汎用TRPG「ガープス(GURUPS)」について、だべったりつづったりする所


ファンタジー職業からオリジナルの○○マンサーを移したもの。
特定の概念に関する魔法に特化した魔術師。場合によっては術者自身がその概念に関する種族だったりする。

ネーミングは、ギリシア語由来の連結詞+「マンサー(英語:mancer):占い(古ギリシャ語:μαντεία)」が主。

因みにディヴァイナー(diviner)とは占者、易者、(占い棒による)水脈占い師のこと。

▲目次へ
▲既存/▲身体関係/▲美術・造形・時空関係/▲色関係/▲称号関係/▲動物関係/▲植物関係/▲毒・栄養関係/▲道具関係/▲地霊関係/▲水霊関係/▲火霊関係/▲風霊関係/▲天霊関係/▲光霊関係/▲闇霊・悪関係/▲神霊・精神関係/▲その他

目次

既存のマンサー

風水師(ジオマンサー Geomancer)

風水士、地相術士、土占い師。風水や地相で占う者、または土地の力、地脈を操り魔術を行う者。「土占いをするもの」ほどの意。
(ジオソーマタージ Geothaumaturge)
Geo + thaumaturge 地理的秘術師 。地理・地質から人知を超えた力を呼び出す者。

インド風水(ヴァーストゥ・シャーストラ)

死霊術師(ネクロマンサー Necromancer)

ネクロマンサー(英語:necromancer)死霊魔術師。「死体(古ギリシャ語:νεκρός)」+「占い(古ギリシャ語:μαντεία)」が語源。死体にかりそめの命を吹き込み、その死体のみが知る情報を得ようとしたことから。術者本人に死者の魂を招き入れる降霊術(invoke)とは異なる。


死霊王(リッチ Lich/ デミリッチ Demilich / デイモスリッチ Deimoslich)

黄泉還り / 帰参者 (レブナント Revenant / リターナー Returner)


身体関係

生術師(バイオマンサー Biomancer)

生理学や生化学に関することや、身体機能に関する魔術師を行う。遺伝子工学とかも扱えるかも。

由来

遺伝子術師(ジェノマンサー Genomancer)

由来

細胞術師(サイトマンサー Cytomancer)

由来

細菌術師(バクテリマンサー Bacterimancer)

細菌を操る魔術と杖術を行う魔術師。

由来

体魔術師(ソマトマンサー Somatomancer)

肉体操作系の魔術を使う。体術も使え、身体を媒介にして魔術を行う。カンフーとか使えそう。

由来

肉術師(サルコマンサー Sarcomancer)

由来

性術師(セクソマンサー Sexomancer)

房中術とか性的な魔術を使う。性別を変えたりもできる。

由来

性欲術師(イロートマンサー Erotomancer)

エロスを扱う術師。

由来

痛術師(アルゴマンサー Algomancer)

由来

皮術師(コーティコマンサー Corticomancer)

由来

皮膚術師(ディーマトマンサー Dermatomancer)

由来

毛術師(トゥリコマンサー Trichomancer)

髪をはじめとする体毛に関する魔術を行う。

由来

血術師(ヘマトマンサー Hematomancer)

由来

糞術師(コポロマンサー Copromancer)

ウ○コに関する魔術を行う。

由来

糞術師(スカトマンサー Scatomancer)

主に人糞に関する。発音はスケイトマンサーの方が多少は誤魔化せるかも。

由来

心術師(カーディオマンサー Cardiomancer)

由来

頭術師(セファロマンサー Cephalomancer)

由来

頭骨術師(クレイニオマンサー Craniomancer)
頭蓋骨に因んだ魔術を行う。あるいは術者が骨の生首だったりする。

由来

視術師(オプトマンサー Optomancer)

由来

角術師(セラトマンサー Ceratmancer / ケラトマンサー Keratomancer)

由来

唇術師(カイロマンサー Chilomancer)

由来

鼻術師(ライノマンサー Rhinomancer)

由来

涙術師(ダクリオマンサー Dacryomancer)

由来

手術師(カーイロマンサー Chiromancer)

由来

指術師(ダクティロマンサー Dactylomancer)

由来

先天欠損術師(エクトロマンサー Ectromancer)

術者自身が先天性の障碍者や水子霊だったりする。

由来


美術・造形・時空関係

美術師(キャーリマンサー Callimancer)

由来

像術師(イコノマンサー Iconomancer)

偶像や肖像に関する魔術を扱う。幻像や巨大ロボットやゴーレムとかも扱う。

由来

色彩術師(クロマトマンサー Chromatomancer)

由来

筆写術師(グラフォマンサー Graphomancer)

由来

舞術師(コーリオマンサー Choreomancer)

由来

念動術師(キネトマンサー Kinetomancer)

移動や運動に関する魔術を扱う。サイコキネシスとか使う。
キニートマンサー、カイニトウマンサーとも。

由来

列術師(タクスマンサー Taxmancer)

由来

等術師(エクイマンサー Equimancer)

由来

球術師(スフェロマンサー Spheromancer)

由来

円盤術師(ディスコマンサー Discomancer)

由来

円環術師(サイクロマンサー Cyclomancer)

由来

輪術師(ジャイロマンサー Gyromancer)

由来

螺旋術師(ヘリコマンサー Helicomancer)

由来

螺旋術師(スパイロマンサー Spiromancer)

呼吸と螺旋に関する魔術を扱う。

由来

空間術師(スペイショマンサー Spatiomancer)

由来

閉鎖術師(クレイストマンサー Cleistomancer)

由来

堅術師(スクレロマンサー Scleromancer)

sclero- [連結詞]
1 堅い(hard);sclera の連結形:sclerometer.
2 強膜(sclera):sclerotitis. (また scler-)
語源はギリシャ語 sklērós 堅い

外術師(エクトマンサー Ectomancer)

エクトプラズムとか使う。

由来

遠術師(テロマンサー Telomancer)

長距離・遠距離のやりとりに関する魔術師。

由来

合体術師(ガモマンサー Gamomancer)

合体や婚姻に関する魔術を扱う。

由来

結合術師(ザイゴマンサー Zygomancer)

由来

速術師(タコマンサー Tachomancer)

由来

時魔導士(クロノマンサー Chronomancer)

由来

史術師(ヒストリコマンサー Historicomancer)

由来

跡術師(イクノマンサー Ichnomancer)

色関係

赤術師(イリュトロマンサー Erythromancer)

由来

青術師(サイアノマンサー Cyanomancer)

由来

黄金術師(クリソマンサー Chrysomancer)

由来

緑術師(クローマンサー Chlormancer)

クロロマンサー(chloromancer)とも。塩素と同根。

由来

白術師(リューコマンサー Leukomancer)

白魔導士と同じような物。「白」という概念に関する魔術を行う。光や白血球的な要素も含む。

由来

黒術師(メラノマンサー Melanomancer)

黒魔導士と同じような物。「黒」という概念に関する魔術を行う。

由来

灰術師(グラウコマンサー Glaucomancer)

称号関係

女術師(ガイニコマンサー Gynecomancer)

由来

老術師(ジェロントマンサー Gerontomancer)

由来

巨術師(ジガントマンサー Gigantomancer)

由来

最上位術師(アリストマンサー Aristomancer)

由来

完術師(ハロマンサー Holomancer)

ホロマンサーとも。

由来

極位術師(アクロマンサー Acromancer)

由来

異術師(ヘテロマンサー Heteromancer)

由来

異術師(アロマンサー Allomancer)

由来

古術師(パレオマンサー Paleomancer)

由来

古代術師(アーケオマンサー Archeomancer)

由来

無命術師(アゾマンサー Azomancer)

由来

歪術師(アンキロマンサー Ancylomancer)

由来

謎術師(めいじゅつし エニグマンサー Enigmancer)

謎かけを媒介にした魔法を使う。また、その謎を解けない限り、大きな制限がかかる空間を作り出す。

由来

新共同術師(セノマンサー Cenomancer)

由来

貸術師(レンタマンサー Rentamancer)

自分のものを他者に貸し与える魔術を行う。
この英語だと、術師をレンタルしているニュアンスになるかも。

由来

作業術師(エールゴマンサー Ergomancer)

由来

人類術師(アンスロポマンサー Anthropomancer)

由来

民族術師(エスノマンサー Ethnomancer)

その土地の民族や文化に因んだ魔術を扱う。

由来



動物関係

蟲術師(エントモマンサー Entomomancer)

由来

長虫術師(ヴァーミマンサー Vermimancer)
vermi-[連結詞] 虫(worm)。語源はラテン語でvermis 虫(worm)
幼虫術師(ラーヴィマンサー Larvimancer)
larvi- [連結詞] [連結詞] 幼虫(larva)

獣術師(ズーマンサー Zoomancer)

zoo-[連結詞]動物(animal)
牛術師(タウロマンサー Tauromancer)

由来

馬術師(ヒポマンサー Hippomancer)

由来

鳥術師(オーニソマンサー Ornithomancer)

由来

鱗術師(スクアーモマンサー Squamomancer)

由来

魚術師(イクシオマンサー Ichthyomancer)

由来

爬術師(ヘーペトマンサー Herpetomancer)

由来

植物関係

木術師(デンドロマンサー Dendromancer)

由来

由来:ザイロ 

枝術師(クラドマンサー Cladomancer)

由来

果実術師(カーポマンサー Carpomancer)

由来

蝋術師(セロマンサー Ceromancer)

由来

胞子術師(スポロマンサー Sporomancer)
sporo- [連結詞] 胞子(spore) 。 (また spor-,spori-)
根術師(ライゾマンサー Rhizomancer)

由来

苔術師(バライオマンサー Bryomancer)

由来

花術師(アンソマンサー Anthomancer)

由来

薔薇術師(ロウドマンサー Rhodomancer)

毒・栄養関係

薬術師(パーマコマンサー Pharmacomancer)

由来

毒術師(トキソマンサー Toxomancer)

由来

腐敗術師(サプロマンサー Sapromancer)

術者も色んな意味で腐っているかもしれない。

由来

滋養術師(トロフォマンサー Trophomancer)

由来

穀術師(サイトマンサー Sitomancer)
お米とか穀物に関する魔術を行う。.五穀といえば多く米・麦・黍(きび。トウモロコシのこと)・粟・豆。

由来

糖術師(グリコマンサー Glycomancer)
砂糖やお菓子、糖分に関する魔術を行う。

由来

由来:糖(シュガー)とサッカー sacchar- 

道具関係

科術士(テクノマンサーTechnomancer)

魔術師と言うより、(魔術と見分けのつかない)高文明技術を扱う者。漢字の「科」は「より分ける」という意味以外にも「咎」の意もある。なので禁じられた技術を扱う者(とそれを罰する者)のニュアンスも含む。

由来

剣霊術師(ジフォマンサー Xiphomancer)

由来

袋術師(アスコマンサー Ascomancer)

袋や嚢(のう。サック)や胃袋や膀胱等に関する魔術を行う。

由来

本術師(ビブリオマンサー Bibliomancer)

本・書籍・聖書や魔導書等に関する魔術を扱う。

由来

糸術師(ネマトマンサー Nematomancer)

糸に関する魔術を行う。

由来

絹術師(セリクマンサー Sericmancer)
絹(シルク)に関する魔術を行う。術者が蚕だったりシルキーだったりする。

由来

織術師(ヒストマンサー Histomancer)

由来

棘術師(イカイノマンサー Echinomancer)

術者自身が元々トゲのある種族だったりする。ハリネズミやウニとか。

由来

杯術師(コティロマンサー Cotylomancer)

由来

管術師(サイフォノマンサー Siphonomancer)

管楽器や吹き矢やパイプとか「管」に関する魔術を使う。

由来

舟術師(スカフォマンサー Scaphomancer)

地霊関係

環境術師(エコマンサー Ecomancer)

由来

磁術師(マグニートマンサー Magnetomancer)

由来

地術師 / 場術師(トポロマンサー Topomancer)

エリアや「場」に作用する魔術を行使する。

由来

地術師 / 土術師(ペドマンサー Pedomancer)
土(土壌)を操る魔術師。因みに子供に関す魔術師もペドマンサー。土魔術師は少し発音を変えてペドゥマンサー(Pedmancer)でもいいかもしれない(意味はこちらも被るけど)。

由来

地術師 / 農術師(アグロマンサー Agromancer)
ジオマンサーは既に風水士に使ってるので、耕作土地の意味でアグロを使用。

由来

地術師 / 地震操師(セイズモマンサー Seismomancer)
地震に関する魔術を扱う。

由来

先史術師 / 顕史術師(ペイリオマンサー Paleomancer)
地層等を媒介とし、大地に宿る太古の記憶から、様々な現象を再現する魔術師。

由来

金属術師(メタロマンサー Metallomancer)

金属に関する魔術を使う。

由来

晶術師(クリスタロマンサー Crystallomancer)

由来

銅術師(キュプロマンサー Cupromancer)

由来

玻璃術師(ハイアロマンサー Hyalomancer)

玻璃(はり)はガラスのこと。

由来

隕鉄術師(シデロマンサー Sideromancer)

隕鉄は、隕石として振ってきた鉄。シデロには「鉄」と「星」の意味がある(語源はそれぞれ異なる)。

由来

重術師(バロマンサー Baromancer)

重さや圧力に関する魔術を扱う。

由来



水霊関係

氷術師(クリオマンサー Cryomancer)

由来

水術師(ハイドロマンサー Hydromancer)

由来

液術師(カイロマンサー Chylomancer)

由来

流術師(リーオマンサー Rheomancer)

由来

波術師(サイモマンサー Cymomancer)

由来

海術師(ザラソマンサー Thalassomancer)

由来

深術師 / 潜行術師(バソマンサー Bathomancer)
深さや深海、潜行術に関する魔術を扱う。術者が深きものだったりする。

由来

火霊関係

炎術師(パイロマンサー Pyromancer)

由来

炭術師(アンスラクマンサー Anthracmancer)

由来



風霊関係

雷術師(エレクトロマンサー Electromancer)

由来

空術師(アトモマンサー Atmomancer)

空気や雰囲気、蒸気や煙に関する魔術を行う。

由来

空気術師(エアロマンサー Aeromancer)

由来

風術師(アネモマンサー Anemomancer)

由来

音術師(フォノマンサー Phonomancer)

天霊関係

天術師(メテオロマンサー Meteoromancer)

天候、気象を操作する魔術師。隕石降らしたりもする。
メテオロ meteorology 気象学、気候状態、語源はギリシャ語 meteōrología 天体現象の論議
ウーレイノ urano- [連結詞] 天(体)。語源はギリシャ語 ouranós 天界,天空

太陽術師(ヒーリオマンサー Heliomancer)

ヘリオマンサーの方が響きが良いかも。

由来

太陽術師(ソリマンサー Solimancer)
太陽に関する魔術師。アンデッドや夜・闇に関する敵に特に強い。火力が高すぎて、孤高で傲慢なところがあるかもしれない。

由来

月術師(セレノマンサー Selenomancer)

由来

星術師(アストロマンサー Astromancer)

天体に関する魔術を行う。占星術師と被るところがある。

由来

宇宙術師(コズモマンサー Cosmomancer)

由来



光霊・善関係

光術師(フォトマンサー Photomancer)

由来

放射術師(レイディオマンサー Radiomancer)
電波や光線や放射線に関する魔術を行う。

由来

聖術師(ハギオマンサー hagiomancer)

由来

聖術師(ハイエロマンサー Hieromancer)

由来

教会術師(イクリージオマンサー Ecclesiomancer)

由来

医術師(アイアトロマンサー Iatromancer)

イアトロマンサーとも。

由来

闇霊・悪関係

闇術師(スコトマンサー Scotomancer)

由来

夜術師(ニクトマンサー Nyctmancer)

由来

影術師(スカイアマンサー Skiamancer)

由来

死術師(ザナトマンサー Thanatomancer)

ネクロマンサーと違う点は、不死者だろうがぶち殺すことに特化した魔術を使う。また「死」そのものを触媒に扱う。生贄用の小動物を連れて、術使用時に殺したりする。

由来

悪術師(カコマンサー Cacomancer)

悪事や誤りに関する魔術を扱う。

由来

困術師(ディスマンサー Dysmancer)

由来

怪術師(テラトマンサー Teratomancer)

由来

悪魔術師(ディーモノマンサー Demonomancer)

由来

盗術師(クレプトマンサー Kleptomancer)

精神関係

催眠術師(ヒプノマンサー Hypnomancer)

由来

考術師(アイディオマンサー Ideomancer)

イディオマンサーとも。思考や思想に関する魔術を扱う。

由来

眠術師(ソムニマンサー Somnimancer)

由来

恐術師(ダイノマンサー Dinomancer)

由来

社術師(ソシオマンサー Sociomancer)

社会や人の繋がりに関する魔術を行う。

由来

その他

知覚術師(エスティーズィオマンサー Esthesiomancer)

由来

因術師(イーティオマンサー Etiomancer)

他メモ


有名どころの超能力


○○キネシスについて





コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

MenuBar1
【メニュー編集】
Wiki記法ガイド

第1章:キャラクー作成

キャラクター・ポイント

キャラクターのコンセプト

キャラクターのタイプ

利腕/逆腕/左利き
機械と疲労

年齢と美しさ

追加特典?
追加特典一覧

特典についてのあれこれ


第5章:魔法

呪文のタイプ

呪文の系統

第7章:テンプレート

第11章:戦闘

戦闘
移動と戦闘

第12章:上級戦闘

第13章:特殊な戦闘の状況

特殊な戦闘の状況?

特殊な白兵戦闘ルール? B381P-B61P

特殊な素手戦闘テクニック?

特殊な長射程戦闘ルール? B385P-B65P

特殊なダメージ B394P-B74P
マンガ戦闘ルール? B394P-B74P
二刀流

関連

圧力潜水病
船酔い
窒息溺れ
真空

第15章:テンプレートの作成

第16章:動物とモンスター

一般的な動物?

ペットおよび調教された動物?

ファンダジー世界のモンスター?
戦闘での動物?

第17章:
科学技術とアーティファクト?(道具、装置、人工物)

乗り物?

電子機器?

新発明?

未来・異質のアーティファクト?

怪技術?

魔法の品物?

物体へのダメージ?

第18章:マスタリング

キャンペーンのスタイル

ゲームの進行?

セッションの終了?

第19章:ゲーム世界

文化と言語?

法と慣習?

社会と政府体制?

経済活動?

他の次元世界?

**

Horror

キャンペーン
キャンペーン「ワマンチ教団へようこそ」(仮)
システムに関するGM裁定
PL/PC

シナリオ

アイテム

アンデッド

どなたでも編集できます