汎用TRPG「ガープス(GURUPS)」について、だべったりつづったりする所。 魔法関連ルールの編集者募集中!

第4版B190P参照。
旧名<悪魔払い>。

除霊(Exorcism) B190P

<除霊>(意志力/難) 
 技能なし値:意志力-6、<宗教儀式/なんでも>-3、<儀式魔法/なんでも>-3、<神学/なんでも>-3

 これは憑依された人間や憑かれた場所から霊を追い出す能力です。
 これは魔法技能ではありません。宗教的な儀式です。<除霊>ができるのは特定の宗教だけではありません。マレーのウィッチドクターとカトリックの司祭のどちらも除霊を行うことができます。その実効性は、霊がどのような文化に基づいているかによって決まります。
 儀式の長さは(15×霊の生命力)分です。霊によっては、儀式の間来るべき戦闘の準備をしながら待っているものもいます。またあなたの集中力を乱したり、あるいはあなたが儀式を完成させる前に襲ってくる霊もいます。儀式が完了したら、<除霊>技能判定を行います。
 失敗すると霊はそのままです。再び儀式を行うまでには、最低でも1週間待たなければなりません。ファンブルで失敗すると、あなたは3D+10で恐怖表を見なければなりません。たとえあなたが正気を保っていたとしても、あなたはその霊に対して二度と“決して”除霊を試みようとしません。
 クリティカルで成功すると、その霊を即座に消滅させることができます。通常の成功だと、その敵と即決勝負を行なうことになります。あなたの<除霊>技能対霊の体力意志力の高い方です。生きた宿主の中にいる霊と戦う場合、その相手が“霊を追い出す”ことに賛成していれば、その体力意志力のうち高いほうをあなたの<除霊>技能に加えることができます。
 霊が勝つか引き分けた場合、霊は現状を保ちます。あなたは再び儀式を行うために1週間待たなければなりません。あなたが勝てば、霊をその場所や人から追い出すことができます。死んだ生物の霊は安息を得ます。悪魔や似たような存在の場合、反応判定を行ってください。“良くない”以上であれば、霊は恥じ入って逃げ去ります。“悪い”以下であれば、霊はいかなる手段をも用いて、あなたや近くにいる人々に復讐します。
 どの手段で除霊に失敗したとしても、その後に知力判定を行います。成功すれば、あなたはその霊について何かを学んだことになります。次回以降の試みで+2の修正があります。ただし、このボーナスは特定の霊に対しては1回分しか適用されません。

修正

  • 祝福」「神の代行者」「真の信仰」のうちどれもない場合-4。あなたは儀式の方法は理解していますが、神聖なる後押しが欠けているのです。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

MenuBar1
MenuBar2
【メニュー編集】
Wiki記法ガイド

第1章:キャラクー作成

キャラクターのコンセプト

キャラクターのタイプ

利腕/逆腕/左利き
機械と疲労

年齢と美しさ

第2・3章:特徴

特徴(第4版特徴一覧)
汎称特徴鋳型
特徴グルーピング表
判定に修正を与える特徴一覧表
下位の特徴と上位の特徴

特典/くせ
特色/禁止性質
学習できる有利な特徴
Powersの追加特徴

修正/増強/限定
攻撃修正/貫通力修正/発明品
特別修正/特別増強/特別限定

第5章:魔法

呪文タイプ?

第7章テンプレート

第11章:戦闘

戦闘
移動と戦闘

第12章:上級戦闘

第13章特殊な戦闘の状況

特殊な戦闘の状況
特殊な移動関連

関連

圧力潜水病
船酔い
窒息溺れ
真空

第18章:マスタリング

キャンペーンのスタイル

ゲームの進行?

セッションの終了?

第19章:ゲーム世界

文化と言語?

法と慣習?

社会と政府体制?

経済活動?

他の次元世界?

**

Horror

Menu

MenuBar1(左側)は汎用ルールや公式ルール索引用で、MenuBar2(右側)は投稿者独自のルールやキャンペーン索引用用です
【メニュー2編集】
キャンペーン
キャンペーン「ワマンチ教団へようこそ」(仮)
システムに関するGM裁定
PL/PC

シナリオ

アイテム

アンデッド

どなたでも編集できます