汎用TRPG「ガープス(GURUPS)」について、だべったりつづったりする所。 魔法関連ルールの編集者募集中!


コラム:「軽装魔法使い」(The Unarmored Wizard)p.28

 ファンタジーのパーティの一般的なイメージは、軽量のローブを着て薄っぺらな短剣を持っている魔法使いを伴った、剣を振るう金属装甲の戦士の集団です。これは単に文学的慣習である可能性があり、魔法使いが魔法の勉強に忙しくて戦いを学べなかったという理由付けによって部分的に許されています。ゲーム用語で表現するなら、魔法の能力に多くのCPを費やすと、彼は体力にまでCPをつぎ込む余裕がなくなるため、速度低下させるような重装備を避けるようになるでしょう。
 あるいは軽装の理由は、社会的事情によるものとも考えられます。鎧を着た魔法使いは、自分を守るための魔法が不十分で不得意なことを認めたことになり、他魔法使いの嘲笑の的になるのかもしれません。

不利な選択ルール

 上記以外の正当性の根拠としては、以下の選択ルールが反映されたからなのかもしれません。

儀式と荷重:Rituals and Encumbrance
[[儀式と荷重>軽装魔法使い#Rituals_and_Encumbrance]]
 装備の重量と扱いづらさにより、呪文詠唱の物理的必要行程がより困難になる可能性があります。 もしそうなら、呪文詠唱判定へのペナルティとして術者の現在の荷重レベルを適用します。 たとえば、並荷の荷重は-2を与えます。 問題をより深刻にするには、ペナルティを2倍にします(したがって、並荷の荷重は-4になります)。 論理的には、このペナルティは、重要な動作(ジェスチャー)を行わなければならない魔法使いにのみ影響し、技能レベル14以下の魔法使いに適用され、技能レベル9以下の魔法使いではおそらく2倍になります。 しかし、多くの物語では、最強格の魔法使いでさえ鎧を避けており、ペナルティが存在する場合でもそれは普遍的であるべきだということを示しています。
 
金属による問題:Problems With Metal
[[金属による問題>軽装魔法使い#Problems_With_Metal]]
 金属、特に鉄は、おそらくエネルギーを伝導する能力のために、何らかの形で魔法を破壊すると示唆されることがあります。したがって、術者の体近くにある金属(鎧、剣、鉄鎖や手錠……)が多すぎると、呪文詠唱が妨げられます。これを再現するには、
魔法使いの皮膚から15cm以内の金属の総重量を見積もり(槍の頭を0.25kg、ポールアームの刃を0.5kgとして数えます)、2.5kgで割り、最も近い整数にまとめ、その結果をペナルティとして呪文詠唱判定に適用します。合計0.25kgのポケット内の釣り銭とベルトのバックル、大きなナイフ(0.5kg)、ブーツの短剣(0.125kg)を備えた魔法使いには(計0.875kgで)ペナルティはありません。が、その大きなナイフを1kgの短剣と交換すると、彼に-1ペナルティを。そして胸当てはそれだけで彼に9kgを与え-4ペナルティを与えるでしょう (より高いTLでは、銃は同様の問題を提示します)。もちろん、このルール下でも、魔法使いはヘビーレザーを自由に着用し、杖や棍棒で戦うことができます――また魔法使いがどのように剣を、ましてや鎧を魔化することができるかについての疑問が生じます。そして、GMは、たとえば建築物の構造や金属量の調査が必要という実際問題に直面します。


問題のないもの(Those Without Problems)

[[問題のないもの>軽装魔法使い#Those_Without_Problems]]
 ファンタジーゲームのお約束の一まとめについては、一部の魔法使い――特に聖職者や特定の種族の一員――は鎧を着ることができますが、先のとがった帽子とローブをまとう類の世俗的な人間の魔法使いはそれを避けなければなりません。 「儀式と荷重」または「金属による問題」が採用ルールである場合、GMが許可する例外は、「魔法の素質」や「神の代行者」への増強となります。
「荷重/金属鎧の問題がない詠唱」(Casts Without Encumbrance/Metal Armor Problems)は+50%の価値があります。 ペナルティが半分になっているだけの場合、それは+30%です。 標準のペナルティが2倍の負担である場合、これらの増強はそれぞれ+80%と+50%です。

 このような問題が例外である場合、ペナルティが発生することは「魔法の素質」や「神の代行者」の限定としてより適切に機能します。荷重ペナルティの場合は-20%、荷重ペナルティが2倍の場合は-25%、近くの金属のペナルティの場合は-20%です。

原書表記


コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

MenuBar1
MenuBar2
【メニュー編集】
Wiki記法ガイド

第1章キャラクターの作成

キャラクターの作成
キャラクターのタイプ
利腕/逆腕/左利き
機械と疲労

第2・3章:特徴

特徴(第4版特徴一覧)
汎称特徴鋳型
特徴グルーピング表
判定に修正を与える特徴一覧表
下位の特徴と上位の特徴
消耗品型特徴


特典/
特色/禁止性質
学習できる有利な特徴
Powersの追加特徴

修正/増強/限定
攻撃修正/貫通力修正/発明品
特別修正/特別増強/特別限定
限定値

について
↓特集サプリメント
GURPS Power-Ups 6:Quirks

限定について
↓特集サプリメント
GURPS Power-Ups 8:Limitations

第4章:技能

第4版技能一覧
意志力を基準にした技能
知覚力を基準にした技能
生命力を基準にした技能
影響技能
第4版逆引き・技能なし値一覧表
技能なし値に能力値が工面しづらい一般技能
専門化が必要な技能
文明レベル技能
必須の技能を知らない
万能技能について
↓特集サプリメント
GURPS Power-Ups 7:Wildcard Skills
第4版呪文一覧
原書呪文一覧
第3章〜第26章

各コラム

魔法流派の例を扱ったサプリメント

第7章テンプレート

第8章装備

装備品対訳表

第11章:戦闘

戦闘
移動と戦闘

第12章:上級戦闘

第13章特殊な戦闘の状況

特殊な戦闘の状況
特殊な移動関連

関連

圧力潜水病
船酔い
窒息溺れ
真空

第20章
インフィニット・ワールド

インフィニット・ワールド

保留

ルールあれこれ

Martial Arts

GURPS Dungeon Fantasy

ダンジョン・ファンタジーを扱ったシリーズ。
GURPS Dungeon Fantasy 14: Psi

Horror

Supers

GURPS Supers
とんでも能力の超人を扱うサプリメント。

Social Engineering

GURPS Social Engineering
社会的ルールを補完するサプリメント。

Pyramid #3/54: Social Engineering

追加特徴「全言語対応
万能言語

Pyramid #3/65: Alternate GURPS III

追加特徴「特殊武器

Pyramid #3/76: Dungeon Fantasy IV

Pyramid 3/76: Dungeon Fantasy IV

GURPS Template Toolkit 2: Races

GURPS Template Toolkit 2: Races
追加特徴

GURPS Monster Hunters Power-Ups 1

追加の有利な特徴 追加テクニック

GURPS Tactical Shooting

GURPS Powers: Divine Favor

神への嘆願を扱ったサプリメント
GURPS Powers: Divine Favor

GURPS Mass Combat

軍隊や大規模集団戦闘を扱ったサプリメント
GURPS Mass Combat

Menu

MenuBar1(左側)は汎用ルールや公式ルール索引用で、MenuBar2(右側)は投稿者独自のルールやキャンペーン索引用用です
【メニュー2編集】

テーブル機能とMenuBarがかち合うため、閉じる機能を追加しました。

FC関連ページ
クトゥルフ神話的存在CMB
FC百鬼夜翔コンバート
キャンペーン
キャンペーン「ワマンチ教団へようこそ」(仮)
システムに関するGM裁定
PL/PC

シナリオ

アイテム

アンデッド

どなたでも編集できます

メンバー募集!