汎用TRPG「ガープス(GURUPS)」について、だべったりつづったりする所。 魔法関連ルールの編集者募集中!

第4版のB407P(2巻87P第14章:負傷、病気、疲労)「いろいろな危険」より。

真空(VACUUM)

 「真空」といのは大気が存在しない状態です――しかし、これらのルールは“ほとんど”大気が存在しない、微量ともいえる状況でも適用します。もし保護(例えば宇宙服や「真空耐性」の特徴)なしで真空にさらされた場合、以下のルールを適用します。

真空中での呼吸(Breathing Vacuum):

 真空中では息を止めることができません――そうしようとしたら、肺を破裂させて1D負傷します。口を開けて息を吐き続けていれば、「息を止める」に書かれているに書かれている半分の時間だけ、血液中の酸素で活動できます。それから「窒息」が始まります。

爆発的減圧(Explosive Decompression):

 あなたのいる範囲が“突然”通常の気圧から大気が微量、ないし真空になった場合(“破裂”などによって)、体液は沸騰し、血管は破裂し、鼓膜は破れます。即座に1D点負傷して、「潜水病」を避けるための生命力判定を行なわなければなりません。さらに、目それぞれごとに生命力+2判定を行ないます。失敗すると「片目」か「視覚障害」になります。最後に生命力-1判定を行ない、失敗すると「難聴」になります。この不利な特徴がどれだけ続くかは、「部位が使えなくなる時間」のルールで決めてください。

極端な温度(Extreme Temperatures):

 真空そのものは“冷たい”わけでも“暑い”わけでもありません。しかし大気がないと、日陰の部分は非常に冷たくなるでしょう。一方で日向の部分は極端に暑くなるかもしれません。例えば月面――“1日”は1ヶ月続きます――では、温度は-170度(夜)から110度(昼)まで変化します。

関連

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

MenuBar1
MenuBar2
【メニュー編集】
Wiki記法ガイド

第1章:キャラクー作成

キャラクターのコンセプト

キャラクターのタイプ

利腕/逆腕/左利き
機械と疲労

年齢と美しさ

第2・3章:特徴

特徴(第4版特徴一覧)
汎称特徴鋳型
特徴グルーピング表
判定に修正を与える特徴一覧表
下位の特徴と上位の特徴

特典/くせ
特色/禁止性質
学習できる有利な特徴
Powersの追加特徴

修正/増強/限定
攻撃修正/貫通力修正/発明品
特別修正/特別増強/特別限定

第5章:魔法

呪文タイプ?

第7章テンプレート

第11章:戦闘

戦闘
移動と戦闘

第12章:上級戦闘

第13章特殊な戦闘の状況

特殊な戦闘の状況
特殊な移動関連

関連

圧力潜水病
船酔い
窒息溺れ
真空

第18章:マスタリング

キャンペーンのスタイル

ゲームの進行?

セッションの終了?

第19章:ゲーム世界

文化と言語?

法と慣習?

社会と政府体制?

経済活動?

他の次元世界?

**

Horror

Menu

MenuBar1(左側)は汎用ルールや公式ルール索引用で、MenuBar2(右側)は投稿者独自のルールやキャンペーン索引用用です
【メニュー2編集】
キャンペーン
キャンペーン「ワマンチ教団へようこそ」(仮)
システムに関するGM裁定
PL/PC

シナリオ

アイテム

アンデッド

どなたでも編集できます