汎用TRPG「ガープス(GURUPS)」について、だべったりつづったりする所。 魔法関連ルールの編集者募集中!

「特殊効果の選択ルール」(Optional Rules for Afflictions) P40P

 「特殊効果」は必ずしも“目標の生物を害する効果”である必要はありません。これらのルールは、2つの一般的な例外に対応します。

原書表記?

有益な特殊効果(Beneficial Afflictions)

 「特殊効果」の効果が疑いの余地なくポジティブで、誰も異議を唱えない場合、GMは生命力への修正の符号を逆にすることがあります。
例:「特殊効果 L3」は生命力-2判定ではなく生命力+2判定を与えます。継続時間は、被験者の失敗度ではなく、被験者の成功度に等しい分になります。
そのような「特殊効果」に「呪い」がある場合、対象は抵抗する権利を放棄することができます。
この能力は、ユーザーが意志力判定(通常の距離のペナルティ)で対抗できない場合に機能します。
この場合、分単位の期間はユーザーの成功度と等しくなります。

原書表記?


特殊効果と無生物目標(Afflictions and Inanimate Targets)

 「特殊効果」は、生命力の値を持つすべてのものに影響を与える可能性があります……目標がその影響を受けやすい場合は。
すべての機械を含むほとんどの無生物は、「無効化/代謝性の危険」(Immunity to Metabolic Hazards)を持っています。これはほとんどの「特殊効果」を停止しますが、2つの例外があります。

条件限定」修正を介して無生物の目標に制限された「特殊効果」("電気的のみ(Only on Electrical)"など)は、生物ではなくオブジェクトに影響します。これは、目的の目標に対して意味のある効果と組み合わせた場合にのみ許容されます。電力を切ることで機械を"意識不明"にすることができますが、吐き気を引き起こすことはできません。

特殊効果」が引き起こす「透明」、「縮小」、およびその他の「有利特徴付与」修正による変化は、すべてに影響します。
GMは、低レベル能力者が惑星を急変させることを防ぐために、無生物均一集合体の目標にSM抵抗判定に追加する必要があります(地球サイズの惑星はSM+43)。
SM特殊効果」の生命力修正を適用した後、修正された生命力が21以上になった場合、抵抗は自動成功します――何も起こりません。

原書表記?

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

MenuBar1
MenuBar2
【メニュー編集】
Wiki記法ガイド

第1章:キャラクー作成

キャラクターのコンセプト

キャラクターのタイプ

利腕/逆腕/左利き
機械と疲労

年齢と美しさ

第2・3章:特徴

特徴(第4版特徴一覧)
汎称特徴鋳型
特徴グルーピング表
判定に修正を与える特徴一覧表
下位の特徴と上位の特徴

特典/くせ
特色/禁止性質
学習できる有利な特徴
Powersの追加特徴

修正/増強/限定
攻撃修正/貫通力修正/発明品
特別修正/特別増強/特別限定

第5章:魔法

呪文タイプ?

第7章テンプレート

第11章:戦闘

戦闘
移動と戦闘

第12章:上級戦闘

第13章特殊な戦闘の状況

特殊な戦闘の状況
特殊な移動関連

関連

圧力潜水病
船酔い
窒息溺れ
真空

第18章:マスタリング

キャンペーンのスタイル

ゲームの進行?

セッションの終了?

第19章:ゲーム世界

文化と言語?

法と慣習?

社会と政府体制?

経済活動?

他の次元世界?

**

Horror

Menu

MenuBar1(左側)は汎用ルールや公式ルール索引用で、MenuBar2(右側)は投稿者独自のルールやキャンペーン索引用用です
【メニュー2編集】
キャンペーン
キャンペーン「ワマンチ教団へようこそ」(仮)
システムに関するGM裁定
PL/PC

シナリオ

アイテム

アンデッド

どなたでも編集できます