汎用TRPG「ガープス(GURUPS)」について、だべったりつづったりする所

第4版の技能の文明レベル修正(Tech-Level Modifiers) B163P

 文明レベル技能、それと同じTL文明レベル)の道具や技術を使うと、もっともうまく機能します。本来のTLとは異なる装備や概念で作業しなければならない場合、技能判定にペナルティがあります。

知力基準の文明レベル技能

 知力基準の文明レベル技能は、技術的な理解を得て、その文明レベルで一般的である特定の方法や道具を使用するものです。よりTLの高い装備(あなたの知らない科学や工学の原理に基づきます)や、より装備(あなたの訓練のあいだ、せいぜい“歴史を感じさせるもの”でしかない原理に基づきます)を使ってこれらの技術を試みる際、技術?判定にペナルティがあります。
装備の文明レベルペナルティ
あなたが習得している文明レベルより4段上まったく不可能
あなたが習得している文明レベルより3段上-15
あなたが習得している文明レベルより2段上-10
あなたが習得している文明レベルより1段上-5
あなたが習得している文明レベルより1段下-1
あなたが習得している文明レベルより2段下-3
あなたが習得している文明レベルより3段下-5
あなたが習得している文明レベルより4段下-7
(以降、さらにレベルが1離れるごとに-2の修正)

知力基準以外の文明レベル技能

 知力以外の能力値を用いた文明レベル技能の場合、そのテクノロジーでの使用方法の学習だけを意味しています。その道具の科学的・技術的背景を本当に理解する必要はありません。
 例えばTL5のガンマンはコルト・ピースメーカーに慣れているでしょう。彼がTL7のコルト・パイソンを見つけたとすると、若干違和感を覚えるでしょうが、射撃するのにほとんど問題はないでしょう。
 こうした技能については、装備と技能TL差1つごとに-1の修正を適用してください。
 例えばTL5のガンマンはTL7のリボルバーを-2の修正で撃つことができます。これは装備が先進的でも時代遅れでも同じ修正です。TL7の警察官はTL5のリボルバーを-2で撃つことができます。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

【メニュー編集】
Wiki記法ガイド

第1章:キャラクー作成

キャラクター・ポイント

キャラクターのコンセプト

キャラクターのタイプ

利腕/逆腕/左利き
機械と疲労

年齢と美しさ

追加特典?
追加特典一覧

特典についてのあれこれ


第5章:魔法

呪文のタイプ

呪文の系統

第7章:テンプレート

第11章:戦闘

戦闘
移動と戦闘

第12章:上級戦闘

第13章:特殊な戦闘の状況

特殊な戦闘の状況?

特殊な白兵戦闘ルール? B381P-B61P

特殊な素手戦闘テクニック?

特殊な長射程戦闘ルール? B385P-B65P

特殊なダメージ B394P-B74P
マンガ戦闘ルール? B394P-B74P
二刀流

関連

圧力潜水病
船酔い
窒息溺れ
真空

第15章:テンプレートの作成

第16章:動物とモンスター

一般的な動物?

ペットおよび調教された動物?

ファンダジー世界のモンスター?
戦闘での動物?

第17章:
科学技術とアーティファクト?(道具、装置、人工物)

乗り物?

電子機器?

新発明?

未来・異質のアーティファクト?

怪技術?

魔法の品物?

物体へのダメージ?

第18章:マスタリング

キャンペーンのスタイル

ゲームの進行?

セッションの終了?

第19章:ゲーム世界

文化と言語?

法と慣習?

社会と政府体制?

経済活動?

他の次元世界?

**

Horror

キャンペーン
キャンペーン「ワマンチ教団へようこそ」(仮)
システムに関するGM裁定
PL/PC

シナリオ

アイテム

アンデッド

どなたでも編集できます