汎用TRPG「ガープス(GURUPS)」について、だべったりつづったりする所

第4版B11P参照

不利な特徴の制限(Disadvantage Limit) B11P

 不利な特徴とはマイナスのコストを持つものすべてです。低い能力値、低い社会的地位、その他「不利な特徴」として説明されるすべての特殊な不便さなどを含みます。理論的には、欲しい有利な特徴技能を買うのに充分なCPがたまるまで不利な特徴を得ることができます。実際には、たいていのGMはPCがとる不利な特徴に制限を課すでしょう。
 不利な特徴に制限を設けるのはキャンペーンが茶番劇になるのを防ぐためです。PCのトラブルが、舞台や冒険やその他GMが想像したものから注目を奪ってしまわないようにです。もしPC達が活躍しづらいキャラクター――例えば不器用で片目の、暗闇を心から恐れるアルコール中毒のならず者――ばかりだった場合、GMはキャンペーンを始めることすら困難です。
 不利な特徴に制限を設けることには別の目的もあります。開始時のキャラクターの能力を制限することができます。PCがよい能力に費やすことができるCPに上限を設けることができるのです。経験上、不利な特徴開始時のCPの50%程度に修めるのがいいでしょう――例えば150CPのゲームでは-75CPまでです。しかしこれは最終的にはGMの判断次第です。
 キャンペーンの設定などのために、すべてのキャラクターが特定の不利な特徴を選択しなければならない場合、こうした「キャンペーンで使用する不利な特徴」は制限に含める必要はありません(もちろん、CPを獲得することはできます)。例えば、スパイ活動をテーマにした冒険では、すべてのPCは所属する諜報機関に「義務感」を持っていなければなりません。種族の性質(あなたの「種族テンプレート」)の一部である不利な特徴も、同様に免除されます。
エラッタ修正:【誤】不利な特徴も、同様に除外します。【正】不利な特徴も、同様に免除されます。

追記

GURPS第4版では低い能力値副能力値不利な特徴くせを合計してCP総計の50%まで、GURPS第3版では不利な特徴に-40CPまでと癖に-5CPまで、という一応の標準値があるが、これはあくまで参考のためであり、GMまたはワールドデザイナーは全く別の値を指定することもできる。
例えば、GURPS第4版対応のガープス・ユエルでは総計130CPに対して低い能力値不利な特徴くせを合わせて-50CPまでという制限が提案されており、GURPS第3版対応のガープス・妖魔夜行では不利な特徴-100CPまで・-5CPまでと制限されている。

不利な特徴の追加の制限 B115P

 ほとんどのGMは、以下の2つの制限を不利な特徴の制限に付け加えるでしょう。

矛盾する不利な特徴

 有利な特徴を緩和したり、否定するような不利な特徴をとることはできません。「鋭敏聴覚」と同時に「難聴」をとることはできません。どの特徴とどの特徴が相互排除したり、重なるかについてはGMが最終的な決定権を持っています。

悪役の不利な特徴

 不利な特徴の中には"英雄"には相応しくないものもあります――例えば「サディスト」。GMはこうした特徴をPCがとることを禁止してもかまいません。しかしフィクションの世界においては、これらの特徴を持った残忍な悪役をよく見かけることができます。ですから魅力的なNPCを作成するには、こういう特徴を付け加えると良いでしょう。

関連項目

  • 四肢不全」[-80CP]: もしGMが不利な特徴CPに制限をかけている場合、「四肢不全」はその制限に含めます――しかし、その制限に加えることなく、体力敏捷力を4段階まで低下させることができます(もっと下げた場合は、通常の制限に含めます)。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

MenuBar1
【メニュー編集】
Wiki記法ガイド

第1章:キャラクー作成

キャラクター・ポイント

キャラクターのコンセプト

キャラクターのタイプ

利腕/逆腕/左利き
機械と疲労

年齢と美しさ

第5章:魔法

呪文のタイプ

呪文の系統

第7章:テンプレート

第11章:戦闘

戦闘
移動と戦闘

第12章:上級戦闘

第13章:特殊な戦闘の状況

特殊な戦闘の状況?

特殊な白兵戦闘ルール? B381P-B61P

特殊な素手戦闘テクニック?

特殊な長射程戦闘ルール? B385P-B65P

特殊なダメージ B394P-B74P
マンガ戦闘ルール? B394P-B74P
二刀流

関連

圧力潜水病
船酔い
窒息溺れ
真空

第15章:テンプレートの作成

第16章:動物とモンスター

一般的な動物?

ペットおよび調教された動物?

ファンダジー世界のモンスター?
戦闘での動物?

第17章:
科学技術とアーティファクト?(道具、装置、人工物)

乗り物?

電子機器?

新発明?

未来・異質のアーティファクト?

怪技術?

魔法の品物?

物体へのダメージ?

第18章:マスタリング

キャンペーンのスタイル

ゲームの進行?

セッションの終了?

第19章:ゲーム世界

文化と言語?

法と慣習?

社会と政府体制?

経済活動?

他の次元世界?

**

Horror

キャンペーン
キャンペーン「ワマンチ教団へようこそ」(仮)
システムに関するGM裁定
PL/PC

シナリオ

アイテム

アンデッド

どなたでも編集できます