汎用TRPG「ガープス(GURUPS)」について、だべったりつづったりする所。 魔法関連ルールの編集者募集中!


成功判定の章より。

時間の消費(Time Spent) B328P/2B8P

 ゆっくり慎重に行為することによって、困難な行為のペナルティを下げる――あるいはボーナスを得る――ことができます。逆に時間に追われていれば、非常に簡単な行為であっても難しくなるかもしれません。

余分な時間(Extra Time):

 ふつう(ルールによって規定されているか、GMが決めたもの)より多くの時間を費やせば、“戦闘以外の”行動についてはボーナスがあります。2倍なら+1、4倍なら+2、8倍なら+3、15倍なら+4、30倍なら+5されます。例えば、1時間で終わる行為に1日(8時間労働)かければ、その行為には+3されます。このボーナスは「時間をかければうまくいく可能性が高い」とGMが考えた行為にのみ適用されます。つまり、金庫を開けたり、見知らぬ工芸品を鑑定するのには、余分な時間をかけることはできます。しかし毒を中和したり、逃げようとする容疑者の追跡に余分な時間をかけることはできません!

時間の不足(Haste):

 本来必要な時間より-10%削減するごとに-1のペナルティがあります。例えば本来の半分の時間(-50%)で行為すると-5の修正があります。限界まで切り詰めると、10%の時間で-9の修正になります。マンガ的なキャンペーンであれば、-10の修正を受けて「一瞬で」行為することをGMは認めてもかまいません。
例:<メカニック>は-10の修正を受けることで、機械を蹴って直すことができます! しかし自然法則(例:化学反応)や装備の限界(例:車輛の最高速度)から考えて、一定の時間が絶対に必要な行為を急いで行なうことはできません。疑わしい時には、GMが判断を下します。
備考
 技能ごとに時間の修正が指定されている場合、その個別ルールは上記の一般的な修正に優先することに注意してください。例えば呪文は時間を余分にかけるための特別なルールがあります(「儀礼魔法」)。高い技能レベルがあっても、儀礼の時間を削ることはできません(「呪文と動作?」参照)。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

MenuBar1
MenuBar2
【メニュー編集】
Wiki記法ガイド

第1章:キャラクー作成

キャラクターのコンセプト

キャラクターのタイプ

利腕/逆腕/左利き
機械と疲労

年齢と美しさ

第2・3章:特徴

特徴(第4版特徴一覧)
汎称特徴鋳型
特徴グルーピング表
判定に修正を与える特徴一覧表
下位の特徴と上位の特徴

特典/くせ
特色/禁止性質
学習できる有利な特徴
Powersの追加特徴

修正/増強/限定
攻撃修正/貫通力修正/発明品
特別修正/特別増強/特別限定

第5章:魔法

呪文タイプ?

第11章:戦闘

戦闘
移動と戦闘

第12章:上級戦闘

第13章特殊な戦闘の状況

特殊な戦闘の状況
特殊な移動関連

関連

圧力潜水病
船酔い
窒息溺れ
真空

第18章:マスタリング

キャンペーンのスタイル

ゲームの進行?

セッションの終了?

第19章:ゲーム世界

文化と言語?

法と慣習?

社会と政府体制?

経済活動?

他の次元世界?

**

Horror

Menu

MenuBar1(左側)は汎用ルールや公式ルール索引用で、MenuBar2(右側)は投稿者独自のルールやキャンペーン索引用用です
【メニュー2編集】
キャンペーン
キャンペーン「ワマンチ教団へようこそ」(仮)
システムに関するGM裁定
PL/PC

シナリオ

アイテム

アンデッド

どなたでも編集できます