汎用TRPG「ガープス(GURUPS)」について、だべったりつづったりする所。 魔法関連ルールの編集者募集中!

GURPS Thaumatology」「付録A「魔法修正」(APPENDIX A: MAGICAL MODIFIERS)p.242」のp.245「Names」

真名(NAMES) p.245

 魔法は目標の名前を使用することで、ボーナスが得られる場合があります。
それが機能する背景設定では、すべての知性ある存在(そしておそらく他の存在も)が「真名」(True Name)を持っており、宇宙の摂理がそれを知るものと想定します。
現代社会では、対象の真名は単に出生証明書に記載されている正式な氏名なのかも知れません。ローマカトリック教徒は別の名前で確認されたり、洗礼を受けたりするかもしれませんが、儀式は彼の名前の変更後のものを優先します。他のグループも同様の慣習を持っていることでしょう。多くの部族社会では、誰もが真名と公的な名前を持っています。一部には、成人式で付与される「秘密の名前」もあります。魔法使いは自分自身を守るためにこの慣習に従うことがあり、真名は親、愛する人、司祭、または魔法の教師だけに知られているかもしれません。魔法使いは、それ自体で有名になり、恐れられ、さらには強力になる可能性のある公開名を採用する可能性があります(マーリンにでも尋ねてください)が、その目的の1つは仮面としてです。このような仮名または明確な非公式の識別要素を使用すると、魔法がその主題を見つけることができますが(「Show me Faustus?」は、危険な場合は、水晶玉を求める正当なものです)、ボーナスは付与されません。
Sympathy?(pp.243-245)と同様に、利用可能な最高のボーナスのみをカウントします。
+0仮名または公名
+1*氏名(本名とは異なる場合)、または軍のシリアル番号、社会保障番号など。
+2†プライベートな“ペットネーム”、洗礼名、または同様の秘密の名前(本名とは異なる場合)
 英語の“pet name”とは、夫婦同士や恋人同士、家族内で相手を呼ぶ時に使う特別な名前・愛称のことを言う。
+3完全に個人的でほぼ完全に未知の識別名(GMのオプション。たとえば、スーパーヒーローの装いで魔法を使うときのスーパーヒーローの秘密のアイデンティティ)
+4‡真名
  • 「*」:社会保障番号などは通常+1を与えます。ただし、GMが魔法に現代的な雰囲気を与えたい場合は、そのようなコードが他のほとんどのコードよりも正確に個人を定義することに注意してください。 2人で名前を共有することもできたとしても、この番号は唯一無二です。したがって、それはより高いボーナスを与えるかもしれません。
  • 「†」:同様に、完全なDNAシーケンスは、(同一の双子とクローンを無視して)唯一無二の識別子として評価される可能性があるため、交感神経リンクとして使用されない場合は+3の価値があります。
  • 「‡」:GMのオプションでは、真名は、対象を呼び出す魔法(《異次元召喚》や《悪魔召喚》など)や、場合によっては精神操作系呪文や同様の非常に個人的な魔法で、さらに高いボーナスを提供するか、自動成功にすることがあります。

原書表記

真名の変更(True Name Changes) p.245

 真名を変更することは、おそらく完全に不可能なはずで、せいぜい小手先の偽装どまりです。宇宙が納得しなければならないことを忘れないでください。
司祭は新しい洗礼を行うように説得されるかもしれませんが、たとえ彼がその必要性に共感したとしても、彼はある種の神学的な正当化を必要とします。経年的な法的な名前の変更には時間と事務処理が伴い、元のドキュメントをすべて破棄できる場合にのみ機能することが判明する可能性があります。また、個人の親しい家族や恋人は、新しい名前を使用するだけでなく、それによって彼のことを考えるように説得する必要がある場合もあります。変更は数週間、数か月、または数年にわたって有効になる場合があり、古い真名のボーナスは、新しい真名がフェードインするにつれて徐々に縮小します。

 一部の文化では、成人式で付けられた名前が実際には真名になり、子供の両親が出生時に付けた名前を上書きします。大人は定義上、両親の(魔法の)制御を超えていますが、おそらく司祭の支配下になります。彼の元の真名は、命名式がリンクを完全に破壊するほど強力でない限り、置き換えられると秘密の名前(+2)になります。

原書表記


名前関連の特性(Name-Related Traits)  p.245

 適度にあいまいな真名(たとえば、すべての公的な出生証明書が静かに失われ、ミドルネームを知っている人はほとんどいない)は有効な特典である可能性があります。 真名が大きな力を持ち、正式な官僚機構が緩いファンタジー世界設定では、「無登録」は主に、キャラクター以外全員から隠されている真名、または完全に不明なものを示す可能性があります。 後者には、敵が運や策略によって名前を取得できないという有利な特徴と、無名ゆえに信頼できる味方が有益な魔法を使ったときに真名のボーナスを得られないという不利な特徴があります。

 しかし、ほとんどの人は自分の真名を知っています。 GMは、(何らかの理由で)自分の真名を知らないので+4で自分に魔法をかけることができない魔法使いに、これをとする許可を出す場合があります。 彼は慎重に用意した名前ボーナス+3を要求することができます――おそらく慎重に洗練された秘密の名前を使用することによって。

原書表記

関連


時影召喚》《退散

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

MenuBar1
MenuBar2
【メニュー編集】
Wiki記法ガイド

第1章キャラクターの作成

キャラクターの作成
キャラクターのタイプ
利腕/逆腕/左利き
機械と疲労

第2・3章:特徴

特徴(第4版特徴一覧)
汎称特徴鋳型
特徴グルーピング表
判定に修正を与える特徴一覧表
下位の特徴と上位の特徴
消耗品型特徴


特典/
特色/禁止性質
学習できる有利な特徴
Powersの追加特徴

修正/増強/限定
攻撃修正/貫通力修正/発明品
特別修正/特別増強/特別限定
限定値

について
↓特集サプリメント
GURPS Power-Ups 6:Quirks

限定について
↓特集サプリメント
GURPS Power-Ups 8:Limitations

第4章:技能

第4版技能一覧
意志力を基準にした技能
知覚力を基準にした技能
生命力を基準にした技能
影響技能
第4版逆引き・技能なし値一覧表
技能なし値に能力値が工面しづらい一般技能
専門化が必要な技能
文明レベル技能
必須の技能を知らない
万能技能について
↓特集サプリメント
GURPS Power-Ups 7:Wildcard Skills
第4版呪文一覧
原書呪文一覧
第3章〜第26章

各コラム

魔法流派の例を扱ったサプリメント

第7章テンプレート

第8章装備

装備品対訳表

第11章:戦闘

戦闘
移動と戦闘

第12章:上級戦闘

第13章特殊な戦闘の状況

特殊な戦闘の状況
特殊な移動関連

関連

圧力潜水病
船酔い
窒息溺れ
真空

第20章
インフィニット・ワールド

インフィニット・ワールド

保留

ルールあれこれ

Martial Arts

Horror

Supers

GURPS Supers
とんでも能力の超人を扱うサプリメント。

Social Engineering

GURPS Social Engineering
社会的ルールを補完するサプリメント。

Pyramid #3/54: Social Engineering

追加特徴「全言語対応
万能言語

Pyramid #3/65: Alternate GURPS III

追加特徴「特殊武器

GURPS Template Toolkit 2: Races

GURPS Template Toolkit 2: Races
追加特徴

GURPS Monster Hunters Power-Ups 1

追加の有利な特徴 追加テクニック

GURPS Tactical Shooting

GURPS Powers: Divine Favor

神への嘆願を扱ったサプリメント
GURPS Powers: Divine Favor

Menu

MenuBar1(左側)は汎用ルールや公式ルール索引用で、MenuBar2(右側)は投稿者独自のルールやキャンペーン索引用用です
【メニュー2編集】

テーブル機能とMenuBarがかち合うため、閉じる機能を追加しました。

FC関連ページ
クトゥルフ神話的存在CMB
FC百鬼夜翔コンバート
キャンペーン
キャンペーン「ワマンチ教団へようこそ」(仮)
システムに関するGM裁定
PL/PC

シナリオ

アイテム

アンデッド

どなたでも編集できます

メンバー募集!