汎用TRPG「ガープス(GURUPS)」について、だべったりつづったりする所。 魔法関連ルールの編集者募集中!

ゴーレムとは

 ゴーレム(Golem)とは、元はユダヤ教に伝わる泥の人形を指し、一部では石像、または人造人間といわれる場合もあります。昨今の創作物においては、作った主人の命令だけを忠実に実行する召し使いかロボットのような存在としてイメージされています。

ゴーレムの元ネタと余談


 素材によって様々なゴーレムがいますが、単一素材のゴーレムなら、その体重を算出する際に「人外の体重の参考比重」が参考になります。
 様々な素材のゴーレムのデータ資料(英語)に関してはhttps://gurps.fandom.com/wiki/Golemsを参照。
 なお、ゴーレムの種族名の書式ですが中黒(なかぐろ)の「・」を用いるかどうか(例えばアイアンゴーレムかアイアン・ゴーレムかの違い)は自由であり、書式は統一されていません(魔法大全のコラムの「クレイ・ゴーレム」に使われている程度で基本的には用いられていません。ガープス・ソーサルカンパニーでは「アイアンゴーレム・馬型」のように使われています)。

呪文の《ゴーレム》(Golem)

魔法大全 p.180)より。 
■《ゴーレム》……魔化呪文?魔化系呪文

 永遠に動く従者は戦士を作り出し、操ることができます。ゴーレムは優秀な戦士です。疲れることなく、気絶もせず、痛みも感じません。また作成者からゴーレムを“奪う”呪文も知られていません。この呪文の効果は永久で、ゴーレムは“常動型”として扱います。ゴーレムは作成者が言葉で発した命令に従います。他者に従うよう作成者が命じることもできます。ゴーレムが理解する言語は通常1つだけです(術者が話せる言葉でなければなりません)。ゴーレムは自発的に動くことはなく、命令に対応していない状況では何もしませんが、そこで見たことや話されたことは絶対に忘れません。
 ゴーレムは自分を癒すことはできず、HPが本来のHP分だけマイナスになると壊れてしまいます。治癒系呪文は作成者が唱えた場合のみ有効です(ただし《復活》を除きます)。その他にゴーレムを修理する方法はありません。ゴーレムを生み出すには、作者はゴーレムの体を作らねばなりません――作業はすべて術者自身が行ないます。命を与えられたゴーレムは、HPが0になるか、作成者が機能を停止するよう命令するまで動きつつけます。ゴーレムを操るのに集中や維持は必要ありません。
 基本的には0cpのクレイ・ゴーレム(下記参照)は魔化に250Eが必要です。さらに強力なゴーレムになると、その能力にCPを1点追加するごとに、さらに2E必要になります。ほとんどの場合、追加の能力は体力HP防護点の追加に限られます(目安としては、20Eで体力+1かHP+5か防護点+2です)。しかしGMにとって都合が良ければ、基本のゴーレムにさらに幅広い変更を施せるとしてもかまいません。強力なゴーレムにはより強靭な(そして、より高い)材料が必要になり、ゴーレムの体の作成により多くの時間と費用がかかるかもしれません(GMは“より弱い”ゴーレムを認めてもかまいません。CP総計を0点未満にする場合、CPを1点減らすごとにエネルギー消費が2E下がります。ただし、最低でも130E必要です)。

●消費:250E以上。
●系統:魔化系呪文 
●前提条件:《魔化》《土変化》《動く像》。ゴーレムの材質によっては、他の呪文が必要かもしれません(例えば、ウッド・ゴーレムなら《植物変化》、フレッシュ・ゴーレムなら《接合》)。


目次

錬金術のゴーレム(フェイクトゥルフ用)

フェイクトゥルフ」で用いることを想定したルールです。 錬金生物としてのゴーレムについては、GURPSの日本語版には情報がありません(せいぜい、第3版でのクリスタルゴーレムのボディ作成に<錬金術>を使用するぐらいです)。
 <錬金術>もマナに依存する技術のため、魔法に含まれます。よって基本的な仕様は呪文の《ゴーレム》に準じます。これは、ゴーレムが機械式でもない限り、魔法(やそれに匹敵する超常的パワー)なしではこれを稼働させることは不可能だからです(機械式であることで製造の必要エネルギーを下げたい場合は「機械式ゴーレム」を参照)。
 ゴーレムのボディの成形に必要な時間は第3版や下記の「ボディの成形に必要な作業時間」を指針として1〜6週間の範囲で導き出します。
<錬金術>で呪文の《ゴーレム》と同じことを再現しようとした場合、必要な器材の費用は最安でも、魔化費用と同額になります。ゴーレムの“核”の製作費は250E相当の魔化アイテムと同額です(材料は宝石でも紙片でも巻物でもGMが認めれば何でもかまいませんが、材料費は別途必要です)。
呪文に頼らずにゴーレムを製造しようとした場合、以下の3要素が重要になります。
  1. 材料の調達。相応の魔術師なら呪文で生み出せることが多いですが、それに頼らないとなると然るべき費用を払って調達してください。
  2. ボディの成形。ゴーレムのボディを成形し組み立てる技能を要します(ゴーレムが石製や金属製なら<美術/彫刻>、木製なら<美術/木工>、フレッシュゴーレムなら<手術>などです)。その上で、本来必要な呪文前提条件数を<錬金術>技能へのペナルティとした判定を行ないます。これに成功すれば、ゴーレムの肉体と神経が出来上がります。失敗すれば材料と労力が無駄になります。
  3. 術式の封入。《ゴーレム》の前提条件数は16ですが、「ホムンクルス」や「賢者の石」への技能ペナルティを考慮すると、-3を基準に「ゴーレムのCP総計÷50cp(端数切上)×-1」加えたペナルティで<錬金術>判定を行ないます。これに成功すればゴーレムが稼働できるようになります。錬金生物としてのゴーレムは、必ず頭脳兼心臓部となる“核(コア)”パーツが必要で、そこを損なうと行動不能や自壊することになります。大抵は「“真理”を意味する文字が記されたパーツ」か「魂を封入できそうな宝石状のパーツ」として表現されます。これは活動や生命維持に必要な能力値を「専用アイテム」として処理し、それを失うと該当能力値が0になる構成です。錬金術ゴーレムの作成者は必ず自作したゴーレムの“核”のある箇所や取り出し方を知っています(記憶喪失でもない限りは)。

既存の「ボディの成形に必要な作業時間」の考察

 第3版に合ったゴーレムの体の製造に必要な作業時間は第4版になっても算出方法が確立されていないようです(2020年度末時点で)。そのため既存(英語版)ゴーレムリスト(https://gurps.fandom.com/wiki/Golems)で明示されているゴーレムの素材を抽出し、整理することで成形作業時間を導き出しやすくします。作業時間は1〜6週間の範囲で記載されており、以下の分布になっています。
  • 1週間(すぐ手に入り加工に苦労しないものなど)
    • 粘土、コンクリート、プラスチック、生ごみ、氷、折紙、かかし、タール(にかわ)、蝋(ろう)、合成樹脂
  • 2週間(木工の領分や、鉱物より柔らかい細工物などが当てはまっています)
    • 肉、象牙、木
  • 3週間(彫刻家や陶芸家の領分、加工に職人技が必要な土石や、鉱物より柔らかいが扱いが難しい細工物などが当てはまっています)
    • 石、磁器、ゴム
  • 4週間(金細工師の領分、芸術的な鉱物、繊細な金属類などが当てはまっています)
    • 金、銀、大理石
  • 5週間(力のいる鍛造を行なう鍛冶屋の領分、武具に使うような金属類などが当てはまっています。)
    • 青銅、鉄、鋼
  • 6週間(錬金術師の領分や、最先端科学による金属とセラミックスの複合材料などが当てはまっています。)
    • 水晶(錬金術を用いる)、金属基複合材料


ゴーレム基本セット[ -70cp/-85cp/-155cp/-217cp ]

追加の用語

  • “魔法生物殺し”は主に「魔法生物を"特定の国民、種族"として《対象設定》した魔法武器」や似たような概念の攻撃(詳細はGMが決める)です。
  • “ゴーレム殺し”は主に「ゴーレムを"特定の生き物"として《対象設定》した魔法武器」や似たような概念の攻撃(詳細はGMが決める)です。
  • 「自爆装置」は第3版サイバーパンクp.100の「コーテックス爆弾」と同じ効果です(当人に制御権はありません)。主人から伝達可能な自爆命令で当人は即死します。その際、半径2m以内の相手に爆発による1Dの叩きダメージを与えます。

レベル

 ゴーレムの種族テンプレートはGMが設定しますが、以下に指針となるものを4つのレベルに分けて提示しておきます。レベルが大きくなるにつれ、より不利な特徴として獲得CPが大きくなります。この中では「ゴーレム基本セット L1」の内包性質が一番少なく、汎用的な共通性質に向いています。ゴーレムをキャラクターとしての運用する場合はPCと同じようにデータを追加してください。
レベル0 [ -70cp ]
「[[ゴーレム基本セット L0>ゴーレム#Golem_0L]]」
 英語wiki(https://gurps.fandom.com/wiki/Golems)にある「ゴーレムの(能力値を除く)共通性質」(Golem, Attribute-less Meta-trait)[-70cp]に由来しています。「ゴーレム基本セット L1」がガープス・ソーサルカンパニーに由来しているのに対し、レベル0は「年をとらない」[15cp]と「耳障りな声」[-10cp]と、そのゴーレムに相応しい技能10cpがレベル1に加わっています。「ゴーレム基本セット L0」だけの《ゴーレム》の魔化?エネルギーは110Eとなります(ただし、《ゴーレム》の必要魔化エネルギーの下限は130Eだということに注意)。前述の既存ゴーレムのリストにある「ゴーレム素体」(A Base Golem)は、このレベル0に「知力-2」[-40cp]と「生命力+5」[+50cp]を加えてCP総計を-60cp(130E)に調整されています。

[ -70cp ] レベル0



レベル1 [ -85cp ]
「[[ゴーレム基本セット L1>ゴーレム#Golem_1L]]」
 「ガープス・ソーサルカンパニー・リプレイ p.292」にある「ゴーレム基本セット」と魔法大全の例に由来します。同作中すべてのゴーレムは、これに含まれる特徴+「両手利き」[5cp]を有しています。(がない馬型でも「両手利き」があるのはおかしいので、ここでは魔法大全のも考慮して取り除いています)。また、「土の体」「金属の体」などによくある「耐圧」や「気密」はついていません。

[ -85cp ] レベル1



レベル2 [ -155cp ]
「[[ゴーレム基本セット L2>ゴーレム#Golem_2L]]」
 第3・4版ともにゴーレムの知力は低く設定(知力-2)される傾向にあり、レベル1に「耳障りな声」と"魔法生物殺し"の概念攻撃に対する「弱み」を追加したものがレベル2です。
以下の性質をレベル1に加えた物が「ゴーレム基本セット 2L」となります。

[-70cp] レベル2の追加性質



レベル3 [ -217cp ]
「[[ゴーレム基本セット L3>ゴーレム#Golem_3L]]」
 レベル2に加えて、マナへの「依存」と、ゴーレムは"真理(エメト)"の印を失う(文字を削られる)と機能停止する伝承に由来する性質が加わります。これは「脳」(頭蓋骨)と「」が組み合わさったものとして扱います。

[-62cp ]レベル3の追加性質


魔法大全のコラム「クレイ・ゴーレム」 [0cp]

以下は魔法大全p.180のコラムにあるものを「ゴーレム基本セット L1」を使って再解釈したもの。
 土はゴーレムの材質としては最も一般的で、物理的にも超自然的にも簡単に成型できます。ゴーレムの作者は、しばしばより扱いにくい材質――石、プラスチック、肉体――を選びますが、ゴーレムを急いで作らねばならない時は、ほとんどが土を選びます。

クレイ・ゴーレム [0cp]


ソーサル・カンパニーのゴーレム p.292

 ソーサル・カンパニーの世界はTL5ほどの魔法が普及した世界で、冷蔵庫やレンジのような文明の利器を再現できるような魔法道具が、少なくとも町の共同施設には置いてある世界です。
主人公らは開始時CP総計100cpで、パーティ並の少人数でも初期資金1000M(1000万円、$100,000)の(魔法使いの)会社を構成し経営できるキャンペーンです。その世界での資金単位はM(マギス)で1M=1万円=約100$です。
EはCPから算出された、《ゴーレム》の魔化呪文?に必要なエネルギーです。
値段は会社の備品として購入した場合の金額(をドル換算したもの)です。100cp魔術師のバランスを考慮すると、ここでの$1,000は、PCパーティ総資産の1%と解釈できます(例えば、ストーン・ゴーレムの$45,000は、パーティ資産の45%を投資した戦力と見なせます)。

■ストーンゴーレム [ 118cp ](486E。$45,000)



■アイアンゴーレム [ 290cp ](830E。$95,000)



■ストーンゴーレム・馬型 [ 6cp ](262E。$25,000)



第3版ゴーレムの再解釈

 例えば、ガープス第3版マジック完訳版p.129にあるゴーレムを第4版で再構築する場合、以下のようになります。
なお、いずれもSM0の人型とみなし、必要な素材の量は、体格表体力14以上の男性の体重100kgを再現するためものを人外の体重の参考比重から概算して用いています。これは“筋骨隆々の大男型”ゴーレムを作る際の指標であり、子供型や女性型ならもっと少ない量ですみます(必要素材の計算が面倒なら、その必要量は変化せず、余剰素材は削げて無くなったと扱います)。
「性能を3版に合わせた」バージョンと「性能に色々と手を加えて魔化エネルギーを3版に合わせたバージョン」を掲載しています。
第3版のデータとは異なる箇所が多々あるので注意してください。

クレイゴーレム(Clay Golem)

[[クレイゴーレム>ゴーレム#Clay_Golem]]

画像出典(「とり夫」氏)
 クレイゴーレムの材料は粘土であり、場合によっては土でも良いため、ボディ調達のしやすさが強みのゴーレムです。何せその辺の粘土を集めて成形するだけでボディが調達できるのですから。魔化師ほどの魔術師なら、《土作成》と《土変化》と5〜10FP分の余力があれば、休憩込で2時間以内にボディは作れてしまうでしょう――デザインや質にこだわったりしない限りは。《土変化》《土作成》を使えるなら、ボディの材料費は$0〜魔化師1名の日給相当ですみます。
3版と同性能バージョン [ -27cp] 196E。
■クレイゴーレム
体力12、敏捷力11、知力8、生命力13、HP20
パンチ:叩き1d-1、防護点:なし、技能:なし

性質内訳 [-27cp / 魔化エネルギー196]


3版と同エネルギーバージョン [ 0cp ] 250E。
■クレイゴーレム
SM0。身長200cm。体重(粘土なら260kg、土なら通常時は160kg)。言語文化は主人のものと同種1つ。
体力15、敏捷力11、知力8、生命力13、HP20、意志力8、知覚力8、FP-、
荷重基本値23kg、基本反応速度6、基本移動力6、突き1d+1、振り2d+1、

性質内訳。CP総計 [ 0cp ] 150cp -160cp +未使用12cp


●ボディ成形:
 人間サイズの粘土を用意し、「《土変化》判定に成功する」か「1週間かけてこねあげ、《土作成》判定に成功」しなければならない。美醜や衛生面など質にこだわらなければ材料は土(《土作成》で生み出したもの)でもよい。
●比重(「人外の体重の参考比重」から体重を算出するなら): 粘土なら2.6、土なら通常時は1.6。
●必要魔化エネルギー:250E(0cp級)


フレッシュゴーレム(Flesh Golem)

[[フレッシュゴーレム>ゴーレム#Flesh_Golem]]

画像出典「星宝転生ジュエルセイバー フリーコンテンツ」
 ゴーレムの中でも珍しい、生物の死肉(Flesh、新鮮のFreshではない)を繋ぎ合わせて作られたゴーレムです。イメージとしてはフランケンシュタインの怪物が一番分かりやすいでしょう。
死体をベースにしているため、いずれ腐り落ちるのだから、それだったらいっそのこと、骨を使ったボーンゴーレムのほうが長く使えるのではないかとも考えられますが、ゴーレムの特定箇所の守護と言う役目を考えれば、やってきた冒険者等の死体を腐食した箇所と交換して鮮度を保っている可能性が大きいでしょう。一応、フレッシュゴーレムはアンデッドではありません。
 「メンテナンスが必要」を清算しない限り、腐敗で自滅する危険があります。 脳も内臓も飾りであり、体内への「ペイロード 2L」で4.6kg程度の物ならしまえます。
 寿命は人間と同じ扱いです。
 追加機能にある「分離式肉体部位」は、頭部四肢切断されても動きます(本体が殺されても分離部位は引き続き戦えます)。肉体の解体や接合に関する自発的専門化した<手術>を持てば、両手があれば問題なく他人の新鮮な死体の部位を自身に接合して鮮度を保つメンテナンスを行なうことができます(HPが全快状態なら実質的な「部位再生」にもなります)。
 なお、腐敗していたり虫が湧いていたり腕の代わりに鉤や鎌が取り付けられているバリエーションとして「コープスゴーレム」(Corpse Golem。『GURPS Dungeon Fantasy Monsters 1』 p.8に記載)というものがあります。
3版と同性能バージョン [ -6cp ] 238E。
■フレッシュゴーレム
体力13、敏捷力12、知力8、生命力13、HP20
パンチ:叩き1d、防護点:なし、技能:武器技能1つ 2cp分

性質内訳 [-6cp / 魔化エネルギー238]

3版と同エネルギーバージョン [ 25cp ] 300E。
■フレッシュゴーレム
SM0。身長200cm。体重100kg。言語文化は主人のものと同種1つ。
体力18、敏捷力12、知力8、生命力13、HP20、意志力8、知覚力8、FP-、
荷重基本値23kg、基本反応速度6、基本移動力6、突き1d+2、振り3d、

性質内訳。CP総計 [ 25cp ] 177cp -162cp +未使用10cp


追加機能:肉体部位着脱機能と<手術>技能について [ 91cp ]


●ボディ成形:
 「腐敗していない死体(似たような種族の肉体部位各部に相当する物があれば、性別・種族は問わない)の《接合》判定に成功」するか「100kgの肉(種類は問わない)を用意し、2週間の作業の後《復活》判定に成功」しなければならない。
●比重(「人外の体重の参考比重」から体重を算出するなら): 1
●必要魔化エネルギー: 300E(25cp級)



ストーンゴーレム(Stone_Golem)

[[ストーンゴーレム>ゴーレム#Stone_Golem]]

画像出典(「とり夫」氏)
 ストーンゴーレム は最も一般的なタイプのゴーレムとしてイメージされています。石製なので、多くの作品において、普通の武器がほとんど効かないという厄介な特性を持ちます。斬撃には非常に強いが、打撃には弱いことということも多いでしょう。ファンタジーではハイ・ロー問わずゴブリンやトロールに並ぶモンスターの代表格です。
 第3版に合わせているので、第4版のソーサルカンパニーのストーンゴーレムよりは弱く安くなっています。
3版と同性能バージョン [ 29cp] 308E。
■ストーンゴーレム
体力14、敏捷力11、知力8、生命力14、HP30
パンチ:叩き1d、防護点:4、技能:武器技能1つ 2cp分

性質内訳 [ 29cp / 魔化エネルギー308 ]


3版に近いエネルギーバージョン [ 50cp ] 350E。
■ストーンゴーレム
SM0。身長200cm。体重300kg。言語文化は主人のものと同種1つ。
体力20、敏捷力11、知力8、生命力14、HP30、意志力8、知覚力8、FP-、
荷重基本値40kg、基本反応速度6、基本移動力6、突き2d-1、振り3d+2、

能力詳細。CP総計 [ 50cp ] 239cp -191cp +未使用2cp


●ボディ成形:
 300kgの石(あるいは人間サイズの石)を用意し、《土変化》判定に成功」しなければならない。石の調達は《土作成》と《土を石》で容易に補うことができる。
なお、第3版では「3週間の作業の後《土作成》判定に成功」があるが省略。それとともに元の100kgの石は300kgに変更。これは、体重70kg級以下の人間サイズで、素材が軽石でもない限り、ゴーレムの体重が軽くなりすぎるため(魔法でなんやかんや辻褄を合わせられるなら別だが)。人間の体力14以上体格の体重100kg級まで許容できる石だと300kgは必要。
●比重(「人外の体重の参考比重」から体重を算出するなら): 石は3、レンガは2.2、軽石は1.3
●必要魔化エネルギー: 350E(50cp級)※
※第3版では300Eでしたが、第4版(https://gurps.fandom.com/wiki/Golems)では438Eなので350Eということにしました。


ブロンズゴーレム(Bronze Golem)

[[ブロンズゴーレム>ゴーレム#Bronze_Golem]]

画像出典(「とり夫」氏)
 青銅製のゴーレム。青銅の巨人、青銅の自動人形型の怪物と言えば、ギリシア神話のタロスがいますが、これはそこまで強くありません。
 青銅色の名からも分かるように、青銅といえば緑色と思われがちです。しかし、本来の青銅は黄金色や白銀色の金属光沢を呈します。しかし、青銅は大気中で徐々に酸化されて表面に炭酸塩を生じながら緑青となります。そのため、年月を経た青銅器はくすんだ青緑色、つまり前述の青銅色になります。一般に銅は採掘可能な量が少なく、硬さと強度では鉄に劣る(沸点と硬度はほぼ比例しているゆえに硬くない)ものの、その一方で加工性に優れ、鉄より錆びにくいです。たまに何百年、何千年も前の埋蔵品が出てきたというニュースがあるように銅や青銅は耐食性に優れています。なお、10円玉も青銅です。
3版と同性能バージョン [ 112cp ] 474E。
■ブロンズゴーレム
体力15、敏捷力13、知力9、生命力15、HP30
パンチ:叩き1d+1、防護点:6、技能:武器技能1つ 2cp分

性質内訳 [ 112cp / 魔化エネルギー474 ]


3版と同エネルギーバージョン [ 175cp ] 600E。
■ブロンズゴーレム
SM0。身長200cm。体重860kg。言語文化は主人のものと同種1つ。
体力25、敏捷力13、知力9、生命力15、HP30、意志力9、知覚力9、FP-、
荷重基本値63kg、基本反応速度7、基本移動力7、突き2d+1、振り3d+1、

能力詳細。[ 175cp ] 345cp -185cp +未使用15cp


●ボディ成形:
 $1,000分の青銅を(約900kg)用意し、「《金属変化》判定に成功」するか、「5週間の作業の後《土作成》判定」に成功しなければならない。青銅の調達は《土作成》と《土を石》(2倍消費で金属化)で容易に補うことができる。
●比重(「人外の体重の参考比重」から体重を算出するなら): 青銅・黄銅は8.6、銅は8.9
●必要魔化エネルギー:600E(175cp級)


アイアンゴーレム(Iron Golem)

[[アイアンゴーレム>ゴーレム#Iron_Golem]]

画像出典(「とり夫」氏)
 鉄製のゴーレム。有名どころのゴーレムとしては最上級の戦力ですが、電気や音波・振動属性の攻撃に弱いです。水(特に塩水)で錆びるため、定期的なメンテナンスが必要です。
 第3版の必要魔化エネルギーに合わせると、かなりCPに余裕ができたため、様々な改造を加えることができます。
3版と同性能バージョン [ 137cp ] 524E
■アイアンゴーレム
体力17、敏捷力12、知力9、生命力15、HP40
鉄拳:叩き2d+1、防護点:6、技能:武器技能1つ 4cp分

性質内訳 [ 137cp / 魔化エネルギー524 ]

3版と同エネルギーバージョン [ 275cp ] 800E。
■アイアンゴーレム
SM0。身長200cm。体重780kg。言語文化は主人のものと同種1つ。
体力30、敏捷力12、知力9、生命力15、HP40、意志力9、知覚力10、FP-、
荷重基本値90kg、基本反応速度7、基本移動力7、突き3d、振り5d+2、

能力詳細。 [275cp] 378cp -229cp +未使用126cp


追加機能案「馬形態に変形」 [38cp]



●ボディ成形:
 $1,000分(約800kg)の鉄を用意し、「《金属変化》判定に成功」するか「5週間の作業の後《土作成》判定に成功」しなければならない。鉄の調達は《土作成》と《土を石》(2倍消費で金属化)で容易に補うことができる。
●比重(「人外の体重の参考比重」から体重を算出するなら): 鋼は7.8、鋳鉄は7.3
●必要魔化エネルギー:800E(275cp級)


クリスタルゴーレム(Crystal Golem)

[[クリスタルゴーレム>ゴーレム#Crystal_Golem]]
  
画像出典「星宝転生ジュエルセイバー フリーコンテンツ」
 クリスタルゴーレムは水晶でできたゴーレム。他の有名どころのゴーレムと比べれば希少性があり、大抵は不思議な魔力を宿していることが多いでしょう。同じコストのアイアンゴーレムと比べ、基本戦闘力は低いですが、そこは改良次第でどうとでもなるでしょう。
 第3版に合わせた魔化エネルギー800Eだと、弱点を盛っているため、その内300E(150cp分)近く余っているので、カスタマイズの余地が充分あります。第3版では「防護点」が2点ですが、ここでは「打撃用装甲」のために3点に増やしています(それ以外にも技能レベルも強化されています)。
3版と同性能バージョン [ 90cp ] 430E。
■クリスタルゴーレム
体力14、敏捷力15、知力9、生命力13、HP20
パンチ:叩き1d、防護点:2、技能:武器技能1つ 2cp分

性質内訳 [ 90cp / 魔化エネルギー430 ]

3版と同エネルギーバージョン [ 275cp ] 800E。
■クリスタルゴーレム
SM0。身長200cm。体重270kg。言語文化は主人のものと同種1つ。
体力20、敏捷力15、知力9、生命力13、HP20、意志力9、知覚力10、FP-、
荷重基本値40kg、基本反応速度7、基本移動力7、突き2d-1、振り3d+2、

能力詳細。[ 275cp ] 330cp -186cp +未使用131cp


●ボディ成形:
 $3,000分の塩と水晶を(両方合わせて約300kg)用意し、「6週間の作業の後<錬金術>判定に成功」しなければならない。
●比重(「人外の体重の参考比重」から体重を算出するなら): 塩は2.16、水晶は2.7
●必要魔化エネルギー:800E(275cp級)
 

その他のゴーレム

 GMの発想次第で様々な素材のゴーレムをゲームに登場させることができます。以下は主な例(とその素材)です。

マッドゴーレム:泥
サンドゴーレム:砂
ウッドゴーレム:木
スノーゴーレム:雪
アイスゴーレム:氷
ラヴァゴーレム:溶岩
ボーンゴーレム:骨
バルーンゴーレム:ゴム風船
アイボリーゴーレム:象牙
コープスゴーレム:屍 より凶悪な邪法のものとして「ネクロゴーレム」などがある。
ペーパーゴーレム:紙
シルバーゴーレム:銀
ゴールドゴーレム:金
宝石系のゴーレム:「ルビーゴーレム」「エメラルドゴーレム」「ダイヤモンドゴーレム」など。
伝説の金属のゴーレム:「ミスリルゴーレム」「アダマンタイトゴーレム」「オリハルコンゴーレム」など。
スタッフドゴーレム:剥製やぬいぐるみ。熊のぬいぐるみ型の「ティディーゴーレム」。着ぐるみ(Onesie ワンズィー)型の「ワンズィーゴーレム」など。
ドローン:無人航空機型のゴーレム。
《偽物》:モデルにうり二つの姿と(作成者が知っている)記憶を持つゴーレム。《ドッペルゲンガー》とは別物。

既存のゴーレム(Golems)

 https://gurps.fandom.com/wiki/Golemsより。

 While the default material for Golems is clay, other materials can be used, changing the base cost of 250 Energy but never below 130 Energy. Animated via the Golem spell.

 ゴーレムのデフォルトの材料は粘土ですが、他の材料を使用して、250エネルギーの基本コストを変更できますが、130エネルギーを下回ることはありません。<ゴーレム>の呪文で稼働させます。

使用した計算プロセス(Calculation Process Used)

 GMが四足動物のゴーレムを扱いやすくするために、正確に130Eを必要とするゴーレム素体が用意されています。
 古典的なゴーレムはせいぜい「(スキルレベル)の1つの武器スキル(メーカーの選択)」しかなく、クレイゴーレムはデフォルトで武器を使用したため、技能CPの調整は関連するレベルの「敏捷力/難」武器から計算されます。
 「四脚時E」(「四脚」の共通性質を持たせた際の必要エネルギー)の式は、負のST + DXコスト(-40%)+ 35+技能CPの差です。したがって、クレイゴーレムの「四脚時E」は(50 + 20)×-0.4-35、または[-63]です。これにより、E-126は、最小130Eを下回る四脚クレイゴーレムのエネルギー(124E)になります。したがって、四脚クレイゴーレムは130のエネルギーを消費します。
ゴーレムテーブル(The Golem Table)
 以下の表は、『GURPS Magic Items3』と「付録Z:GURPSのゴーレム構築システム」の情報を組み合わせたものです。 残念ながら、付録の記事のエネルギー合計は間違っているため、上記の方法を使用して再計算する必要がありました。 また、『GURPS Magic Items3』のすべてのゴーレムは、STとは異なるHPでHTを分割しています。 ただし、魔法大全のクレイゴーレムには、旧版のようにHPが調整されていませんでした。 そのゴーレムを第4版でモデル化する場合は、両方の合計にさらに20のエネルギーを追加します。
 元の英語版表では、太字のゴーレムは両方のソースに表示されます。 太字のイタリック体は、2つのソース間で異なるHT属性を持っています。 その表では、『GURPS Magic Items3』の統計よりも高い場合を除き、付録Zに表示されるHT統計を使用しています。
既存(英語版)ゴーレムリスト
 https://gurps.fandom.com/wiki/Golemsから46種。
素材(Material)素材タイプ重量(kg)STDXIQHTHPDR技能CP成形時間EとCP四脚時E$ 費用編集
ゴーレム素体
A Base Golem
適用外101081510010適用外130[0]
130
適用外
アダマンタイト?
Adamant
土石100035
[250]
12
[40]
9
[20]
153512
[60]
14
[4]
未記述878
[+274]
(-302)
[-151]
576
未記述
アルミ
Aluminum
金属108020
[100]
14
[80]
813
[-20]
206
[30]
10未記述510
[+190]
(-214)
[-107]
296
未記述
ベークライト(合成樹脂)
Bakelite
プラスチック60012
[20]
12
[40]
9
[20]
13
[-20]
17
[10]
2
[10]
101週間290
[+80]
(-118)
[-59]
172
$5,890
れんが
Brick
土石80015
[50]
10815152
[10]
10不明250
[+80]
(-110)
[-55]
140
不明
青銅
Bronze
金属360025
[150]
13
[100]
9
[20]
16
[10]
30
[10]
6
[30]
105週間690
[+280]
(-238)
[-119]
452
$30,000
チョーク
Chalk
土石100014
[40]
10814
[-10]
14010不明190
[+30]
(-102)
[-51]
130
不明
粘土
Clay
土石40015
[50]
11
[20]
814
[-10]
150101週間250
[+60]
(-126)
[-63]
130
$9,020
コンクリート
Concrete
土石100017
[70]
11
[20]
814
[-10]
171
[5]
101週間300
[+85]
(-142)
[-71]
158
$13,750

Copper
金属360019
[90]
12
[40]
9
[20]
14
[-10]
195
[25]
10不明460
[+165]
(-174)
[-87]
286
不明
屍(種類多数)
Corpse
肉類未記述15
[50]
12
[40]
812
[-30]
20
[+20]
2
[8]
4
[-6]
未記述300(-154)
[-77]
146
不明
綿
Cotton
植物50012
[20]
11
[20]
813
[-20]
12010不明170
[+20]
(-102)
[-51]
130
不明
クリスタル
Crystal (Alchemy)
土石不明20
[100]
15
[100]
9
[20]
13
[-20]
202
[10]
18
[8]
6週間566
[+218]
(-230)
[-115]
336
$40,000
$3,000 の
塩/水晶
ダイヤモンド
Diamond
土石140020
[100]
16
[120]
9
[20]
15202
[10]
14
[4]
不明638
[+254]
(-246)
[-123]
382
不明
死肉
Flesh
肉類40018
[80]
12
[40]
814
[-10]
20
[4]
0102週間358
[+114]
(-166)
[-83]
188
$15,000
発泡ポリスチレン
Foamed polystyrene
プラスチック201013
[60]
81010010不明250
[60]
130不明
がらくた
Garbage (Plastic)
金属20013
[30]
11
[20]
811
[-40]
16
[6]
1
[5]
18
武器Lv12
[8]
1週間188
[+29]
130
[-66]
(-110)
$3,580
ガラス
Glass
土石100015
[50]
15
[100]
9
[20]
14
[-10]
152
[10]
10不明470
[+170]
280
(-190)
[-95]
不明

Gold
金属800020
[100]
13
[60]
9
[10]
14
[-10]
204
[20]
104週間510
[+190]
(-198)
[-99]
312
$21,250
花崗(かこう)岩
Granite
土石100020
[100]
11
[20]
815204
[20]
10不明410
[+140]
(-166)
[-83]
244
不明

Ice
40015
[50]
15
[100]
9
[20]
12
[-40]
151
[5]
12
[2]
1週間404
[+137]
(-190)
[-95]
214
$16,250

Iron
金属320030
[200]
12
[40]
9
[20]
16
[10]
306
[30]
14
[4]
5週間738
[+304]
(-216)
[-131]
476
$40,000
$1,000 の鉄
象牙
Ivory
肉類8001412813141102週間260130不明

Lead
金属4600201181420410不明390214不明
大理石
Marble
土石100020
[100]
11
[20]
816
[10]
30
[20]
6
[30]
104週間490
[+180]
(-166)
[-83]
324
$25,000
金属基複合材料
Metal matrix composite
金属28050
[400]
12
[40]
9
[20]
1540
[-20]
20
[100]
14
[4]
6週間1218
[+544]
(-422)
[-211]
796
$63,750
折紙
Origami
植物15
[50]
5
[-100]
14
[120]
8
[-70]
10
[-10]
5
[-25]
0101週間160
[15]
(-30)
[-15]
130
$556
オリハルコン
Orichalcum
金属34005012915501214不明1178746不明

Paper
植物500131181413010不明210130不明
プラスチック
Plastic
プラスチック不明1013
[60]
6
[-40]
8
[-70]
15
[10]
114
武器Lv13
[4]
1週間130
[-26]
[-59]
(-118)
130
$15,000
$100のプラスチック
磁器
Porcelain
土石10009
[-20]
13
[120]
9
[20]
10
[-50]
13
[8]
0103週間186
[28]
(-55)
[-110]
130
$1,970
ポリ塩化ビニル
Polyvinyl chloride
プラスチック500101381110110不明180130不明

<錬金術>のヌイグルミ
Rag (Alchemy)
1608
[-20]
14
[80]
810
[-50]
11
[6]
010不明162
[+16]
(-118)
[-59]
130
$556
ゴム
Rubber
植物40015
[50]
15
[100]
816
[10]
30
[30]
1
[10]
103週間520
[+135]
(-95)
[-190]
330
$32,500

Salt
土石840201591420210不明570330不明
案山子(かかし)
Scarecrow
植物不明7
[-30]
9
[-20]
813
[-20]
8
[2]
012
武器Lv8
[2]
1週間130
[-66]
(-110)
[-55]
130
$150
シリコン
Silicone
プラスチック460141591514110不明460268不明

Silver
金属400020
[100]
14
[80]
9
[20]
14
[-10]
25
[10]
5
[25]
14
[4]
4週間588
[+229]
(-214)
[-107]
374
$27,500

Steel
金属340045
[350]
12
[40]
9
[20]
1540
[-10]
8
[40]
14
[4]
5週間1018
[444]
(-382)
[-191]
636
$50,000

Stone
土石40020
[100]
11
[20]
814
[-10]
30
[20]
4
[20]
14
[4]
3週間438
[+154]
(-166)
[-83]
272
$20,000
タール
Tar
植物50015
[50]
13
[60]
813
[-20]
22
[14]
0101週間304
[+94]
-158
[-79]
146
$15,000
チタン
Titanium
金属180040
[300]
12
[40]
9
[20]
16
[10]
401214未記述998
[434]
(-342)
[-171]
656
$60,000
$10,000のチタン
ウラン
Uranium
金属76003511816351210不明800504不明
蝋(ろう)
Wax
植物4001011
[20]
814
[-20]
16
[12]
0101週間154
[12]
(-86)
[-43]
130
$17,500

Wood
植物40020
[100]
12
[40]
814
[-10]
205
[25]
102週間440
[155]
(-182)
[-91]
258
$17,500
羊毛
Wool
肉類600161181516010不明290146不明

かかしゴーレムの素材は、一組の服、服を詰めるための大量のわら、そして顔が描かれた袋で構成されています。
The Scarecrow Golem's materials consist of a set of clothes, a quantity of straw to stuff the clothes with, and a sack with a face drawn on it.

さまざまなサイズと形状(Different Sizes and Shapes)

旧版)ルール


《動く像》vs《ゴーレム》(Animation vs Golem)

 《動く像》付きの彫像は《ゴーレム》よりも耐久性がありますが(より多くのダメージを受けることができます)、それらを制御できるのはその作成者だけです。


機械式ゴーレム(Mechanical Golems)

「[[機械式ゴーレム>ゴーレム#Mechanical_Golems]]」
 <ゴーレム>の呪文は、発音、運動機能(機械的発音を含む)、知覚、読解力の4つの構成要素を提供し、それぞれTL1TL3TL5、およびTL4の同等の技術に置き換えることができます。これは、これらの改善を追加するのに時間と関連する<エンジニア>技能がかかるため、エネルギーと時間の一得一失ですが、<ゴーレム>呪文の必要エネルギーは安くなります。
 基本レベルでは、これはTLあたり-5%であるため、TL2の改善はエネルギーコストの90%、TL5は75%、TL9は55%です。

ゴーレムアーマー剣士(即席の小細工) Golem-Armor Swordsman (Quick and Dirty)

 これは特別なフレッシュゴーレム(元剣士の体を使用)であり、フレッシュゴーレムが殺されると鎧が"鎧ゴーレム"に変わります。 鎧は強度を増強していると言われていますが、ST18のクラシックフレッシュゴーレムをはるかに下回るST13しかありません。より良いバージョンは、ゴーレムにゴーレムのSTを鎧の素材にすることです。 ST18よりも高い場合はそれを使用します。

 テーブルを介してこのゴーレムを計算するための迅速で汚い方法は、ゴーレムスペルのコストを2倍にすることですが、STとDRを除いて、鎧の材料のすべての統計はフレッシュゴーレムと同じです。 両方のゴーレムには「バーサーク(12)」[-10]の欠点があるため、フレッシュゴーレムはわずか320Eです。

 したがって、ブロンズアーマーのゴーレムアーマー剣士は、110cpで220エネルギーであるST25またはST+7 [70]、DR+6 [50]、および「バーサーク(12)」[-10]になります。 つまり、"鎧ゴーレム"は540で、ブロンズゴーレムアーマー剣士は860Eを作る必要があります。

 This is a special Flesh Golem (it uses the body of a former swordsman) whose armor turns into an "armor golem" when the Flesh Golem is killed. It is stated that the armor is augmenting strength but it only has a ST 13 which is well below the Classic Flesh Golem of ST 18. A better version is to have the Golem have the ST of a Golem be the material the armor is made from and use that if it is higher then ST 18.

 A quick and dirty way to calculate this golem via the table is to have the Golem Spell cost twice but with the exception of ST and DR all the stats of the material the armor is are the same as the Flesh Golem. Since both golems have the Berserk (12) [-10] disadvantage the Flesh Golem is only 320 Energy.

 So a Golem-Armor Swordsman in bronze armor would be ST 25 or ST+7 [70], DR+6 [50], and Berserk (12) [-10] for 110 points which is 220 energy. So the "armor golem" is 540 and the Bronze Golem-Armor Swordsman 860 Energy to make.

ゴーレム四肢(Go-limbs)

 ゴーレム四肢(Go-limbs ゴーリム)はゴーレムベースの魔法の義肢であり、《ゴーレム》と《接合》の呪文の変形を介して作成されます。
GURPS Magic Items 2に示されているように、それらは完全な人間サイズのゴーレムよりもお金と時間の点ではるかに高価です(たとえば、腕だけで195,000ドル、作成に6か月かかり、呪文はさらに240,000ドルかかります)。
これにより、実際には、手足が魔法の癒しを得るのが難しい、途方もなく高価な、またはその両方の設定、または受信者の肉がひどく損傷して再生できない設定に制限されます。

 完全な能力を備えた目や耳のようなもの以外に、これにはいくつかの論理的な問題があります。 たとえば、中空のゴーレムを作成し、それを外骨格のように機能させることは、時間とコストの面でより効果的です。

 Go-limbs are golem based magical prosthetics that are created via variants of the Golem and Restoration spells. As presented in GURPS Magic Items 2, they are far more expensive in terms of money and time then a full human sized golem (For example, an arm alone costs $195,000, takes 6 months to make, and the spells cost another $240,000). This practically restricts go-limbs to settings where magical healing is difficult to obtain, absurdly expensive, or both, or that the recipient’s flesh was too badly damaged to regenerate.

 Outside things like eyes and ears with full abilities, there are some logic issues with this. For example, it would be more effective in time and cost to create a hollow golem and have it function like an exoskeleton.

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

MenuBar1
MenuBar2
【メニュー編集】
Wiki記法ガイド

第1章:キャラクー作成

キャラクターのコンセプト

キャラクターのタイプ

利腕/逆腕/左利き
機械と疲労

年齢と美しさ

第2・3章:特徴

特徴(第4版特徴一覧)
汎称特徴鋳型
特徴グルーピング表
判定に修正を与える特徴一覧表
下位の特徴と上位の特徴

特典/くせ
特色/禁止性質
学習できる有利な特徴
Powersの追加特徴

修正/増強/限定
攻撃修正/貫通力修正/発明品
特別修正/特別増強/特別限定
限定値

第5章:魔法

呪文タイプ?

第7章テンプレート

第8章装備

装備品対訳表

第11章:戦闘

戦闘
移動と戦闘

第12章:上級戦闘

第13章特殊な戦闘の状況

特殊な戦闘の状況
特殊な移動関連

関連

圧力潜水病
船酔い
窒息溺れ
真空

第18章:マスタリング

キャンペーンのスタイル

ゲームの進行?

セッションの終了?

第19章:ゲーム世界

文化と言語?

法と慣習?

社会と政府体制?

経済活動?

他の次元世界?

**

Horror

Menu

MenuBar1(左側)は汎用ルールや公式ルール索引用で、MenuBar2(右側)は投稿者独自のルールやキャンペーン索引用用です
【メニュー2編集】
キャンペーン
キャンペーン「ワマンチ教団へようこそ」(仮)
システムに関するGM裁定
PL/PC

シナリオ

アイテム

アンデッド

どなたでも編集できます