汎用TRPG「ガープス(GURUPS)」について、だべったりつづったりする所。 魔法関連ルールの編集者募集中!


魔法の法則(PRINCIPLES OF MAGIC)

 「魔法大全」p.5 第1章「魔法の法則」より。
 「魔法」は、「呪文」と呼ばれる技能を利用して操作する強大な力です。呪文を唱えることによって、魔法使いは魔法のエネルギー――「マナ」と呼ばれます――を操作し、ありとあらゆる効果を引き出します。ゲーム世界によっては魔法は不安定な技であったり、科学そのものであったりします。
 呪文には、それぞれ別の目的を持つ何百もの種類があります。特定の目的に最適な呪文を見つけ出すのは、骨の折れる作業です。非常に熟練した魔術師なら、新たな目的には新たな呪文を創り出し、新分野を切り拓くこともできます。しかし、魔法の実験は初心者や気力の乏しい者には向いていません。
 優秀な魔法使いは、魔法を学習・使用するため「魔法の素質」と呼ばれる特徴を先天的に持っています。レベルを問わず「魔法の素質」をもったキャラクターを魔術師と呼びます。多くのゲーム世界では、魔術師だけが魔法を使うことができます。またすべての世界において、魔術師は魔術師でない者よりもうまく魔法を使うことができます。

コラム:魔法に関する用語(Glossary of Magical Terms )

魔法大全」p.5より
  • 維持(maintain):通常の持続時間以上に魔法を持続させること。呪文の維持には、高い技能レベルなければ、さらにエネルギーが必要です。
  • エネルギー(energy):呪文をかける時の“コスト”。FPかHPのどちらかで支払います(主にFP)。ゲーム世界によっては、他のエネルギー源が必要です。
  • 基本技能レベル?(base skill):他の修正がかかる前の呪文の技能レベル。修正後技能レベルを参照。
  • 基本呪文?(basic spell):前提条件に他の呪文を必要としない呪文。
  • 射撃呪文?(missile spell):まず魔法の投射物を呼び出してから、それを目標に“投げつける”呪文。
  • 修正後技能レベル(effective skill):基本技能レベルに、距離や状況によるさまざまな修正(普通はペナルティ)を加えたもの。術者が判定を行なう場合の目標値になります。
  • 術者(caster):呪文をかけるキャラクター。
  • 呪文(spell):成功すれば特定の魔法的効果を導くことができる技能
  • 呪文系統(college):同じものを扱ったり、目的が同じ呪文の集まり。火霊系呪文、治癒系呪文など。
  • 呪文書?(grimoire):知っている呪文の一覧(たいていは書物になります)。
  • 呪文タイプ?(class):同じ特殊ルールを用いる魔法の呪文の集まり。白兵呪文、射撃呪文、抵抗呪文など。
  • 前提条件(prerequisite):呪文を身につけるのに必要な条件。
  • 知性体(sapient):知力が6以上の種族。
  • 中断?(cancel):持続時間が切れる前に、呪文の効果を打ち切ること。
  • 抵抗呪文?(Resisted spell):効果を発揮するには、目標の“パワー”を上回らなければならない呪文。
  • 白兵呪文?(melee spell):手や魔法の杖に攻撃的なエネルギーを“チャージ”して、最初に触った目標にその効果を発揮する呪文。
  • 放棄?(abort):集中を終える前に、呪文をかけるのをやめること。
  • 暴発?(backfire):呪文をかける場合の致命的な失敗。
  • 目標(subject):呪文の対象になるキャラクターや場所や物。
  • 魔化呪文?(enchantment spell):魔法のアイテムを作るための呪文。
  • 魔術師(mage):「魔法の素質」の特徴を持つキャラクター。
  • マナ(mana):呪文によって操作される周囲の魔法のエネルギー。マナのレベルは、地域(あるいは世界)によって異なります。
  • 魔法使い(wizard):魔法の使い手のこと。「魔法の素質」のあるなしには関係ありません。
  • 魔法の素質(Magery):魔法の力に“同調する”特徴。
本サイトでの便宜上の用語。
  • E:エネルギー?の略記。これは主に必要エネルギーの単位に用いられます。
  • L:特徴のレベルや、魔化などの“段階”を表す略記。技能レベルのような「目標値として用いるようなレベル」に関しては「Lv」の方を使う。「L」は例えば「魔法の素質 3L」や《高速化 1L》のように使う。
  • Lv:技能レベルの略記。
  • 遺失魔法?:世界から失われている魔法。多くの場合、そのキャンペーンにおいてPC側が修得・使用禁止されている魔法を指す。出典はガープス・ソーサルカンパニー。
  • 禁呪?:そのキャンペーンにおいて、魔法を管理している勢力によって所持が禁止されている魔法。発覚した場合、犯罪者として処罰されます。出典はガープス・ソーサルカンパニー。
  • 呪文レベル:呪文の技能レベルのこと。
  • 魔化品?(Enchanted Items):魔化?された品物のこと。
  • 魔道具?(Magic Items):魔法のアイテムのこと。
  • 魔法系特典(Magic Perks):超常系特典の下位分類。魔法系特典はあなたが呪文に費やした20cpごとに1つ取得可能です。魔法流派で教えている魔法系特典については、流派で教えている技能呪文に費やした10cpごとに1つ取得可能となります。
  • 魔法流派?(Magical Styles):魔法使いの流派(スタイル)のこと。
  • 霊晶(Charms / Alchemical Charms):錬金術による「お守り」のこと。名前が重複する関連用語が多すぎる(Charm、Amulet、Talisman、チャーム、アミュレット、タリスマン、お守り、護符、魔除け、等)ため、独立した用語にして扱う。

魔法の使い方

 魔法は、呪文を詠唱し、一定の身振りをとることで発動する。熟練の度合いで、必要な声と動作の大きさが変わる。魔法の「発動判定」は、それぞれ呪文ごとに修得している呪文技能レベルを目標値として判定。
 成功すれば、魔法は発動。決められたFPを消費。クリティカルなら一切疲労しない。失敗?すると、1点だけFPを失う。ファンブルで失敗した場合は、決められたFPを失ったうえに魔法は発動しない。さらに3Dして「呪文ファンブル表」を適用。
 呪文を唱える場合にも、判定にさまざまな修正が加えられることがある。

必要な時間

 呪文を唱えるには、いくらかの準備時間が必要で、それぞれの呪文ごとに指定される。
 魔法を使う場合、呪文に指定された「準備時間」の間、呪文詠唱に集中せねばならない。「集中」の行動を選択すること。必要な時間だけ、集中を途切れず続けられたら、その能動ターンの終了時に発動判定。集中時間が1ターンの呪文の場合、あるターンのはじめに「呪文を唱える」と「集中」を宣言し、次の行動順のキャラクターの行動が始まる直前に、発動判定を行なう。
 集中時間が1ターンの射撃呪文?は、発動したターンに即発射することはできない(発動判定とは別に必要な「呪文の射撃」は攻撃行動の一種であり、その枠はそのターン中の「集中」に既に使われていて次のターンを待たなければならない。発動判定のタイミングである能動ターン終了時に1段階目のチャージをすることになる)。
 朦朧状態では集中は不可能。
エラッタ修正:呪文を発動させるタイミングの「ターン終了時」は「能動ターンの終了時」であり、当人の手番の終了時のことである。つまり次の行動順のキャラクターの手番の直前である。「ターンの終了時」は当人の次の行動できるターンの直前を指す(それまでに他者の行動順が入る)。「能動ターンの終了時」は当人の手番の終了時を指す(他者の行動順に移る直前)。「能動ターン」の概念は、第4版ベーシックやユエルの時点ではちゃんと訳されていなかった。ガープス・ユエル・サプリメント123P参照。

持続時間と維持

 呪文は、指定されているだけの「持続時間」の間だけ効果を発揮し続ける。
 持続時間が切れた場合、術者は「呪文を維持」することができる。指定されているだけの「エネルギー消費」点だけ、FPを消費すれば、判定の必要はなく、持続時間と同じだけ、さらに効果が持続する。
 呪文の使用者は、維持している呪文の効果をいつでも解除できるが、自然に切れる前に強制解除するなら1点疲労する。
 呪文によっては、集中しないと維持できないものもある。また眠ったり、意識を失っていると、維持はできない(持続時間が終わるまでは働いている)。

維持している呪文数による修正

 発動判定には、既に発動して維持している呪文1つにつき-1のペナルティ。その呪文を持続させるのに集中が必要なら、ペナルティは-3。

呪文のタイプ

 呪文には「通常呪文?」「射撃呪文?」「範囲呪文?」「情報呪文?」などのタイプがある。
通常呪文
 一度に1つの対象にしかかからない。接触できていないなら、目標までの距離(メートル数)ぶんのペナルティを受ける。
射撃呪文
 何か(《火球》や《電光》)を作り出してぶつける呪文。発動判定と命中判定の2回の判定が必要。命中判定は、使用する呪文に対応する<特殊攻撃>技能で行い、長射程武器?同様の修正がある。
範囲呪文
 指定した範囲内のすべての対象に効果。基本は指定点から直径1mの範囲に効果がある。FPの消費を2倍にすると、直径3mに効果。消費3倍で直径5mに効果がある。以後+1倍ごとに+2mずつ広がってゆく。
情報呪文
 何らかの情報を集める。基本的にGMが判定を行なう。呪文によっては、長距離修正という特別の修正がある。

呪文と抵抗

 呪文によっては、その効果を受けたくない場合、抵抗判定が行なえる。
 術者(呪文をかける側)が発動判定を行なう。判定の成功度をペナルティに、呪文ごとに指定された能力値(たいていは知力生命力)で判定し、成功すれば呪文の効果をまぬがれることができる。





関連

魔法大全
第1章「魔法の法則?」(PRINCIPLES OF MAGIC) p.5
  • コラム:魔法に関する用語(Glossary of Magical Terms) p.
  • 魔法の学習(LEARNING MAGIC) p.
  • 呪文をかける(CASTING SPELLS) p.
  • 呪文ファンブル表(CRITICAL SPELL FAILURE TABLE ) p.
    • 集中の乱れと負傷(Distraction and Injury) p.
    • 術者と目標(Caster and Subject) p.
    • 呪文にかかる時間(Time Required) p.
    • 呪文のエネルギー消費(Energy Cost) p.
    • 呪文動作(Magic Rituals) p. 旧名は「呪文と動作」
    • 不利な選択ルール:魔法の素材(Optional Rule: Magic Ingredients) p.8
    • 効果の制限(Limits on Effect) p.
    • 持続時間と呪文の維持(Duration of Spells and Maintaining Spells) p.
      • 選択ルール:呪文をかける時の動作(Optional Rule: Alternate Magic Rituals) p.
      • 呪文が分かるかどうか(Secret Spells) p.
      • 呪文中断(Canceling Spells) p. 旧名は「呪文を中断する」
      • 呪文を維持しているあいだに他の呪文をかける(Casting Spells While Maintaining Other Spells) p.10
  • 魔法の種類(DIFFERENT KINDS OF MAGIC) p.11
    • 呪文系統(Colleges of Magic) p.11
    • 呪文クラス?(Spell Classes) p.11 旧名は「呪文のタイプ」
      • 通常呪文?」(Regular Spells)
      • 範囲呪文?」(Area Spells)
      • 白兵呪文?」(Melee Spells)
      • 射撃呪文?」(Missile Spells)
      • 防御呪文?」(Blocking Spells)
      • 情報呪文?」(Information Spells)
      • 抵抗呪文?」(Resisted Spells)
      • 魔化呪文?」(Enchantment Spells)
      • 特殊呪文?」(Special Spells)
    • 儀礼魔法(Ceremonial Magic) p.12
    • 戦闘マップと範囲呪文(Area Spells on a Battle Map) p.13
    • 魔法の杖(Magic Staffs) p.13
    • 手に持っている白兵呪文・射撃呪文の放棄(Dissipating Held Melee and Missile Spells) p.14
    • 長距離修正(Long-Distance Modifiers) p.14 旧名「長距離の修正値
  • 呪文を作る(INVENTING NEW SPELLS) p.14
    • プレイヤーが新しい呪文を開発する(Player-Created Spells) p.15
    • 魔法使いのキャラクターをデザインする(Designing Wizard Characters) p.15
第2章「魔道具?」(MAGIC ITEMS) p.16 旧名「魔法の品物」
  • 魔化(Enchanting) p.
    • PCの魔化をコントロールする(Controlling PC Enchantment) p.
    • 複数の魔化が施された品物(Multiply Enchanted Items) p.
    • 品物なしの魔化(Enchantments Without Items) p.
    • 呪文なしの魔化(Enchantments Without Spells) p.
    • 魔化作業の中断(Interruptions) p.
  • 魔道具の使用(USING MAGIC ITEMS) p.
    • 魔道具をコントロールする(Controlling Magic Items) p.
  • 魔道具の購入(BUYING MAGIC ITEMS) p.
    • パワーストーンの価格(Powerstone Costs) p.
    • 魔道具の売却(Selling Magic Items) p.
  • 経済と魔化(ECONOMICS AND ENCHANTMENT) p.
    • 呪文の解説(Spell Descriptions) p.

第3章〜第26章の呪文系統(College、Colleges of Magic)

恐ろしい幻覚?」(Scary Illusions)
ビューフォート風力階級?」(THE BEAUFORT SCALE)
各コラム:精霊(と新しい共通性質
地霊?(小)/水霊?(小)/火霊?(小)/風霊?(小)
死霊系呪文関連(NECROMANTIC SPELLS) 各部位の防具についてのエネルギー消費?(PIECE-BY-PIECE ARMOR PRICES )
献身による魔化(Devotional Enchantment )

第27章「さまざまな魔法」(VARIATIONS) p.192
  • 魔法体系の変更?(ALTERNATIVE MAGIC SYSTEMS) p.
    • 僧侶魔法?(Clerical Magic) p.
    • 聖なる呪文?(“Holy” Spells) p.
    • 儀式魔法(Ritual Magic) p.
    • 前提条件の適用?(Other Ritual Idioms) p.
    • 儀式のその他の特徴?(Alternate Prerequisites) p.
    • 呪文の名称変更?(Renaming Spells) p.
  • 即席魔法(IMPROVISATIONAL MAGIC) p.
    • 「魔法の素質」と即席魔法?(Magery and Improvised Magic) p.
    • 万能の天才(Wild Talents) p. 魔法大全では索引が抜けている。
    • 万能魔法(Wildcard Magic) p. 魔法大全では索引が抜けている。
    • 呪文の技能なし値(Spell Defaults) p. 魔法大全では索引が抜けている。
  • 術語魔法?(SYNTACTIC MAGIC) p.
    • 呪文の要素?(Spell Parameters) p.
    • 術語の要素?(Word Parameters) p.
    • 呪文の詠唱?(Casting the Spell) p.
      • 尺度?(Scaling) p.
      • “変化させる”?(Transform) p.
      • 術語呪文の連動?(Linking Syntactic Spells) p.
      • 術語呪文のマスタリング?(GMing Syntactic Magic) p.
      • 術語呪文の例:防水?(A Syntactic Spell: Waterproofing) p.
  • 紋章魔法?(SYMBOL MAGIC) p.
    • いろいろな紋章?(Symbols) p.
    • 呪文の詠唱?(Casting the Spell) p.
    • その他のやりかた?(Alternatives) p.
    • 紋章魔法の例?(Example of Symbol Casting) p.
    • 緊急時の紋章呪文?(An Emergency Symbol-Casting) p.
  • フルサク・ルーン?(The Futhark Runes) p.
  • オガム・アルファベット?(The Ogham Alphabet) p.

第28章「錬金術」(ALCHEMY) p.
  • <錬金術(THE ALCHEMY SKILL) p.
    • 錬金術による品物の作成?(Making Alchemical Items) p.
    • 草木秘伝(The Herb Lore Skill) p. エラッタ「薬草口伝技能」
    • その他の錬金術師の能力?(Other Alchemist Abilities) p.
    • 新しい霊薬を作る?(Inventing New Elixirs) p.
  • 錬金術による品物の使用?(USING ALCHEMICAL ITEMS) p.
    • 霊薬の形態?(Forms of Elixir) p.
    • 魔法の耐性(Magic Resistance) p.
    • 価格と入手可能性?(Cost and Availability) p.
  • 霊薬の種類?(TYPES OF ELIXIRS) p.
    • 動物制御系霊薬?(Animal Control) p. 旧名は「動物制御」
    • 戦闘能力系霊薬?(Combat Abilities) p. 旧名は「戦闘能力」
    • 敵対的系霊薬?(Hostile Elixirs) p. 旧名は「敵対的」
    • 魔法能力系霊薬?(Magical Abilities) p. 旧名は「魔法能力」
    • 医療関連系霊薬?(Medical Elixirs) p. 旧名は「医療関係」
    • 人気のある霊薬?(Popular Elixirs) p. 
    • 精神能力系霊薬?(Mental Abilities) p. 旧名は「精神能力」
    • 精神制御系霊薬?(Mental Control) p. 旧名は「精神制御系」
      • 技能・肉体能力系霊薬?(Skills and Physical Abilities) p. 旧名は「技能と肉体能力」
  • 霊晶」(ALCHEMICAL CHARMS) p. 旧名は「錬金術のお守り」
  • 新たな調合?(EXOTIC PREPARATIONS) p.
  • 魔法の効力のある材料?」(MAGICALLY POTENT MATERIALS) p.
ガープス・ユエル・追加魔法データ?」 p.216
呪文一覧表?原書呪文一覧

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

MenuBar1
MenuBar2
【メニュー編集】
Wiki記法ガイド

第1章:キャラクー作成

キャラクターのコンセプト

キャラクターのタイプ

利腕/逆腕/左利き
機械と疲労

年齢と美しさ

第2・3章:特徴

特徴(第4版特徴一覧)
汎称特徴鋳型
特徴グルーピング表
判定に修正を与える特徴一覧表
下位の特徴と上位の特徴

特典/くせ
特色/禁止性質
学習できる有利な特徴
Powersの追加特徴

修正/増強/限定
攻撃修正/貫通力修正/発明品
特別修正/特別増強/特別限定
限定値

第5章:魔法

呪文タイプ?

第7章テンプレート

第11章:戦闘

戦闘
移動と戦闘

第12章:上級戦闘

第13章特殊な戦闘の状況

特殊な戦闘の状況
特殊な移動関連

関連

圧力潜水病
船酔い
窒息溺れ
真空

第18章:マスタリング

キャンペーンのスタイル

ゲームの進行?

セッションの終了?

第19章:ゲーム世界

文化と言語?

法と慣習?

社会と政府体制?

経済活動?

他の次元世界?

**

Horror

Menu

MenuBar1(左側)は汎用ルールや公式ルール索引用で、MenuBar2(右側)は投稿者独自のルールやキャンペーン索引用用です
【メニュー2編集】
キャンペーン
キャンペーン「ワマンチ教団へようこそ」(仮)
システムに関するGM裁定
PL/PC

シナリオ

アイテム

アンデッド

どなたでも編集できます