汎用TRPG「ガープス(GURUPS)」について、だべったりつづったりする所

第4版B84P参照。

万能の天才 B84P

万能の天才」[20CP/レベル]……精、超

 あなたはどのようにして行うかを知らずとも、何故か物事を成し遂げてしまえます。
 この有利な特徴を1レベル持っているごとに、セッション中に1回任意の技能判定の代わりに適切な能力値判定を行なうことができます(知力基準技能なら知力、敏捷力基準技能なら敏捷力、など)。技能なしであることによる修正はありませんが、状況や道具による修正と、有利な特徴不利な特徴からくる修正は通常通り適用します。文明レベル(TL)の差(文明レベル修正)は無視します:TL3の修行僧でも<コンピュータ・プログラミング/TL12>判定を知力そのままで行なうことができます。
 「万能の天才」は普通の技能なしでは実行できない技能や、何らかの有利な特徴を必要とする技能にも適用"できます"。例えば、あなたは「魔法の素質」が必要な知らない呪文を唱えることができますし、「達人の指導」を必要とする知らないマンガ的格闘技能を使うことができます。
 「万能の天才」はすでに知っている技能には効果がありません。

特別増強

学習可能:+25%
 あなたは代用した技能を覚えることができます! そうするためには、技能判定を試みる際に未使用CPが1点以上余っていなければなりません。成功すると、1CP費やしたものとしてその技能を習得できます。こうして学習した技能は1ヶ月の間はさらに上昇させることはできません(その間-2の修正があります)。クリティカルで成功すると、あなたは即座に上昇させることができます。また、-2の修正はありません。失敗すると技能を学習することができません(CPは消費されません)。ファンブルすると、消費するはずだった未使用CP1点を失います! 例え成功したとしても、その技能の前提条件が満たされていない場合、それを得るまでの間-4の修正があります。またそれまでは技能を上昇させることができません。この増強で自分のTLよりも高い技能を学習することはできません。
エラッタ修正:さすがに代償が大き過ぎる。
【誤】失敗すると技能を学習することができません。 / ファンブルすると、未使用CPを失います!
【正】失敗すると技能を学習することができません(CPは消費されません)。 / ファンブルすると、消費するはずだった未使用CP1点を失います!

特別限定

緊急時のみ:-30%
 あなたの「万能の天才」は、命懸けの戦闘のように生命に関わる事態でしか働きません。これを使用するためには、まずあなたの窮地と関わりがある特別な状況をGMに要求しなければなりません。その要求を特定することができます(例えば「奴を何とかさせてくれ!」)。しかし技能を指定することはできません(例えば<柔道>技能を使用する、《指示》の呪文を唱える、など)。その後、GMはそうした状況に相応しい技能を選びます。それはよくある技能でなくてもかまいません。あなたが「魔法の素質」を持っていれば、GMは呪文を選んでもかまいません。「達人の指導」を受けていれば、マンガ的な格闘技能でもいいでしょう。一度GMが技能を選んだら、通常の通りに基準となる能力値で判定してください。あなたがすでにその要求に見合う技能を持っているとGMが感じたら、GMはどの技能を使用するべきか助言してくれるでしょう。その助言もまた「万能の天才」の使用1回分とみなされます!
特定:-20%
 1つの特定の技能グループだけを使用できます(「学習可能」の場合、学習できます)。
  • 「精神的」(知力・知覚力・意志力基準の一般的技能)
  • 「肉体的」(体力・敏捷力・生命力基準の一般的技能)
  • 「魔術的」(呪文)
  • 「気」(マンガ的格闘技能)
などが選べます。


即席魔法の「万能の天才」 M194P

 即席魔法の魔術師を扱う最も簡単な方法は、有利な特徴万能の天才」を利用することです。魔術師が即席で新しい呪文を考案する魔法理論(パラダイム)は、「特別限定/特定」を何レベルか持っていることで解決できます。また、「万能の天才」を「特別増強/学習可能」と組み合われば、魔術師が新しい呪文を学ぶ手段になります。GMの判断で、研究ではいっさい呪文を習得できないことにしてもいいでしょう。「特別増強/学習可能」がなければ、「万能の天才」のレベルがその魔術師の呪文詠唱の限界になります。
 「特別限定/緊急時のみ」を付け加えると、魔術師が冒険に出る大きな動機となるでしょう。「緊急時のみ」と「学習可能」があると、魔術師は初めて体験する危険な状況に置かれた時のみ新しい呪文を学ぶことができるからです。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

【メニュー編集】
Wiki記法ガイド

第1章:キャラクー作成

キャラクター・ポイント

キャラクターのコンセプト

キャラクターのタイプ

利腕/逆腕/左利き
機械と疲労

年齢と美しさ

追加特典?
追加特典一覧

特典についてのあれこれ


第5章:魔法

呪文のタイプ

呪文の系統

第7章:テンプレート

第11章:戦闘

戦闘
移動と戦闘

第12章:上級戦闘

第13章:特殊な戦闘の状況

特殊な戦闘の状況?

特殊な白兵戦闘ルール? B381P-B61P

特殊な素手戦闘テクニック?

特殊な長射程戦闘ルール? B385P-B65P

特殊なダメージ B394P-B74P
マンガ戦闘ルール? B394P-B74P
二刀流

関連

圧力潜水病
船酔い
窒息溺れ
真空

第15章:テンプレートの作成

第16章:動物とモンスター

一般的な動物?

ペットおよび調教された動物?

ファンダジー世界のモンスター?
戦闘での動物?

第17章:
科学技術とアーティファクト?(道具、装置、人工物)

乗り物?

電子機器?

新発明?

未来・異質のアーティファクト?

怪技術?

魔法の品物?

物体へのダメージ?

第18章:マスタリング

キャンペーンのスタイル

ゲームの進行?

セッションの終了?

第19章:ゲーム世界

文化と言語?

法と慣習?

社会と政府体制?

経済活動?

他の次元世界?

**

Horror

キャンペーン
キャンペーン「ワマンチ教団へようこそ」(仮)
システムに関するGM裁定
PL/PC

シナリオ

アイテム

アンデッド

どなたでも編集できます