汎用TRPG「ガープス(GURUPS)」について、だべったりつづったりする所。 魔法関連ルールの編集者募集中!

 フェイクトゥルフにおける魔法少女の設定の一例(暫定案)です。ハウスルールが混入している可能性があるため、ゲームに導入する際は、自己責任でお願いします。

概要:魔法少女の一例「スペルカード式魔法少女」について

 「魔法少女」とは一般に、現代を舞台にした作品に登場する魔法や不思議な力を扱うヒロインや、そういった少女が主人公の作品のことを指します。
 ここでは、素質ある人間(少女が多い)が「変身形態」「魔法少女用の武具」「使い魔」を得て魔法を行使する者を指します。
 通常はCP総計600cpほどで作成されますが、第4版の能力体系では倍ほど見積もった方が良いかもしれません。
 下記でCPコストに「 or 」がある場合、後ろのCP価格は「1cp=魔化の必要エネルギー1000点」の相場を適用した場合のものです。
画像素材出典:ゴリラの素材屋さん


目次



他イメージとか


「魔法少女基本セット」[52cp]

「[[魔法少女基本セット>魔法少女(一例)#Template]]」
 魔法少女の種族テンプレートです。大まかな内訳は以下の通りです。

追加セット

「華奢」(きゃしゃ)[-12cp]
「[[華奢>魔法少女(一例)#Slim]]」
 あなたは「魅力的」な容貌していますが、素の肉体そのものは「か弱い」方です。魔力と有利な特徴で筋力を補う場合、それらには「パワー修正/魔法」が付きます。
内訳

必須の特徴

 通常、以下の性質を必ず持ちます。詳細は各項目を参照してください。
  1. スペルカード
  2. 変身形態
  3. 魔杖具
  4. 魔衣装
  5. 使い魔

「スペルカード」

[[スペルカード>魔法少女(一例)#Spell_Card]]
 スペルカードとは、魔法少女独自の魔法術式を発動するために必要な消耗品で、その名の通りカードのようなデザインをしています。特に明記がない限りはトランプやタロットカード程度のサイズです(トランプの国際基準サイズは58×89mm、厚さ約0.3mmでSM-8)。
 スペルカードはPL(および「準PL」のNPC)では作成不可です。定められた手順を経て補給しなければならず、所持するには種類ごとに設定されたCP(最低でも1cp)購入の必要があります。

スペルカードの書式について

 暫定的な処置ですが、スペルカードの名前表記は、他性質と差別化するために二重亀甲カッコ〘〙を用います(環境依存文字なので、また変える可能性あり)。

スペルカードの大分類

 スペルカードの種類はまず、取得形式によって大別されます。これは以下に形式で大きく分けられます。
  1. リソース型:これは「CPプール」に近いもので、スペルカードを要する魔法発動にとっての「残弾数」として機能するものです。
  2. 有利特徴型:これは有利な特徴の1種です。「専用アイテム」や消耗品型特徴だったりします。
  3. アイテム型:これは「性能内容にCPを伴わないアイテム」です。要するに《巻物》や《呪文石》をカード状の品物に置き換えたものです。必要金額を払えさえすれば、購入用のCP消費は特にありません(GMによっては「〜〜流派セット」単位で1cp必要とするかもしれません)。 消費された際に品物は魔力に分解され消滅します。一般に品物のパワーは15レベルです。

リソース型のスペルカード

「基本テンプレート」に含まれている「基本スペルカード」
[[基本スペルカード>魔法少女(一例)#Basic_Card)]]
共通性質/基本スペルカードの所持」[3cp](スペルカード1枚あたり1cp)の内訳は
  • 〘変身〙 [1cp]
    • 「基本スペルカード」の分は、「変身形態」の自分に変身する能力です。
  • 〘展開〙[1cp]
  • 〘結界〙[1cp]
    • 「基本スペルカード」の分は、 結界能力「衣装型結界」を1分間起動します。




「変身形態」 … さまざま

「[[変身形態>魔法少女(一例)#Transform]]」
 魔法少女は各々何かしらの「変身形態」を持ちます。

呪文に由来するもの

 主に幻覚・作成系呪文特定変身系呪文や《物体変身》《植物変身》やそれらの魔法の品物を駆使します。仮初の姿で十分なら《幻覚変身》の魔化アイテムでも良いでしょう。
 大量にエネルギーを消費するもの(調整可能呪文など)ばかりなら、効率的な「魔法材料」を導入する必要があるかもしれません。
 変身用の魔法の品物は「専用アイテム」として装飾品(またはカードやチップや銃弾など)の形をとり、装備者が命令すると作成時に設定されていた姿に装備者を変化させます。
 以下に例を挙げます。
《幻覚変身》道具[40cp or 1cp]
 《幻覚変身》の魔法の品物です。魔法少女の基本装備としては、まず自身の魔法少女形態を登録したものを1つ持つことでしょう。
 《幻覚変身》と組み合わされているものは《完全幻覚》です。この《完全幻覚》には、奥義呪文の「術効果/増/2L」の「宇宙パワー/不信で消えず、ダメージを受けても幻覚特有のゆらぎが起こらない」が施されており、必要エネルギーは+100%されて1000Eとなります(あくまで魔法の品物なので、術者への奥義呪文の前提条件などは無視します)。
 装備者の体型が合うならば、さまざまなバリエーションの《幻覚変身》道具を扱うこともできるでしょう。CPコストは形態1種類につき[40cp or 1cp]です。外傷を幻覚に反映させるかは装備者の好みです(デフォルト設定では反映されますが、望めば無反映にできます)。
《体変え》道具[240cp or 6cp]+[《体変え》用CPプール]
 《体変え》の魔法の品物です。この《体変え》には、奥義呪文の「術制約/軽/1L」で「同じ種族体形内なら、体格や年齢やそれに伴う種族質量(と合致する肉体的能力値)も変化させられる」と、「術効果/増/1L」で「魔法少女用装備以外を《動物変身》のように引っ込めさせることができる」が施されています。必要エネルギーは+50%されて6000Eとなります(あくまで魔法の品物なので、術者への奥義呪文の前提条件などは無視します)。
 さまざまなバリエーションの《体変え》道具を扱うこともできるでしょう。CPコストは形態1種類につき[240cp or 6cp]です。上記の《幻覚変身》道具と組み合わせれば、衣装も化けることができるでしょう。
 装備者の変身で元よりも有利な性質を獲得する場合(例えば幼児から成年へ、または老体から最盛期の肉体へなどで)、そのCP分を予め設けられた“《体変え》用CPプール”に収めておく必要があります。その肉体変化がCPで賄えないなら、その形態に変身することはできません――できるのは「術制約/軽/1L」の修正のない《体変え》の仕様の範囲までです。
「モジュール式能力」道具[さまざま]
 上記の魔法の品物のCPコストは基本的に形態1種類毎に払わねばなりませんが、「モジュール式能力」を用いることで、形態種別を変化させることができるようになります。これは「1cp=1000E」相場を想定しています。用いるのは宇宙パワー式スロットで、施す主な限定は「魔法」-10%と「専用/魔法少女の道具」-10%と「トリガー/〘変身〙のスペルカード」-20%でしょう(計-40%です)。さらにこの「モジュール式能力」道具が損失する可能性があるなら、発明品の限定も加えます。

特徴に由来するもの

 有利な特徴で表現します。両立できない「変身形態」を複数所持する場合、性質を部分的に統合したり、選択能力ルールを導入します。
 また、害する効果ではない「特殊効果」に対しては選択ルール「有益な特殊効果」が適用可能となります。
 以下に例を挙げます。
正直。CPコストが高すぎて、それを改善するルールが登場しない限りお勧めできません。
「高速装備変更」 … 200cp
 「高速装備変更」とは、〘変身〙のスペルカードを1枚消費することで、無抵抗の者の装備を変更する能力です。装備変更(化粧も含む)に必要な時間は、戦闘中なら1ターンにつき「+10ターンまたは+10回行動」ぶんの工程を省略し、非戦闘中なら100倍速(1分かかる着替えなら1秒未満)へと短縮できます。鎧の着脱も参照。
 変更先の装備は取り出せる状況でなければならず、前の装備は脱いだ後(しまえなければ)近くに置いて行かれることになります。この特徴の効果により、あなたは「無抵抗な者の装備変更」に関する「形態変更」に必要な準備時間も10分の1にできます。
 これは戦闘中なら追加の10回行動ぶん、非戦闘中なら100倍速で着替えさせている「加速」を変換した効果です。展開・収納できる衣装や、相手を着替えさせてから戻ってくる(これは効果の射程となります)時間などを算出して適用してください。

 参考効果は以下の通りです。
「別年齢」 … 55cp / 25cp
 特に何も指定しなかった場合、あなたの「基本スペルカード」の〘変身〙 の分は、この形態が選択されます。
 「別年齢」形態とは、〘変身〙のスペルカードを1枚消費することで、1分間、任意の年齢の自分に変身する能力です。あなたの印象が代わり正体の露見を防ぎます。

 内訳は以下の通りです。

変身」への「準備時間減少 5L」(+100%)あり:55cp

変身」への「準備時間減少 5L」(+100%)なし:25cp


「別衣装」 … 64cp / 34cp
 「別衣装」形態とは、〘変身〙のスペルカードを1枚消費することで、1分間、抵抗しない相手(自分でも可)を「任意の衣装や化粧を施した姿」に変身させる能力です。見た目が変わる以外の効果はありません。身に着けていた装備は軽荷まで変身の影響を受けます(その装備も見た目が変わるだけで、どこかに「引っ込んでいる」わけではありません)。

 内訳は以下の通りです。

変身」への「準備時間減少 5L」(+100%)あり:64cp

変身」への「準備時間減少 5L」(+100%)なし:34cp


「ドレスアップ」 … 79cp / 49cp
 「ドレスアップ」とは、〘変身〙のスペルカードを1枚消費することで、5時間、この能力に抵抗しない相手(自分でも可)を「礼装」(下記参照)に変身させる能力です。
 また、1セッション中に同一人物に2回以上使用した場合、前回の効果終了時の姿にしかできません。

 内訳は以下の通りです。

変身」への「準備時間減少 5L」(+100%)あり:79cp

変身」への「準備時間減少 5L」(+100%)なし:49cp


「初期形態」 … さまざま
 あなたの魔法少女としての「基本フォーム」です。この能力として登録しておいた性質を1つのパッケージとしてまとめておいてください。あなたは指定されたスペルカードを消費することで、この「初期形態」として登録しておいた諸々の性質を一括で起動させることができます。例えば 「別年齢」と「魔杖具」と「魔衣装」を同時に起動させ、変身することができます。


魔法少女用の武具

[[魔法少女用の武具>魔法少女(一例)#Gear]]
 これは普段は邪魔にならない形態をとっている武具です。〘展開〙のスペルカードを使用することで特定時間中、本来の機能のための形態に変化します。
 特徴としてこれらを取得する場合、主に用いられるものは、「専用アイテム」や、「発明品の限定」などです。アイテム状のキャラクターには「召喚可能な仲間」や「武器形態修正」なども参考になるでしょう。
 以下に例を挙げます。

「魔杖具」 … さまざま

[[魔杖具>魔法少女(一例)#Staff]]
 「魔杖具」(まじょうぐ)とは、魔法の媒介となる物質とエネルギー源(例えば魔力石)で構成される外部への魔術行使デバイスです。「杖」の字がある通り、これは魔法の杖ではありますが、これは通称に過ぎず、実際は剣、ナイフ、鈍器から本、指輪といったモノまで、手で持ち自由に振り回せるモノで、銃器などの複雑な形状のモノ以外であればあればどんなものでも「魔杖具」にできます。
 普段はペンダント、指輪などのアクセサリ状態で保管できます。〘展開〙のスペルカードを使用することで特定時間中のみ武器形態に変化します。
スタッフ型 … 74cp
 クォータースタッフと同程度の攻撃能力をもったデバイス。〈〉技能で扱います。また、射撃呪文を瞬間的に発動と増幅を行なうことができ、狙いをつけなければ毎ターン最大火力で射撃できます。

内訳


長いワンド型 … 27cp
 バトンと同程度の攻撃能力をもったデバイス。〈ショートソード〉技能か〈スモールソード〉技能で扱います。また、噴射系呪文を瞬間発動でき、射程も1へクスのばすことができます。

内訳


安上がりスタッフ … 25cp or 10cp
 「魔法の素質/0L」に対して+3レベルする「品質/」かつHP12・DR4のクォータースタッフです。長さは150〜200cmかつ細長いので、全体としてはSM-2です。
 この杖には1分間しか展開できないという制限はありませんし、展開・収納も《物体消失》の魔化を用いているので、スペルカードの必要もありません。
 この杖は壊れると自身では修理できず、直すには魔法少女の「後援者」や魔術組織に修理依頼しないといけません。修理費はGMが決めますが、時には修理費代わりに “面倒なお使い” を頼まれることもあるでしょう。

内訳


超安上がりスタッフ … 18cp or 3cp
 安上がりスタッフから「魔法の素質」効果を除いたものです。故意に廃棄しない限り、魔法少女用市場での修理は簡単です。

内訳



「魔衣装」

[[魔衣装>魔法少女(一例)#Costume]]
 「魔衣装」(まいしょう)とは魔法少女用のコスチュームです。特に設定していなければ、これは結界能力を備えた内部への魔術行使バリアジャケットとなります。
 普通は布製の衣装の形態をとります。デザインは自由です。魔杖具と共に収納できます。
典型例 … 25cp

結界

 魔法少女はしばしば日常の世界を守るために、時空に干渉する能力を行使します。効果は様々で、自身を守るバリアから、「フィールド効果」とも呼べるような環境操作まであります。
 身を守る呪文に関しては、主に防御・警戒系呪文を参照してください。魔力に干渉するなら呪文操作系呪文も必要になることでしょう。

バリア的なもの

「衣装型結界」 … 13cp+3cp×意志力
 〘結界〙のスペルカード使用時に起動し、1分間意志力×2の追加剥離装甲DR)を得ます。外部に展開しますので「力場状」以外の、防具などによる防護点は無意味です。

内訳


活動領域に干渉するもの

「戦場展開器」 … 50cp
前提条件:CP総計200cp以上
 民間人を巻き込まず、魔法少女らしい戦いが可能な戦場を展開するデバイス(使い捨て)を召喚します。戦場の構築は「支配領域」で表現します。生命力判定に失敗した対象を3分間だけ戦場に引きずり込みます。
 この特徴は「仲間」の1種です――なので個々に意志があります――が、特定の個人ではなく(例えば《精霊作成》のように)その都度新し個体を召喚します。この特徴のゲーム上における神髄は替えの利くNPCを“消耗品”として使うことでコストをロンダリングすることです。あまり良い手法ではないかもしれませんが、よくある魔法少女作品の演出を(PL側でも)十全に発揮させるための舞台装置を意図されています。

召喚の内訳:50cp

毎回新しい個体を呼ぶということで、「召喚可能」ではなく、「別個体召喚」の方を採用。

●戦場展開器の共通性格(「熱狂/主人」「奴隷根性」「私心がない(6)」などの奉仕種族的なもの)暫定で[-36cp]
●戦場展開能力[679cp]CHARACTER POINT-POWERED ABILITIESとして[136cp]。起動には、召喚者が未使用CPを消費する必要があります。要求されるCPは、GM判断で1〜136CP。詳細は『GURPS Power-Ups 5: Impulse Buys』参照。


「使い魔」 … さまざま

「[[使い魔>魔法少女(一例)#Familiars]]」
 魔法少女をサポートする能力を備えた魔法生物です。 以下に例を述べておきます。

非戦闘員

「マスコット」 … 10cp
 一般に、犬くらいの大きさまでの哺乳類もしくは鳥類の形態を取ります。取得時に決めてください。
 カード、霊薬程度の大きさまでの転送能力を持ち、シーン外でのアイテム転送を行えます。(セッション中3回まで)
 「使い魔」に対する扱いについては、ペットと同様とします。

内訳

戦闘員(使い捨て)

 魔法少女に随伴するキャラクターとして戦闘可能な使い魔――種類は多種多様――です。即席戦力でもいいから呪文だけで完結させたい場合、召喚・誘引系呪文や《戦士作成》が応用できるでしょう。
 「仲間」などを――いわゆる「召喚獣」として――召喚する有利な特徴の設計に関しては、「召喚可能な仲間」が参考になります。
召喚獣「キャット・ゴーレム」 … 0cp
仲間/CP総計25%以下」とするには、PCのCP総計が1cp以上必要。

 身体能力や生理的な要素は家猫とほとんど同じですが、自我とFPを持ちません。
 「共通性質/オートマトン」があるので、ロボットめいた立ち振る舞いとなりますが、一応、人語を介せます。しかし、精神面はほぼ作業機械なので猫らしい気まぐれさはなく、命令されたこと以外に思考を巡らすことはできません(食事など自己メンテナンスは召喚されてない時に済ませてる扱いです)。
 「遠隔通信」能力によって見聞きした情報を主に伝え、主人の声を自身の口を通して(音声が通る範囲で)周囲に届けられます。なのでこのキャラクターの主な役どころは連絡役や監視役です。
 戦闘に参加できるものの、戦闘力は無いに等しいです。HPが0になると即死亡(霧散して消滅)し、その後4分経てば再召喚可能になります(主のいる環境のマナ濃度が「疎」なら倍かかり、「なし」ならカウントは進みません)。

簡易ステータス表記

性能内訳[5cp]



召喚獣「タイガー・ゴーレム」 … 30cp
仲間/CP総計25%以下」とするには、PCのCP総計が120cp以上、50%なら60cp、75%なら40cp以上必要。

 「キャット・ゴーレム」と同じですが、虎モチーフ版の戦闘要員です。17点負傷で死亡し、17分で再召喚可能になります。
 「キャット・ゴーレム」と比べて、魔法生物としての弱点がより悪化しています。マナが無い環境では生きていけず、“魔法生物殺し”の概念攻撃の負傷は4倍となり、「プログラム書き換え可能」を持ちます。

簡易ステータス表記

性能内訳[30cp]


召喚獣「ホース・ゴーレム」 … 50cp
仲間/CP総計25%以下」とするには、PCのCP総計が200cp、50%以下なら100cp以上必要。

 「タイガー・ゴーレム」と同じですが、競走馬モチーフ版の乗り物要員です。
 20点負傷で死亡し、20分で再召喚可能になります。
 肉体面においては競走馬の平均ステータス(「馬・ロバ・ラバ」参照)と比べて「敏捷力+1、生命力-1、移動力+1」され、〈格闘〉が可能です。
 「高速移動/地上/1L」により地上移動力は20(時速72km)で、マナ依存の「宇宙パワー/完全制御+瞬間加速+速度維持」があるので、急発進・急制動・急停止が可能です(「高速移動」が基本移動力へ置き換わります)。
 「追加荷重体力」も魔法パワーとして+10点を持っています(素のBLが40kgで魔力で90kgに強化されています)。

簡易ステータス表記

性能内訳[50cp]



よくある特徴

標準有利特徴

「魔法の素質」 … さまざま
 魔術師としてはほぼ必須の特徴です。「杖」がないと発揮できない場合は、「魔法の素質」を「専用アイテム」として取得したり、「要触媒」の限定を施します。

「後援者」 … さまざま
  • 師匠:魔女や魔術師、某管理局等とのコネクションを持ち、シーン外で連絡を取ることでスペルカード霊薬等の購入が行えます。マジックアイテムに関しては、購入と魔化のみ、会って依頼しなければいけません。

特典

 魔法少女的特典は、特典以外の魔法少女的能力に20cp払うごとに取得可能枠数が1つ得られます。
「仮面の所作」 … 1cp
 魔法少女の「仮面の所作」は魔法系特典です。あなたは魔法少女的能力で変身している限り、素のあなたとは判別されません――例え衣服しか変化しておらず、声や露出した顔が変身前のままだったとしてもです。カメラやマイクなどで記録されても、都合よく誤魔化されます。これはあなたの正体を知っている者には通じません(GM判断によっては記録データの該当部分そのものがノイズ等で壊れています。しかし超常的機材までは壊せないことでしょう)。
 この特典はあくまで「非変身時のあなた」と「変身中のあなた」の関連を誤魔化すためのものです。あなたの「変身形態」が多数あっても、それらが同一人物であることまでは(この特典だけでは)誤魔化せません。
例:敵幹部「あれは見た目こそ違うが、魔法少女RXだ! 奴のバイオライダー・フォームだ!」

「装備展開用意」 … 1cp
 魔法少女の「装備展開用意」は魔法系特典です。あなたは自身の衣類に入る小道具(例えばスペルカード霊薬など)を直ぐに取り出せるよう、工夫しています。それは指で触れただけで判別できるよう、道具の縁に識別用の刻みを入れているのかもしれませんし、見ずともわかる固有の魔法的サインを施しているのかもしれません。いずれにしても、あなたは自身の装備を取り出す際、必要な道具を見ずとも迷わず選び取ることが可能です。
 この特典は「アイテム借用」のような、「自身が身に着けていないもの」を選び取る効果には適用されません。ただし、馴染んでいたが外していた鞄を拾って、中から用意しておいた道具を取り出すなどは、適用範囲内です。


「ドレスの所作」 … 1cp
「[[ドレスの所作>魔法少女(一例)#Dress_Shtick]]」
 これは「外套の所作」に似た魔法系特典です。あなたは自身の衣類によって行動を邪魔されません――それが明確に着用者の動きを拘束する意図のものでない限りは。例えば、あなたがフリフリでヒラヒラのコスチュームをまとっていたとしても、その服はドアや機械に絡まることはなく、敵はそれを戦闘で引っ張ることはできません。あなたがハイヒールを履いていたとしても、あなたはその靴の動きづらさを無視して走ったり登ったり、戦ったりすることができます(これは「ハイヒールの君」に似ていますが、足場の悪さによるペナルティを無視する効果はありません)。


「身だしなみ」 … 1cp
「[[身だしなみ>魔法少女(一例)#Seemly]]」
 これは「清潔な代謝」に似ていますが、常動型ではありません。この特典はあなたが何らかの装備や「形態変更」など、何かを身にまとったり姿を変える性質と組み合わされます。あなたがそれを行った際、この特典は起動します。この特典の起動効果によってあなたは「清潔な代謝」のように清潔になり、その身だしなみは正されます。例えば、化粧や髪や髭や爪等が整えられます。


「容貌反感軽減」 … 1cp
「[[容貌反感軽減>魔法少女(一例)#Reduce_Antipathy]]」
 あなたは他者の「容貌」による負の効果を受けません。例えば、美貌への嫉妬や、悪しき容貌への反応修正です。この特典で無視できるのは、あくまで他者の「容貌」に内蔵された分の効果やそれに自然と付随する負の効果のみです(例:悪しき容貌による〈脅迫〉へのボーナス効果。悪しき「容貌」による〈性的誘惑〉へのペナルティなど)。自身の持つ他性質(例えば不利な特徴の「嫉妬」「好色」)や、外見要素に由来する追加性質(例えば極端な「容貌」と組み合わされた「常時起動」の「恐怖」「畏怖」「混乱」)などまではカバーできません。

標準不利特徴

「使命」 … さまざま
 魔法少女は程度の差はあれ、何かしらの使命にかなりの頻度で従事しなければなりません。例えば以下のものは、比較的軽いものです。
  • [ -5cp]「使命(12以下)/命の危険はない」


よくある技能

既存の技能

〈特殊攻撃/射出物〉 敏捷力/易
 全ての射撃呪文に有効な〈特殊攻撃技能です。
〈特殊攻撃/ビーム〉 敏捷力/易
 全ての噴射系呪文に有効な〈特殊攻撃技能です。
〈早抜き/スペルカード〉 敏捷力/易
 スペルカードの「準備」にかかる時間を1ターン短縮する技能です。失敗すると通常通りの時間がかかります。ファンブルで失敗すると、スペルカードをばらまいてしまいます。
 1ターンに複数回の〈早抜き〉を行なう場合については、複数回の早抜きも参照してください。
 1ヶ所に複数枚のスペルカードをしまっている場合、どのカードを取り出したかはランダムに決定して下さい。


魔法少女の「魔法の品物」の市場

 魔法少女が何かしらの魔術師集団の市場から魔法の品物を購入し、それらの市場を厳密に設定したい場合は、『魔法大全』の「魔法の品物の購入」を参照してください。前述の例だと、TL8の魔法が希少技能である世界を前提に計算すると(月給TL8の上限である$3,600、仕事の財産レベルを最低でも仕事をしなくても生活できるレベルである富裕クラスと見積もって、研究・活動資金の調達目的でしか魔化をしないものとして月2.5日=1年あたり1か月の労働と仮定して)魔化エネルギー1点につき$7,542で、簡単のため切り上げて$8,000、エネルギー60点分以下の魔法の品物なら、魔化エネルギー1点につき$143で、簡単のため切り上げて$150となります。
 しかし、多くのGMにとって魔法少女に関しては、こういったリアル重視の細々した計算よりも、ゲームバランスから値段を逆算する方が納得しやすいでしょう。 これらの案は随時加筆していきます。

例01:主に《物体消失》を基準に考える

 この案はわりと極端な例です。「魔法少女とは多種多様な魔法グッズを活用する“キャラクター・クラス”である」というコンセプトに由来したものです。

 多くの創作物における魔法少女にとって、アイテムをとっかえひっかえ扱う機会は多いと思われます。「ペイロード」を用いることもできるでしょうが、ここでは《物体消失》の魔化を主軸に考えてみます。
 魔法の杖バトン(0.5kg)やクォータースタッフ(2圈砲覆豹А垢△蠅泙垢掘▲灰好船紂璽爐發およそ正装並み(1圈砲ら冬着並み(2kg)まであるでしょう。《物体消失》の魔化エネルギーは2kgで400です。
 もう少し寛容に考えると、レザー・アーマーが5圓如白兵武器表で最も重いチェーンソー(6.5圈砲悗痢物体消失》の魔化エネルギーは1300です。因みに、《霊剣》(0.5/エネルギー250点)だと、2.5圈並み)でエネルギー1250点です。
 エネルギー1000点級までの魔法の品物ともなればはかなり多いです。例えば、《顔変え》《活力回復》《機械制御/TL》《空気歩行》《精霊支配/種別》《確かさ+2》など。
 幅広い呪文をグッズで補完するのも魔法少女らしさといえば、そうでしょう。よって、ひとまず魔法少女用の魔化市場は魔化エネルギーは1300点以下なら、手軽で危ない魔化で作られるものとします。
 そしてここから、魔化作業用の優秀な「社畜」――ここでの場合、人権その他は無視した“奴隷”と言った方が良いかもしれません――を駆使するかどうかで市場価格は激変します。

●「社畜」を用いない場合
 従来の魔化仕様から算出するならば、TL8における月2.5日労働の技能レベル144!で「大金持」の熟練魔術師の月給――技能レベルが異常に高いため、成功判定による月給の増加も加味するものとする――から、エネルギー1点=$241で、簡略化のため切り上げて$250とし、それを超えるとゆっくり確実な魔化エネルギー1点=$8,000とします。ゆっくり確実な魔化の額はおおよそTL8における月2.5日労働の技能レベル15で「富裕」の職人魔化師の月給から算出されました。この相場の場合、魔化エネルギーは1300点以下なら安く購入することができるようになる代わりに、1301点以上からは一気にコストが跳ね上がります。例えば魔化エネルギー1500点なら、$1200万かかります(なお、TL8開始時の標準財産は$2万)。

●「社畜」を活用する場合
 凄まじいこじつけですが、エネルギー供給用の大量のFP(仮に1名で100FP)を備えたほぼ無給の職人魔化師(例えばマギスレイヴという種族)を助手として活用する場合、主要魔化師は「魔化同伴許容/13L」があれば、《魔化/Lv15》でも13名以下の助手を伴って魔化が行えます。この場合、魔化エネルギー1300点以下なら手軽で危ない魔化エネルギー1点=$1とし、1301点以上からは上記のような「ゆっくり確実な魔化エネルギー1点=$8,000」とも設定できます(おそらくハチャメチャな社会背景になるでしょうが、魔法少女が運用されるのは基本的にマンガキャンペーンなので、その辺は些事です)。
 なお、もしもリアル重視で社会背景を考察するならば、前述のようなことは、まず成立しないでしょう。例えばマギスレイヴの場合、奴隷であることに肯定的で、容貌に優れ、人の10倍〜16倍生きるというのは、一般的な奴隷の価格(1日の稼ぎ$5万×365日×5年=$9125万)よりもはるかに高価になることでしょう(寿命を主に考慮にいれて、雑に計算して$14億6000万です)。それだけの価値がある奴隷が生み出すマジックアイテムを捨て値で売却する馬鹿はいません。

例02:「歪み」を応用する

 魔力石に生じる「歪み」は基本的にデメリット要素なのですが、GMが望めば市場を調整するツールに用いることができます。なので、これを「運用制限された魔力石を低価格で大量に用いる」というある種の選択ルールとして応用します。
 例えば、「魔法少女の魔法の品物の市場」においては、「魔法少女用の装備にしか使えず、乙女しか使用できず、魅力的以上の容貌の女性の近くでしか充電できない魔力石」は標準額の100分の1になり、大容量のものが大量に生産されている。といった具合です。どんな状況やねん、というツッコミに関してはそういう法則がある大規模支配領域があるとでもしておきます。大切なのは、「魔法少女が多種多様な魔法やグッズを活用できる」(可能であれば他の超人もそれに応じた強さのバランスを持つ)ことであって、細かい背景設定は流動的な些事(マクガフィン)なのです。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

MenuBar1
MenuBar2
【メニュー編集】
Wiki記法ガイド

第1章キャラクターの作成

キャラクターの作成
キャラクターのタイプ
利腕/逆腕/左利き
機械と疲労

第2・3章:特徴

特徴(第4版特徴一覧)
汎称特徴鋳型
特徴グルーピング表
判定に修正を与える特徴一覧表
下位の特徴と上位の特徴
消耗品型特徴


特典/
特色/禁止性質
学習できる有利な特徴
Powersの追加特徴

修正/増強/限定
攻撃修正/貫通力修正/発明品
特別修正/特別増強/特別限定
限定値

について
↓特集サプリメント
GURPS Power-Ups 6:Quirks

限定について
↓特集サプリメント
GURPS Power-Ups 8:Limitations

第4章:技能

第4版技能一覧
意志力を基準にした技能
知覚力を基準にした技能
生命力を基準にした技能
影響技能
第4版逆引き・技能なし値一覧表
技能なし値に能力値が工面しづらい一般技能
専門化が必要な技能
文明レベル技能
必須の技能を知らない
万能技能について
↓特集サプリメント
GURPS Power-Ups 7:Wildcard Skills
第4版呪文一覧
原書呪文一覧
第3章〜第26章

各コラム

魔法流派の例を扱ったサプリメント

第7章テンプレート

第8章装備

装備品対訳表

第11章:戦闘

戦闘
移動と戦闘

第12章:上級戦闘

第13章特殊な戦闘の状況

特殊な戦闘の状況
特殊な移動関連

関連

圧力潜水病
船酔い
窒息溺れ
真空

第20章
インフィニット・ワールド

インフィニット・ワールド

保留

ルールあれこれ

Martial Arts

Horror

Supers

GURPS Supers
とんでも能力の超人を扱うサプリメント。

Social Engineering

GURPS Social Engineering
社会的ルールを補完するサプリメント。

Pyramid #3/54: Social Engineering

追加特徴「全言語対応
万能言語

Pyramid #3/65: Alternate GURPS III

追加特徴「特殊武器

GURPS Template Toolkit 2: Races

GURPS Template Toolkit 2: Races
追加特徴

GURPS Monster Hunters Power-Ups 1

追加の有利な特徴 追加テクニック

GURPS Tactical Shooting

GURPS Powers: Divine Favor

神への嘆願を扱ったサプリメント
GURPS Powers: Divine Favor

Menu

MenuBar1(左側)は汎用ルールや公式ルール索引用で、MenuBar2(右側)は投稿者独自のルールやキャンペーン索引用用です
【メニュー2編集】

テーブル機能とMenuBarがかち合うため、閉じる機能を追加しました。

FC関連ページ
クトゥルフ神話的存在CMB
FC百鬼夜翔コンバート
キャンペーン
キャンペーン「ワマンチ教団へようこそ」(仮)
システムに関するGM裁定
PL/PC

シナリオ

アイテム

アンデッド

どなたでも編集できます

メンバー募集!