
  「まれ」なら-5%、という値がユーザー側から提案され、オフィシャルスタッフ(ericbsmith)の同意がある。
  また、ドクタークロムも同じ値を提案していた。

0
Posted by ヴぇry 2019年08月11日(日) 15:04:08

GURPS第4版(日本語版)のベーシック2冊を見ても分からない&うっかり間違えそうなもの&豆知識。より転載。

、防護点の「○○以外のすべてに有効」という限定は、
  ○○の中身が「どこにでもある」なら-20%、「よくある」なら-15%、 「ときどき」なら-10%、
  「まれ」なら-5%、という値がユーザー側から提案され、オフィシャルスタッフ(ericbsmith)の同意がある。
  また、ドクタークロムも同じ値を提案していた。

0
Posted by ヴぇry 2019年08月03日(土) 14:10:49 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

【メニュー編集】
Wiki記法ガイド

第1章:キャラクー作成

キャラクター・ポイント

キャラクターのコンセプト

キャラクターのタイプ

利腕/逆腕/左利き
機械と疲労

年齢と美しさ

追加特典?
追加特典一覧

特典についてのあれこれ


第5章:魔法

呪文のタイプ

呪文の系統

第7章:テンプレート

第11章:戦闘

戦闘
移動と戦闘

第12章:上級戦闘

第13章:特殊な戦闘の状況

特殊な戦闘の状況?

特殊な白兵戦闘ルール? B381P-B61P

特殊な素手戦闘テクニック?

特殊な長射程戦闘ルール? B385P-B65P

特殊なダメージ B394P-B74P
マンガ戦闘ルール? B394P-B74P
二刀流

関連

圧力潜水病
船酔い
窒息溺れ
真空

第15章:テンプレートの作成

第16章:動物とモンスター

一般的な動物?

ペットおよび調教された動物?

ファンダジー世界のモンスター?
戦闘での動物?

第17章:
科学技術とアーティファクト?(道具、装置、人工物)

乗り物?

電子機器?

新発明?

未来・異質のアーティファクト?

怪技術?

魔法の品物?

物体へのダメージ?

第18章:マスタリング

キャンペーンのスタイル

ゲームの進行?

セッションの終了?

第19章:ゲーム世界

文化と言語?

法と慣習?

社会と政府体制?

経済活動?

他の次元世界?

**

Horror

キャンペーン
キャンペーン「ワマンチ教団へようこそ」(仮)
システムに関するGM裁定
PL/PC

シナリオ

アイテム

アンデッド

どなたでも編集できます