汎用TRPG「ガープス(GURUPS)」について、だべったりつづったりする所

GURPS Horror p.41参照。 ホラーのキャラクターテンプレートより。
※意訳を繰り返しているため、「原書表記」自体が原書表記でなくなっている箇所があります。

「警官」(POLICE OFFICER) [65cp] H41P

「[[警官]]」ポリスオフィサー
警官」[65cp]…… ホラーのキャラクターテンプレートの一例。

 警官は、「探偵」のように、犯罪や障害に対する彼の戦いが常識を超えたホラーにつながることに気付くかもしれません。 このテンプレートは、「ビートコップ(受け持ち区域をパトロールする警官)」を表します。探偵が脳と警官を利用するように、警官はガッツと組織を活用します。 警官は事件解決において高い適応性を持つキャラクター・コンセプトです。 専門家が犯罪解決に論理と観察を積極的に用いる以前から、エーディール(ローマ共和国の役所)、タウンウォッチなどは何世紀もの間存在していました。 優れた警察には探偵と警官の両方がいるため、彼らは怪異解決への優秀なパーティになりえます。

(技能以外の有利性質65cp/不利性質-40cp/技能40cp)
能力値: 50cp
ST 11 [10]; DX 11 [20]; IQ 11 [20]; HT 10 [0].

副能力値: 0cp
Dmg 1d-1/1d+1; BL 12kg; HP 11 [0]; Will 11 [0]; Per 11 [0]; FP 10 [0]; BS 5.25 [0]; BM 5 [0].

有利な特徴: 15cp
確定5cp:法の番人 [5].
● 10cp分を以下から選択。
Will or Per +1 か +2 [5/レベル]、
アルコールに強い [1]、情報屋 (ストリート; 技能-12; 9以下; だいたい信用できる) [1/情報屋の数]、健康 [5]、後援者 (長官 か 市吏員; 6以下) [5], 警察階級 [5/レベル].

不利な特徴: -40cp
確定-20cp:名誉重視 (警察) [-5] 、 使命 (法令施行と犯罪防止; 15以下) [-15].
● -20cp分を以下から選択。 中毒 (煙草) [-5]、かんしゃく [-10*]、弱い者いじめ [-10*]、遵法精神 [-10*] か 秘密 (汚職) [-5 か -10]、狭量/どれでも [-5 to -10]、自信過剰 [-5*]、平和愛好 (一般人を傷つけない) [-10]、義務感 [-5 か -10], 頑固 [-5].

■主技能: 25cp
確定23cp:地域知識 (巡回地域) (E) IQ+2 [4]-13; 格闘 (E) DX [1]-11; 犯罪学 (A) IQ [2]-11; 応急処置 (E) IQ [1]-11; 銃器 (ピストル) (E) DX +1 [2]-12; 銃器 (ショットガン) (E) DX +1 [2]-12; 脅迫 (A) Will+1 [4]-12; 法律 (犯罪 か 警察) (H) IQ-1 [2]-10; 礼儀作法 (警察) (E) IQ [1]-11; ショートソード (A) DX [2]-11; レスリング (A) DX [2]-11.
●以下のいずれか1つ2cp:
自転車 (E) DX +1 [2]-12; 、 運転 (自動車 か オートバイ) 、 騎乗 (馬), すべて (A) DX [2]-11.

■副技能:9cp
確定7cp:登攀 (A) DX -1 [1]-10; ランニング (A) HT [2]-10; 発見 (A) Per [2]-11; 裏社会 (A) IQ [2]-11.
● 次のうちどちら2cp: 外交 (H) IQ-1 [2]-10 か 言いくるめ (A) IQ [2]-11.

■背景技能: 以下から計6cp分
管理(IQ/A), 動物使役 (犬 か 馬) (IQ/A), コンピュータ操作 (IQ/E), 液体射出器 (噴霧器) (DX /E), 心理学 (IQ/H), (DX /E), タイピング (DX /E), 記録 (IQ/A), 主技能または 副技能のいずれか.

 * 自制値の乗算後です。

カスタマイズの注釈(Customization Notes)

 このテンプレートは、典型的な大都市の“お巡りさん”を表していますが、適切な特徴技能の選択により、郡保安官、連邦政府代理人、元警官、または法人民間警備員が作成できます。 サービング・オフィサーには、少なくとも5cpの「法の番人 」(FBIのようなサービスの場合は10cp、ゲシュタポのようなエージェントの場合は15cp)と-15cpの「使命」が必要です。 元警官、バウンティハンター、および民間警備員にはどちらもありません。
パワーレベル?またはマンガ的なキャンペーンには、アクションヒーローの警官が登場する場合があります。 DXおよびIQを増加させてこれらを作成します。他にも、「戦闘即応」「至高の目的」「直感」などの特徴や、対応する<準備>、<銃器>、およびマーシャルアーツの技能、そして、背景技能より広範囲で深い要素も加えられます。


原書表記

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

【メニュー編集】
Wiki記法ガイド

第1章:キャラクー作成

キャラクター・ポイント

キャラクターのコンセプト

キャラクターのタイプ

利腕/逆腕/左利き
機械と疲労

年齢と美しさ

追加特典?
追加特典一覧

特典についてのあれこれ


第5章:魔法

呪文のタイプ

呪文の系統

第7章:テンプレート

第11章:戦闘

戦闘
移動と戦闘

第12章:上級戦闘

第13章:特殊な戦闘の状況

特殊な戦闘の状況?

特殊な白兵戦闘ルール? B381P-B61P

特殊な素手戦闘テクニック?

特殊な長射程戦闘ルール? B385P-B65P

特殊なダメージ B394P-B74P
マンガ戦闘ルール? B394P-B74P
二刀流

関連

圧力潜水病
船酔い
窒息溺れ
真空

第15章:テンプレートの作成

第16章:動物とモンスター

一般的な動物?

ペットおよび調教された動物?

ファンダジー世界のモンスター?
戦闘での動物?

第17章:
科学技術とアーティファクト?(道具、装置、人工物)

乗り物?

電子機器?

新発明?

未来・異質のアーティファクト?

怪技術?

魔法の品物?

物体へのダメージ?

第18章:マスタリング

キャンペーンのスタイル

ゲームの進行?

セッションの終了?

第19章:ゲーム世界

文化と言語?

法と慣習?

社会と政府体制?

経済活動?

他の次元世界?

**

Horror

キャンペーン
キャンペーン「ワマンチ教団へようこそ」(仮)
システムに関するGM裁定
PL/PC

シナリオ

アイテム

アンデッド

どなたでも編集できます