汎用TRPG「ガープス(GURUPS)」について、だべったりつづったりする所。 魔法関連ルールの編集者募集中!


「感覚に依存」(Sense-Based, かんかくにいぞん) 

第4版B100P参照。

増強としての「感覚に依存」 B100P

感覚に依存」[さまざま]……増強攻撃修正貫通力修正

 あなたの攻撃は目標の感覚器官を通して効果を発揮します。これにより目標の防護点(DR)を無視することが可能になります!
 あなたは影響する感覚を特定しなければなりません。例としては、視覚・聴覚・嗅覚・「〜〜探知」のような特殊な感知手段などです。これは+150%の増強で、さらに1種類感覚が増えるごとに+50%されます。つまり視覚と聴覚に依存する攻撃は+200%です。
 あなたの攻撃は、目標とした感覚を使用している相手にしか影響しません。例えば「視覚に依存」した攻撃は、視覚を持たない相手や、目を閉じた相手には効果がありません。同様に「嗅覚に依存」した攻撃は、水中の相手やガスマスクをした相手には効果がありません。その感覚を保護するような有利な特徴(例えば「感覚保護」)や装備は、攻撃を完全に無効化します。あるいは、(「特殊効果」「呪い」「抵抗可能」攻撃などの場合)抵抗判定にボーナスがつきます。
 もっとも一般的な「感覚に依存」する攻撃は、その感覚を使えなくする「特殊効果」です。例えば目を使えなくするような閃光(「視覚障害/視覚に依存」)などです。しかし「感覚に依存」する攻撃は致死的なものでもかまいません。例えばバンシーの悲鳴やバジリスクの凝視などです。
感覚に依存」は貫通力修正です。「追加発動」など、その他の貫通力に関わる修正と組み合わせることはできません。

例外:
 あなたは「感覚に依存」と、もともとDRを無視できる「呪い」を組み合わせることができます(例えば「精神支配」や「読心」)。この場合「感覚に依存」は限定になります。1つの感覚を通してのみ効果を発揮する場合は-20%、2つの感覚ならば-15%、3つの感覚ならば-10%です。4種類以上の感覚を通して効果を発揮する場合、それはもはや限定とはみなしません。

限定としての「感覚に依存」 B107P

感覚に依存」[さまざま]……限定攻撃修正貫通力修正

 「呪い」や、“本来”DRを無視する攻撃の場合(例えば「精神支配」)、これは限定として扱います。「感覚に依存」については増強の項目を見てください。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

MenuBar1
MenuBar2
【メニュー編集】
Wiki記法ガイド

第1章:キャラクー作成

キャラクターのコンセプト

キャラクターのタイプ

利腕/逆腕/左利き
機械と疲労

年齢と美しさ

第2・3章:特徴

特徴(第4版特徴一覧)
汎称特徴鋳型
特徴グルーピング表
判定に修正を与える特徴一覧表
下位の特徴と上位の特徴

特典/くせ
特色/禁止性質
学習できる有利な特徴
Powersの追加特徴

修正/増強/限定
攻撃修正/貫通力修正/発明品
特別修正/特別増強/特別限定

第5章:魔法

呪文タイプ?

第11章:戦闘

戦闘
移動と戦闘

第12章:上級戦闘

第13章特殊な戦闘の状況

特殊な戦闘の状況
特殊な移動関連

関連

圧力潜水病
船酔い
窒息溺れ
真空

第17章
科学技術とアーティファクト(道具、装置、人工物)

第18章:マスタリング

キャンペーンのスタイル

ゲームの進行?

セッションの終了?

第19章:ゲーム世界

文化と言語?

法と慣習?

社会と政府体制?

経済活動?

他の次元世界?

**

Horror

Menu

MenuBar1(左側)は汎用ルールや公式ルール索引用で、MenuBar2(右側)は投稿者独自のルールやキャンペーン索引用用です
【メニュー2編集】
キャンペーン
キャンペーン「ワマンチ教団へようこそ」(仮)
システムに関するGM裁定
PL/PC

シナリオ

アイテム

アンデッド

どなたでも編集できます