汎用TRPG「ガープス(GURUPS)」について、だべったりつづったりする所

GURPS Horror p.37参照。 ホラーのキャラクターテンプレートより。
※意訳を繰り返しているため、「原書表記」自体が原書表記でなくなっている箇所があります。

「探偵」(DETECTIVE) [80cp] H37P

「[[探偵]]」ディテクティブ
探偵」[80cp]…… ホラーのキャラクターテンプレートの一例。

 犯罪根絶と巨悪打倒は並行したミッションです――探偵はどちらかの方針に簡単に切り替えるかもしれません。 歴史的(特にビクトリア朝時代とパルプ時代)と現代ホラーは、探偵にとって最も肥沃な土壌です。しかし、ファンタジー都市や未来の星間港にも犯罪解決者がいるかもしれません。 警察の捜査官と探偵はそれぞれ独自の問題と利点を持っていますが、どちらもホラーの解決や悪を打倒するためのパズルのピースとなりえるでしょう。

(技能以外の有利性質75cp/不利性質-30cp/技能35cp)
能力値: 50cp/-0cp
 ST 10 [0]; DX 10 [0]; IQ 12 [40]; HT 11 [10].

副能力値: 5cp/-0cp
 Dmg 1d-2/1d; BL 10kg; HP 10 [0]; Will 12 [0]; Per 13 [5]; FP 11 [0]; BS 5.25 [0]; BM 5 [0].

有利な特徴: 20cp分を以下から選択。
 DXIQ +1 [20]、WillPer +1 〜 +4 [5/レベル]、鋭敏視覚 [2/レベル]、官僚階級警察階級 [5/レベル]、仲間 (相棒; CP総計75%; 15以下) [9]、戦闘即応 [15]、情報屋 (警察 か ストリート; 技能-12; 12 以下; だいたい信用できる) [2/情報屋の数]、恐怖を感じない [2/レベル]、直感 [15]、法の番人 [さまざま]、後援者 [さまざま]、名声 [さまざま]、感受性共感 [5 か 15], か 一意専心 [5].

不利な特徴: -30cp分を以下から選択。
 中毒 [さまざま]、アルコール中毒 [-15]、かんしゃく [-10*]、冷淡 [-5]、名誉重視 (警官の か探偵の) [-5]、好奇心 [-5*]、使命 (法令施行と犯罪防止; 15以下) [-15]、遵法精神 [-10*] か 秘密 (汚職) [-5 か -10], 「不眠症」[-10 か -15]、悪夢 [-5*]、執念/犯罪者をつかまえる[-5*]、自信過剰 [-5*], 「サディスト」 [-15*]、義務感/依頼主 [-5] か (市民) [-10]、特異点 [-15], か ワーカホリック [-5].

■主技能: 20cp
 地域知識 (City) (E) IQ+1 [2]-13; 犯罪学 (A) IQ+1 [4]-13; and 嘘発見 (H) Per-1 [2]-12.
● 次のどちらか2cp 強行突入 (E) DX +1 [2]-11 か 鍵開け (A) IQ [2]-12.
● 次のどちらか2cp 鑑識 (H) IQ-1 [2]-11 か 尾行 (A) IQ [2]-12.
● 次のどちらか4cp 銃器 (ピストル) (E) DX +2 [4]-12 か ショートソード (A) DX +1 [4]-11.
● 次のどちらか4cp 尋問(A) IQ+1 [4]-13 か 脅迫 (A) Will+1 [4]-13.

■副技能: 15cp
 忍び (A) DX [2]-10 and 裏社会 (A) IQ [2]-12.
●以下から1つ。2cp
格闘 (E) DX +1 [2]-11, ボクシング (A) DX [2]-10, か 空手 (H) DX -1 [2]-9.

● 以下から3つ。計3cp
運転/どれでも (A) DX -1 [1]-9;
礼儀作法 (警察) (E) IQ [1]-12;
演技管理電子機器操作 (保安システム か 調査機器), 言いくるめ隠匿写真撮影調査, 記録, all (A) IQ-1 [1]-11;
ランニング (A) HT-1 [1]-10; か
監視発見, 足跡追跡, all (A) Per-1 [1]-12.

■背景技能: 以下のものから系6cp分
コンピュータ操作 (IQ/E),
外交 (IQ/H),
応急処置 (IQ/E),
演説 (IQ/A),
主技能または副技能のいずれか.

 * 自制値の乗算後です。

□カスタマイズの注釈(Customization Notes)

 より物理的な技能を<コンピュータ操作>と<コンピュータ・プログラミング>に置き換えると、犯罪者の証拠または隠された吸血鬼の銀行口座を求めて公共および個人のデータベースを大量調査するステレオタイプの“ハッカー探偵”になります。 風変わりなシャーロックホームズタイプの場合、<暗号学>、<変装>、<毒物>などを追加します。 フォックス・モルダーやジョン・サイレンスのような“オカルト探偵”の場合、<神秘学>が前面に出て、キャンペーンに合わせて調整された特別な技能を備えています。


原書表記

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

MenuBar1
【メニュー編集】
Wiki記法ガイド

第1章:キャラクー作成

キャラクター・ポイント

キャラクターのコンセプト

キャラクターのタイプ

利腕/逆腕/左利き
機械と疲労

年齢と美しさ

追加特典?
追加特典一覧

特典についてのあれこれ


第5章:魔法

呪文のタイプ

呪文の系統

第7章:テンプレート

第11章:戦闘

戦闘
移動と戦闘

第12章:上級戦闘

第13章:特殊な戦闘の状況

特殊な戦闘の状況?

特殊な白兵戦闘ルール? B381P-B61P

特殊な素手戦闘テクニック?

特殊な長射程戦闘ルール? B385P-B65P

特殊なダメージ B394P-B74P
マンガ戦闘ルール? B394P-B74P
二刀流

関連

圧力潜水病
船酔い
窒息溺れ
真空

第15章:テンプレートの作成

第16章:動物とモンスター

一般的な動物?

ペットおよび調教された動物?

ファンダジー世界のモンスター?
戦闘での動物?

第17章:
科学技術とアーティファクト?(道具、装置、人工物)

乗り物?

電子機器?

新発明?

未来・異質のアーティファクト?

怪技術?

魔法の品物?

物体へのダメージ?

第18章:マスタリング

キャンペーンのスタイル

ゲームの進行?

セッションの終了?

第19章:ゲーム世界

文化と言語?

法と慣習?

社会と政府体制?

経済活動?

他の次元世界?

**

Horror

キャンペーン
キャンペーン「ワマンチ教団へようこそ」(仮)
システムに関するGM裁定
PL/PC

シナリオ

アイテム

アンデッド

どなたでも編集できます