汎用TRPG「ガープス(GURUPS)」について、だべったりつづったりする所。 魔法関連ルールの編集者募集中!

The Lost Universe』の「はじめに」p.3より。

惑星エクスラリス (Exlaris)  p.3

[[エクスラリス]]
 惑星エクスラリスは『The Lost Universe』の舞台となる異世界です。科学と魔法がテクノロジーを築き、自由浮遊惑星として、宇宙を孤独に放浪しています。エクスラリスの住民はエクスラリ(Exlari)と呼ばれます。


 惑星エクスラリスは400年前まではその星のハビタブルゾーン内を快適に周回していました。 このデリケートなゾーン内で、惑星は生命を育めるほど成長し、生命は知的になり、強固な社会を発展させ、生来の魔法能力を活用することを学びました。 そして知識を何よりも重んじる平和な世界がその形を整えました。 彼らは農業に注力し、医学研究や魔法能力を磨くことで社会を改善することに重点を置きました。 この世界の「魔法」は、少数の住民が真空エネルギーの利用手段の存在を発見したときに生まれました。 彼らがそれを利用する能力やエネルギーそのものについてはまだよくわかっていませんが、研究は進行中です。
その間に、エクスラリスの住民の多くは、勉強を通じて、また生来の才能によって、このエネルギーを利用することを学びました。ただし、そのエネルギーは変動する傾向があり、常に信頼できるわけではないため、研究者は問題を解決するためにエネルギーをより完全に理解することに熱心です。

 しかし、ブラックホールが惑星エクスラリスに接近したとき、平和だった社会性質は変化しました。ブラックホールの接近は、惑星を飲み込むほどではありませんが、惑星軌道を激変させるには十分なほど近かったのです。エクスラリスはその月……衛星ノル(Noru)とともに独自の惑星軌道をとるようになりました。世界の住民に衝撃が走り、大混乱が巻き起こりました。 この太陽系内の他の惑星もそれぞれ同じ運命をたどりましたが、生命を維持したのはエクスラリスだけでした。 「大崩壊」(The Breaking)として知られるこの出来事は、エクスラリスを自由浮遊惑星に変えたのです。

 この惑星に住むエルフやダークエルフの中には、この時のこととその後の完全な混乱を今でも覚えている者もいます。 太陽の光が闇に消えたとき、この世界の住民「エクスラリ」(Exlari)は、生きていくためにできる限りの資源を蓄えました。 平和な惑星エクスラリスは、すぐに生存競争と混乱の坩堝(るつぼ)に変わりました。

 混乱のさなか、大魔術師は学者、魔法使い、妖術師、指導者からなるチームを結成し、知恵を結集させてこの問題を解決しました。 彼らは惑星を囲むシールドを開発しました。これは、エクスラリスの元の大気構成を模倣して、惑星元来の温度を維持しながら、彗星、小惑星、および宇宙旅行におけるその他の危険から惑星エクスラリスを保護するものです。 このシールドは、大魔術師たちが周囲の宇宙から集められる限りの真空エネルギーを利用し、それを彼らが所有するテクノロジーと絡み合わせて魔法を織り交ぜたときに作成されました。 エクスラリスは今や自由浮遊惑星となったため、彼らは想像していたよりもさらに多くのエネルギーを利用することができました。 シールドが効果を発揮し、惑星が安定し始めると、魔術師たちはシールドがいずれ解除されるかもしれないことに恐怖を抱きました。 彼らは、真空エネルギーをどのようにして大量に利用したかについての知識を封印し、それをシールドの維持のために彼らの間でのみ使用しました。 彼らはこれまでそのエネルギーをこれほど強力に利用する能力を持っていなかったので、それが秘密であるという知識に安心していました。
都市内では、彼らはシールドと同じエネルギーと技術を使用してランプを作成しました。これはシールドほど強力ではありませんが、これらのランプは太陽が周回していた頃の動き、つまり昼と夜のサイクルを模倣することができ、農民には非常に強力なランプが与えられました。 これにより、国民に食糧を与え続けるために作物を健康に保つことができるのです。 惑星の大部分は常夜のままでしたが、社会は再建を始め、惑星に平和が戻りました。 この間、かつては光を嫌い、影に追いやられていた生物たちが地下から現れ、今では自由に歩き回っています。

 惑星の歴史は「大崩壊」をきっかけに、新たな章を始めました。 エクスラリを救った勤勉な人々は指導的役割に昇格し、情報を常にオープンにしてアクセスできるようにするという原則に基づいて社会を再構築しました。この伝統は今日も続いています。 社会から離れて一団を組んで放浪することを好む人もいますが、ほとんどは平和で日常的な生活に戻りました。 エクスラリスは永遠に変わり、彼らは学術的な興味を新たな焦点――周囲の宇宙――に当てました。


 「大崩壊」以来何世紀にもわたって、この世界の宇宙研究は具体化し、自分たちのような他の世界、自由浮遊惑星、そしてブラック ホールと真空エネルギーへの特別な関心の研究に焦点を当ててきました。
近年、大都市アルダストロン(Aldastron)の魔術師エイリク・ハズン(Eirik Hazn)は、惑星とその文明、そして太陽系内をどのように移動するかについての観察以上のものを可能にする方法で地球とつながることを可能にする呪文を開発しました。 エイリクは、地球上のブラックホールとダークエネルギー (真空エネルギーに似たもの) の理解を促進する観測結果を知った後、ハッブル宇宙望遠鏡にリンクし、彼と選ばれた他の研究者が宇宙望遠鏡の一部を解読するために使用したデータをコピーしました。 彼ら自身の惑星の謎を解明し、新たな研究分野をさらに推進します。
彼らには知られていなかったが、これはエイリクが作成した呪文を盗んだ若いドラゴン「イシリアス」(Isilias)の関心を引き、さらにエイリク自身と彼の仲間の研究者も、ハッブルそのものをも盗み、イシリアスだけがその知識を独占したために注目を集めました。

 エクスラリスには、アルダストロン(Aldastron)、サルテリオス(Sarthelios)、ベスカ・ペレイア(Beska-Pereia)、パレレイドン(Palereidon)、アルケトナム(Arketnum)の5つの主要都市があります。 これらの都市はそれぞれ特定の学術に重点を置いており、都市間では公然と貿易が行われており、最も一般的には瞬間移動の呪文によって行われます。しかし、場合によってはその間の暗闇の大地の直接突破によって行われます。 各都市には特定のテーマに関する知識と研究のほとんどが集中していますが、研究者が都市間をローテーションして多くの異なる分野を学ぶことは非常に一般的です。 この世界には5つの主要都市がありますが、無数の小さな町や都市が点在しており、その中には独自の学術的関心を持つものもあれば、農業または社会のその他の側面に焦点を当てているものもあります。

 しかし、暗闇の中で、「大崩壊」以前の生活がどのようなものであったかの痕跡を見つけることができます。 当時の主要都市のいくつかは大混乱を生き残れず、旅行者は今でも荒らされた廃墟を見つけることができます。 これらの遺跡の中を旅する勇気のある人は、めったに戻ってきません。なぜなら、そこには、暗闇に潜んで待ち構えているさまざまな種類の危険生物の住処があるからです。
これが、ほとんどが旅行にテレポーテーションを使用する理由です。

 この世界へのテレポートは、主要都市間では簡単ですが、遠隔地になるほど難しくなり、魔法のように接続された一連のポータルを通じて行われます。 すべてのポータルが常に開いているわけではありません。 多くの点で、エクスラリスでのテレポートは、地球上の主要都市の交通ハブに似ています。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

MenuBar1
MenuBar2
【メニュー編集】
Wiki記法ガイド

第1章キャラクターの作成

キャラクターの作成
キャラクターのタイプ
利腕/逆腕/左利き
機械と疲労

第2・3章:特徴

特徴(第4版特徴一覧)
汎称特徴鋳型
特徴グルーピング表
判定に修正を与える特徴一覧表
下位の特徴と上位の特徴
消耗品型特徴


特典/
特色/禁止性質
学習できる有利な特徴
Powersの追加特徴

修正/増強/限定
攻撃修正/貫通力修正/発明品
特別修正/特別増強/特別限定
限定値

について
↓特集サプリメント
GURPS Power-Ups 6:Quirks

限定について
↓特集サプリメント
GURPS Power-Ups 8:Limitations

第4章:技能

第4版技能一覧
意志力を基準にした技能
知覚力を基準にした技能
生命力を基準にした技能
影響技能
第4版逆引き・技能なし値一覧表
技能なし値に能力値が工面しづらい一般技能
専門化が必要な技能
文明レベル技能
必須の技能を知らない
万能技能について
↓特集サプリメント
GURPS Power-Ups 7:Wildcard Skills
第4版呪文一覧
原書呪文一覧
第3章〜第26章

各コラム

魔法流派の例を扱ったサプリメント

第7章テンプレート

第8章装備

装備品対訳表

第11章:戦闘

戦闘
移動と戦闘

第12章:上級戦闘

第13章特殊な戦闘の状況

特殊な戦闘の状況
特殊な移動関連

関連

圧力潜水病
船酔い
窒息溺れ
真空

第20章
インフィニット・ワールド

インフィニット・ワールド

保留

ルールあれこれ

Martial Arts

GURPS Dungeon Fantasy

ダンジョン・ファンタジーを扱ったシリーズ。
GURPS Dungeon Fantasy 14: Psi

Horror

Supers

GURPS Supers
とんでも能力の超人を扱うサプリメント。

Social Engineering

GURPS Social Engineering
社会的ルールを補完するサプリメント。

Pyramid #3/54: Social Engineering

追加特徴「全言語対応
万能言語

Pyramid #3/65: Alternate GURPS III

追加特徴「特殊武器

Pyramid #3/76: Dungeon Fantasy IV

Pyramid 3/76: Dungeon Fantasy IV

GURPS Template Toolkit 2: Races

GURPS Template Toolkit 2: Races
追加特徴

GURPS Monster Hunters Power-Ups 1

追加の有利な特徴 追加テクニック

GURPS Tactical Shooting

GURPS Powers: Divine Favor

神への嘆願を扱ったサプリメント
GURPS Powers: Divine Favor

GURPS Mass Combat

軍隊や大規模集団戦闘を扱ったサプリメント
GURPS Mass Combat

Menu

MenuBar1(左側)は汎用ルールや公式ルール索引用で、MenuBar2(右側)は投稿者独自のルールやキャンペーン索引用用です
【メニュー2編集】

テーブル機能とMenuBarがかち合うため、閉じる機能を追加しました。

FC関連ページ
クトゥルフ神話的存在CMB
FC百鬼夜翔コンバート
キャンペーン
キャンペーン「ワマンチ教団へようこそ」(仮)
システムに関するGM裁定
PL/PC

シナリオ

アイテム

アンデッド

どなたでも編集できます

メンバー募集!