汎用TRPG「ガープス(GURUPS)」について、だべったりつづったりする所。 魔法関連ルールの編集者募集中!

天使(Angel)

天使についての主な参考文献:Wikipedia:天使ニコニコ大百科:天使ピクシブ百科事典:天使
画像出典:パブリックドメイン;ルカ・ジョルダーノ 「聖ミカエル」 (1663)


■注意点
 信仰や宗教、伝統や思想が密接に関係するため、一言で「天使」と言ってもその解釈は人それぞれです。例の一部を挙げるだけでも「人間の良き隣人」「清く美しく神聖なもの」「人類の管理者」「独裁者の代行」「“正義”の奴隷」など様々です。こういった、人の歴史や神話伝承に(特に現在進行形で)直接結びついている概念をキャラクターとしてゲームに登場させる際は、取り扱いには注意が必要です。愛好者・信仰者にとって、「良きもの」をただ単に引き立て役としてぞんざいに扱かわれることは、大変不快でしょうし、争いの種になりかねません。なので、ゲームに登場させる際に「こういう解釈によるもので、リスペクトを欠いているものではないですよ」という注意は事前に出しといたほうが良いでしょう。これは天使に限りません。

■天使の大雑把な種類(主に世界観による違い)
  • 伝承における天使。
  • ルナルの天使:〈天使〉参照。
  • 妖怪としての天使:人類の認知や精神に依存する存在です。聖書や伝承によるものと、創作物のイメージからなるものと様々ですが、大きく分けて以下の2種が代表例です。
    • 旧天使:既存の神話伝承にある天使の内、人類を罰し、滅ぼそうとする敵性妖怪勢力です。なお、由来となっている妖魔夜行・百鬼夜翔の世界では1999年以降、多くが滅びました。一部フェイクトゥルフの世界に来たり、似たような思想の天使がいるかもしれません。
    • 新天使:人類の善性を糧として生まれた新しい天使で、妖怪ではありますが、既存の神話伝承からはほぼ独立しています。フェイクトゥルフの世界では独自設定がいくつか追加されています。
      • 天使郷の天使:フェイクトゥルフの世界一例における独自設定の新天使。天界「天使郷(エンジェリウム)」という巨大隠れ里を拠点にしていて、イメージとしては「ビックリマン」などに近いです。
  • 『GURPS Horror』の天使(およびその形式を『魔法大全』の悪魔に合わせたもの):https://gurps-fandom-com.translate.goog/wiki/Angel...
  • その他の天使
    • 旧天使でも新天使でもない天使。妖怪で神話伝承に由来していたり、独自の上位存在に使えていたり様々。



■目次


伝承における天使

画像出典:とり夫


 「天使」とは、宗教において神と人間との中間におかれる霊的存在であり、神意の伝達者です。時には人間に裁きを与えたりする存在です。ユダヤ教、キリスト教、イスラム教などのいわゆる「アブラハムの宗教」における神話・伝説の中に登場することが多いです。天使は英語ではエンジェル(angel)といいますが、これはギリシア語の「angelos(使者)」に由来しています。
 デザインに関しては、現代の天使の印象像としては背中から生えた2枚の羽と頭上に光る天使の輪が特徴です。また、裸の子供の姿で描かれることも多いです。キリスト教神学では、天使は肉体を持たず、精神のみの存在であるとされることがあります。なお、かつて人間と接する一部天使を除き、多くの天使は人型ではありませんでした。書物に語られる高名な天使は、顔や腕や眼が沢山あったり、天にも届く巨人などの異形の姿ばかりだっと言います。しかし、この世の理を司ったり天界の番人をする超自然的存在である実態を考えれば、むしろこの方が自然とも言えるでしょう。時代が進むに連れて人型の天使が描かれるようになり、現在の天使像の源流となりました。この変化に関しては、天使の認知度が上がるに伴い、旧き天使が備えていた異形を神に仇為す悪魔に押し付けたためと考えられており、それと同時に獄卒などのネガティヴなイメージの強い天使の追放もあったとされます。

天使の階級

 偽ディオニシウス・アレオパギタの著作『天上位階論』の中での天使の階級が有名です。
 また、「黄道十二宮の天使」というのもあります。これは、16世紀ドイツの錬金術師ハインリヒ・コルネリウス・アグリッパによって黄道十二宮と関連付けられた12の天使のことを指します。アグリッパの主張する黄道十二宮の各宮と天使との対応、天使の階級ならびに亡者の階級は次の通りです。後述するほど上位で、各々対になる「亡者の階級」があります。階級の最初の3つは、現世における信仰によって人間が達する霊的状態と言われています。
  1. 証聖者(コンフェッサーズ Confessors)
    1. 対応天使名:バキエル(Bachiel)、対応魔法石:青玉、対応黄道十二宮:双魚宮、関連月:2月
    2. 対を成す亡者の階級はインフィデレス(Infideles 不誠実な者)
    3. メモ:confessor 告白者。カトリックにおて、告解を聞く司祭、聴罪司祭(信者のざんげを聞く司祭)。贖罪師。懺悔聴聞僧。聴聞僧。 告解師。しばしば C〜 で、証聖者 (しようせいしゃ。迫害にも屈せず信仰を守った信者)。Edward the Confessor  証聖王エドワード 《1003?‐66; 信仰のあつかった英国王》 エドワード懺悔王。a father confessor 懺悔司僧
  2. 殉教者(マーターズ Martyrs)
    1. 対応天使名:ガムビエル(Gambiel)、対応魔法石:水晶、対応黄道十二宮:宝瓶宮、関連月:1月
    2. 対を成す亡者の階級はアポスタタエ(Apostatae 背教者)
  3. 罪無き者(イノセンツ Innocents)
    1. 対応天使名:ハナエル(Hanael)、対応魔法石:緑玉髄、対応黄道十二宮:磨羯宮、関連月:12月
    2. 対を成す亡者の階級はマレフィキ(Malefici 犯罪者)
  4. 天使(エンジェルズ Angels)
    1. 対応天使名:アドナキエル(Adnachiel)、対応魔法石:風信子鉱、対応黄道十二宮:人馬宮、関連月:11月
    2. 対を成す亡者の階級はテンタトレス・マリゲニー(Tentatores Maligenii 悪の誘惑者)
    3. ■エンジェル(Angel)、複数形で「エンジェルス(Angels)」、日本では「天使」と訳されます。キリスト教やユダヤ教における神の使い達(天使)の総称です。また天使の9階級(天使の階級)のうち最下級の第9階級を指します。ギリシャ語の「Ángelos(使者)」が教会ラテン語で「Angelus」と訳されたのが名前の起源となっています。元々硬音のG(エン"ゲ"ル)で発音されてましたが、古期フランス語の影響を受けて軟音化(エン"ジェ"ル)しました。人間の生活を監視、守護し、鼓舞する役目を担っていて、時に神と人間の間をとりなし、時に名のある大天使達の命令を忠実に実行する部隊として動いています。イスラム教で天使は単数形で「マラーク(Malāk)」、複数形で「マラーイカ(Malāʾikah)」と呼ばれます。
  5. 大天使(アークエンジェルズ Archangels)
    1. 対応天使名:バルビエル(Barbiel)、対応魔法石:紫水晶、対応黄道十二宮:天蠍宮、関連月:10月
    2. 対を成す亡者の階級はクリミナトレス(Criminatores 中傷者)
    3. ■アークエンジェル(Archangel)、複数形で「アークエンジェルス(Archangels)」、日本では「大天使」と訳されます。天使の9階級(天使の階級)のうちの第8階級。またエンジェルより上の位の天使すべてをアークエンジェルと呼ぶこともあります。第8階級でありながら事実上の指揮官とされる四大天使(ミカエル、ガブリエル、ラファエル、ウリエル)を含む御前の七天使を擁する特殊な階級とされます。四大天使以外に大天使に含まれる天使は、旧約聖書外典「第1エノク書」のギリシャ語写本によれば、ラグエル、サラカエル、レミエルとされていますが、他にもサリエル、メタトロン、カマエル、ハニエル(→アナエル)などが候補に挙げられることもあります。
  6. 権天使(プリンシパリティーズ Principalities)
    1. 対応天使名:ズリエル(Zuriel)、対応魔法石:緑柱石、対応黄道十二宮:天秤宮、関連月:9月
    2. 対を成す亡者の階級はフリアエ(Furiae 復讐の女神)
    3. ■プリンシパリティー(Principality)、複数形で「プリンシパリティーズ(Principalities)」、日本では「権天使」と訳されます。天使の9階級のうち第7階級。「プリンスダム(Princedom=大公)」とも呼ばれます。地上における国や都市を支配し統治する役目、つまり人間の指導者達を管理し、正義を行わせる役目を担っています。また信仰と宗教を擁護するのもプリンシパリティーの役目とされます。アナエル(Anael)、ハミエル(Hamiel)、カマエル(Camael)などがプリンシパリティーの指揮官とされています。
  7. 能天使(パワーズ Powers)
    1. 対応天使名:ハマリエル(Hamaliel)、対応魔法石:緑玉、対応黄道十二宮:処女宮、関連月:8月
    2. 対を成す亡者の階級はアエリアエ・ポテスタテス(Aeriae potestates 空の軍勢)
    3. ■パワー(Power)、複数形で「パワーズ(Powers)」、日本では「能天使」と訳されます。天使の9階級(天使の階級)のうちの第6階級に対する名称です。「デュナミス(Dynamis)」、「ポテンティアティス(Potentates)」、「オーソリティー(Authority)」とも呼ばれます。神により最初に創られた天使たちとされ、悪魔、つまり堕天使の軍勢と戦う役目を担っています。また死者の霊を導くのもパワーの役目とされています。パワーの指揮官はラファエル、カマエルなどとされています。
  8. 力天使(ヴァーチャーズ Virtues)
    1. 対応天使名:ウェルキエル(Verchiel)、対応魔法石:碧玉、対応黄道十二宮:獅子宮、関連月:7月
    2. 対を成す亡者の階級はプラエスティギアトレス(Praestigiatores 奇蹟の模倣者)
    3. ■ヴァーチャー(Virtue)、複数形で「ヴァーチャーズ(Virtues)」、日本では「力天使」と訳されます。ユダヤ教、キリスト教における、天使の9階級のうちの第5階級。「ヴァーチュー」とも発音します。語義は「高潔」あるいは「男らしさ」。ヘブライでは「マラキム(Malakim)」あるいは「タルシシスム(Talshishism)」の名で知られていました。人々に恩寵と勇気を与えるために、地上において奇跡を行う役目を担っているとされます。たとえばキリスト昇天の際に出現し、付き添ったのもヴァーチャーズだとされています。ヴァーチャーの指揮官は「ミカエル(Michael)」、「ラファエル(Raphael)」、「バルビエル(Barbiel)」(→バラクィエル)、「ウジエル(Uzziel)」、「ペリエル(Periel)」などとされています。
  9. 主天使(ドミニオンズ Dominions)
    1. 対応天使名:ムリエル(Muriel)、対応魔法石:玉髄、対応黄道十二宮:巨蟹宮、関連月:6月
    2. 対を成す亡者の階級はウルトレス・スケロルム(Ultores scelorum 犯罪の復讐者)
    3. ■ドミニオン(Dominion)、複数形で「ドミニオンズ(Dominions)」、日本語では「主天使」と訳されます。天使の9階級(天使の階級)のうちの第4階級。ヘブライ語では「ハシュマリム(Hashmallim)」。神の言葉をあまねく宇宙に広げる役目を担っているとされます。神の威光を示す笏をシンボルとします。ドミニオンの指揮官はハシュマルあるいはザドキエルとされています。
  10. 座天使(スロウンズ Thrones)
    1. 対応天使名:アムブリエル(Ambriel、対応魔法石: 黄玉、対応黄道十二宮:双児宮、関連月:5月
    2. 対を成す亡者の階級はウァサ・イニクィタティス(Vasa iniquitatis 不法の器)
    3. ■ソロネ(Throne)、複数形で「トロウンズ(Thrones)」、日本では「座天使」と訳されます。天使の9階級(天使の階級)のうちの第3階級。「オファニム(オファン)」とも呼ばれます。「ガルガリン(車輪、瞳の意)」とも呼ばれます。「神の玉座を運ぶ尊厳と正義の天使」、「意思の支配者」とされます。「火車」をシンボルとしますが、彼ら自体もまた緑柱石のような色で輝き、炎と燃え多くの眼を持つ車輪の姿をしているともされます。「旧約聖書」中の「エゼキセル書」においてはケルブと混同した記述がされているが、ケルブに付き従う足元にある車輪がソロネだと考えられます。
    4. セラフ、ケルブ、ソロネの上級三階級の役目は非常に似通っており、並んで記述されることが多かったです。後世の神学者たちはケルブは神の玉座を運ぶ者達、ソロネは戦車などの実戦おいて活躍する者達と分けて分類しました。ソロネの指揮官はヤフキエル(Japhkiel)、あるいはラファエルとされています。
  11. 智天使(ケルビム Cherubim)
    1. 対応天使名:アスモデル(Asmodel)、対応魔法石:紅玉髄、対応黄道十二宮:金牛宮、関連月:4月
    2. 対を成す亡者の階級はスピリトゥス・メンダキオルム(Spiritus Mendaciorum 嘘つきの霊)
    3. ■ケルブ(Cherub)、複数形で「ケルビム(Cherubim)」、日本では「智天使」と訳されます。天使の9階級(天使の階級)のうちの第2階級。「ケルビス(Cherubis)」、「ケルビン(Cerubin,Chrubin)」とも呼ばれます。「知識」、「仲裁する者」という意味を持つ。古い存在であり、アッシリアでは「カリブ(karibu)」と呼ばれ、寺院や神殿の入り口を守る番人の役目を持つ人間の頭を持つ有翼のライオンのことであり、エジプトでは「夜空」、「宗教の勧行」を意味しました。聖書では「あらゆる方向に向かう炎の剣(=稲妻)」を武器として護衛を勤める存在であり、生命の樹とエデンの園を監視するものとされました。当初は4枚の翼と4つの腕と顔を持ち、足元に車輪を携えた光り輝く姿で表されました。この車輪は太陽の運行と関係し、また神の御座を運んだり神の戦車に使われる車輪だと考えられています。後世にケルブは翼のある美しい子供の姿で表されることもありました。
    4. ケルブとされる天使にはガブリエル、ケルビエル、ゾフィエルなどがいます。
  12. 熾天使(セラフィム Seraphim)
    1. 対応天使名:マルキダエル(Malchidael)、対応魔法石:紅縞瑪瑙、対応黄道十二宮:白羊宮、関連月:3月
    2. 対を成す亡者の階級はプセウドテイ(Pseidothei 偽神)
    3. ■セラフ(Seraph)、複数形では「セラフィム(Seraphim)」、日本では「熾天使」と呼ばれます。天使の9階級(天使の階級)のうちの第1階級で、カトリックにおける最高位の天使のことです。「旧約聖書」イザヤ書や旧約聖書偽典「第2エノク書(スラブ語エノク書)」によれば4つの頭と6つ(3対)の翼を持つとされます。その翼の羽の一枚一枚がまるで孔雀のように目の模様を持っているともされます。その翼のうち2枚で顔を隠し、2枚で足を隠し、残りの2枚で空を飛ぶとか。神に一番近い存在であり、神に対する愛が異常に大きい為にその愛で身体が燃えているとも言います。また古代では空を飛ぶ蛇の姿をしているとも考えられました。セラフを支配する天使として、(堕天する前の)サタン、イェホエル、セラフィエル、メタトロンなどが挙げられます。
    4. ■セラフィエル(Seraphiel)。キリスト教における天使の一人で、天上の階級の最高位セラフの名の起源となった天使でセラフの指揮官です。ただし、イェホエル(メタトロンの別名の一つとされる天使名。ユダヤの伝説によれば「レヴィアタン(リヴァイアサン)を食い止める天使」だとされる)などの他の天使が指揮官とされる場合もあります。

守護天使

 守護天使とは、一般にキリスト教徒の一人一人に付き添って信仰を守り導く天使のことです。守護天使の存在はカトリック教会で肯定されています。カトリック教会によれば、神が人間につけた天使で、その守護する対象に対して善を勧め悪を退けるようその心を導くとされます。
聖守護天使(Holy Guardian Angel、略記はHGA)
 聖守護天使とは、魔術結社「黄金の夜明け団」やアレイスター・クロウリーに発する現代の儀式魔術の諸流派に見られる用語です、個々人にとって特別な唯一無二の、個人を導く高位の霊的守護者であり、個人の神(a personal God)です。聖守護天使は「高次の自己」 (ハイアーセルフ) のことだとしばしば言われますが、これに関しては異論もあります。自分の聖守護天使のことを知り関係を結ぶことは、魔術の神秘主義的探求のひとつの目標ないし通過点に設定されており、このプロセスは「聖守護天使の知識と会話」 (the Knowledge and Conversation of the Holy Guardian Angel) と呼ばれています。

神名天使

 「神聖四文字」(テトラグラマトン)と同義とされている、ユダヤ教における「唯一神の御名」(シェム・ハ=メフォラシュ)に対応する72神名の天使たちです。
 アメリカのオカルティスト、ロン・マイロ・デュケットは、グリモワールの『ゴエティア』に記されたソロモン72柱の悪魔に対応するとして、シェム・ハ=メフォラシュの72の天使を挙げています。

堕天使

 堕天使とは、ユダヤ教・キリスト教・イスラム教などにおいて、天使から悪魔へと転身して神に逆らう天使のことを指す言葉です。天使と同じく上級、中級、下級の3隊があるとされます。
 彼らは神から離反し、悪魔とともに人間を堕落させる存在とされます。数多くの魔王クラスの悪魔が堕天使とされています。
 彼らはかつて最高位の天使ルシファーの叛逆に加担し、共に地獄に落とされた存在であるとされます。ただし、ジョン・ミルトンの「失楽園」において数多くの異教の神が“堕天使”として紹介されたため、起源の上ではアブラハム宗教と無関係の存在まで堕天使として扱われる例がままあります。
  • 有名な堕天使
    • ルシファー
    • ベルゼブブ
    • レヴィアタン
    • バール
    • アスタロト
    • アスモデウス
    • ベルフェゴール
    • グリゴリ
  • 悪魔の上級3隊
    • アザゼル
    • ガープ
    • ベリアル

イスラム教の天使

 イスラム教にも「アブラハムの宗教」における天使が登場しています。イスラム教では、天使の存在は信徒(ムスリム)が信仰すべき六信のひとつとされます。アラビア語で単数形マラク (مَلَك [malak]) でヘブライ語からの借用語とみられますが、通例、複数形のマラーイカ ( مَلائِكة [malā'ika])、マラーイク ( مَلائِك [malā'ik]) で呼ばれます。マラーイカは唯一神アッラーが光から創造した存在です。彼らは神と人間の間で仲立ちを務める、霊的に神と人間の中間の存在であるとされます。イスラム教での天使もユダヤ教、キリスト教での天使とほぼ同じです。
 以下に有名どころの天使を列挙します。
  • 天使
    • ミーカーイール(ミカエル)
    • ジブリール(ガブリエル)
    • アズラーイール(アズラエル、イズラーイールなどとも)
    • イスラーフィール(イスラフェル)
    • マーリク(ザバーニーヤの長)
    • ムンキル
    • ナキール
    • リドワン
  • 堕天使
    • イブリース
    • ハールート
    • マールート

既存データの種族テンプレート

GURPS Wikiにある天使の既存データ

魔法大全』p.82の「下級悪魔の典型例」に合わせたもの。339cp


『GURPS Horror』の天使種族データ。 336cp


『Dungeon Fantasy 9: Summoners』, p.35の「天の御使い」(Angelic Emissary)種族データ。 850cp。

上記の既存データを混ぜた物

 普段は実体世界にはおらず、天界から召喚される天使です。自身の使命以外に興味はなく、人間的な感情は持っていませんが、誠実で正直で礼儀正しいです。あらゆる超自然的存在に対する「探知」を持ち、天界と行き来する能力を持ち、再生力と傷を癒す能力を持ちます。また、召喚されない限り、(霊的知覚を除く)あらゆる感覚に対して常時「透明」です。

■召喚される天使:999cp オプションを全選択すると+123cpされ、CP総計はに1122cpなります。《異次元召喚》などの相場だと、召喚呪文には100〜113点のエネルギー消費が必要です。

フェイクトゥルフ用の天使の例「新天使」「旧天使」


 以下の天使達はあくまで世界観設定の一例です。代表例として「新天使」「旧天使」があります。これらはガープス妖魔夜行や百鬼夜翔の世界観に由来する設定を骨子にしていますが、独自設定が加わっています。

おおよその共通点は以下のものです。
  1. 天使は基本的に妖怪の一種。ただし天使の妖力を「神霊力」、妖術を「神霊術」と呼び替えるケースも多い。
  2. 西暦1999年を境に天使の勢力図も激変しました。
    1. 妖魔夜行の世界ではこの時、「世界の終末」を行おうとしたキリスト教系唯一神(妖怪の1種)が配下の天使(旧天使)達と共に、他の人類・妖怪と大戦争を起こし、最終的に討伐されました。この後に、人類の善性を反映させた新天使が天使の多数派となりました。
  3. 旧天使は既存の神話伝承にある天使達のことです。キリスト教やユダヤ教の天使たちの性質上、昨今の善性のイメージとはかけ離れた見た目や性格をしている者も多いです。その多くが黙示録などの終末論を再現しようとし、人類を罰し、滅ぼそうとする敵性妖怪勢力とみなされています。
  4. 新天使は、人類の善性を糧として生まれた、善なるイメージから生まれた新しい天使です。妖怪ではありますが、既存の神話伝承からはほぼ独立しています。聖書よりも、近現代創作物のイメージが強く反映されています。フェイクトゥルフの世界では独自設定がいくつか追加されています。

例として、「新天使」の内、天使郷の勢力を以下に挙げておきます。これは、一般的な妖魔夜行や百鬼夜翔とは似て非なる現代(TL8)の、地球に登場する天使たちの一例です。この世界では、天使悪魔も(妖怪の一種として)多数生活しています。ただし以下の新天使たちの多くは独自設定『1500年前のハルマゲドン』以降に生まれてきた新天使族であり、基本的に人間に対して友好的な者が多いようです。
 この世界観には超広大な隠れ里として新天使たちの天界である『天使郷(エンジェリウム)』が存在します。聖魔たちの実態は古来の伝承よりも、イメージとしてはかの『ビックリマン』とかに近い感じです。
 「代償付きで呪文を授けてくれる天使」による魔法については「支援霊」ルール参照。

新天使のテンプレート

画像・イメージBGM集

中級以下の新天使[317]

主に天使郷の新天使族を想定した種族テンプレートです。

  • CP総計の目安
    • 聖霊の位階/下級天使(ヒラの天使(9級)、大天使(8級)、権天使):基本400〜550cp
    • 子の位階/中級天使(能天使、力天使、主天使):基本600〜900cp
    • 父の位階/上級天使(座天使、智天使、熾天使…):基本1000cp以上 
 個人的には大体、座天使・智天使級は基本1000cp、そして熾天使級は基本1200cpくらいで良いかと思います。旧天使シャルギエル(百鬼夜翔の敵妖怪(P231)参照)は智天使級って解釈で。
 有名どころの大天使は弱点が少ないなら大抵は基本1000CP級以上になると思います。

よくある特徴

有利な特徴
 教会に身を寄せている者が多いので社会的にも「聖職者」の割合が多いようです。他にも「神の代行者/唯一神」「福者」「真の信仰」「後援者」「歓待される」などがあります。
 PCの助っ人用にキャラを作成するなら、こまごまとした技能を大量に習得させるより、「何でも屋」や万能技能で簡潔に処理した方が早い場合もあります。
よくある才能

魔法に関しては後述を参照してください。


特典
 交渉や社会的活動に関しては、「善良な顔」「中性的」「人材発掘」「無邪気な笑顔」「清潔な代謝
 光の存在としては「照明」「鎮魂体質」「鎮魂の誓約」「限定感覚保護/視覚」
 助っ人としては「献身的受け」「手ぶら手当」「浅学技能
 また、彼らも多くが右利きですが、聖なる方向とされる右手を返り血で汚すことを恐れ、「逆腕訓練」を取って左手で武器を構える事を好みます。
万能技能
 よくある万能技能の例としては、〈僧侶!〉、〈聖戦士!〉、〈警備!〉などが有ります。
不利な特徴
自発的な精神的不利な特徴」の内、「信仰による規律」、「使命」、「狭量/悪魔やアンデッド」や「魔法恐怖症/−10cp*相当」など。

追加の有利な特徴

 天使族以外の者がこれらの特徴を得る場合は、5cp分の特殊な背景または「種族的素質」が必要です。
信仰の鎧 …M… 9cp

神より与えられとされる幸運の一種です。


『神聖な存在』 …S… 5cp

「天使族」や「神々やその神使(眷属)」等に見られる特徴です。


対悪霊武器(Ghost Weapon) …M… 15CP

福者の1種です。


天使位階(セレスティアル・ヒエラルキー) …S… 5cp/L

天使族の階級です。基本的な扱いは軍人階級宗教階級に準じるものとします。


AHフィールド …P… 11.5cp/1L 最高は生命力まで

概要:AH(Absolute Heaven)フィールド

内訳:


光体装甲(アウゴエイデス) …P… 10cpで1レベル、15cpで2レベル、20cpで3レベル

あなたは淡く神聖に輝く金属鎧を着こんでいます。

内訳:


監視の目 …P… 29cpで1レベル、以降+5cp/レベル

概要

内訳:


エクス・シナー …P… 200cp
パワースキル:<エクス・シナー> (敏捷力/難) 技能なし値敏捷力−6
元ネタは漫画「BASTARD!! -暗黒の破壊神-」のルシファーが使用した神霊術「封神乾坤七断(エクス・シナー)」

あなたは、空間を"ひねって"白銀色の光の玉のようなものを作り出すことができます。

内訳:


神の御名と共に …M… 1L:80cp/2L:160cp
前提条件:神の代行者3レベル

概要


追加の不利な特徴の例

暗い場所で行動力低下:−5cp
…真っ暗闇の中だと天の加護(陽光)が届かず、力が弱まる。ダメージだけでなく行動ペナルティも追加する方向で(詳細は未決定…)。
敬虔 …M… −10cp〜
 神の代行者には、標準で盟約が組み込まれています。あなたの神が定める戒律に従って誓い等の自発的な精神的不利な特徴を「敬虔」として取得します。大まかな内容としては「悪者を懲らしめる」「戦士たる鍛錬を欠かさない」「弱者を救う人助けをする」などを心がければ善いでしょう。
 この内容に反した場合、直ちに神の代行者を失います(持続していた僧侶呪文も効果が終了します)。贖罪の方法は神(GM)が決めますが、丸1週間の瞑想(ゲーム内時間で1週間セッションに参加できない)や1週間分の収入の寄進、小さなクエストの達成等が妥当です。

天使族の相克 …P… 16cp(弱点で相殺可能)

「神聖な存在」とされる天使族は、あらゆる攻撃が破邪属性を帯び、非実体に影響増強が施されているものとします。


「神」からの使命 …S… −2cp

「天使族」や「何らかの神の眷属」等が持つ特徴です。


義務感/「清らかな」あるいは「気高い」心の持ち主 …M… −5cp

「天使族」や「神々やその神使(眷属)」等に多く見られる特徴です。


人間時の職業について

 キリスト教をはじめ一神教の神職や殺生を行わない職業が妥当と言えるでしょう。
 勿論犯罪者など以ての外だと予想されます。(ただし止むを得ずしているケースもあるかもしれません)

天使を脅かす者たち

 天使族にとっての脅威は敵対的な悪魔達だけとは限りません。その美しき躰に宿す良質な精気ゆえに、一族の乙女たちを魔力の供給源/生贄として付け狙う邪な魔導士たちもいたりします。
 詳しくは、「マギスレイヴ」ページの「非人道的な試み」の項を参照してください。

新旧天使と呪文

基本的な僧侶呪文のリスト(目安/作りかけです)

 *は至難の呪文です。
量が多かったので僧侶呪文の適量、2系統程度に絞りました。これらの系統から除外する呪文があれば、除外した分だけ他系統から追加するなど数量をある程度維持しながら対応をお願いします。

特殊僧侶呪文

 一神教の信徒専用の僧侶呪文です。精神に作用するものが多く、術者と対象を協力させるものも多いようです。
《悪魔感知》別称:サーチ・デビル
《悪魔感知》 情報伝達系呪文 情報/範囲
 範囲内に悪魔/魔族がいた場合、その存在を感知できます。場所や数までは分かりません。対象はこの奇跡が使われたことが分かります。

●基本消費:1(最低3) ●前提条件:神の代行者1レベル+《敵感知》+《生命感知》 ●魔化:羊飼いの杖。必要エネルギー200
《守護の誓い》別称:オース・オブ・ガード
《守護の誓い》 呪文操作系呪文 特殊
 特定の弱者を守る誓いを立て、そのための力を得る奇跡です。具体的に言うと、『術者が「守る」と誓った、かれより総計cpが50以上低いキャラクター』が10m以内にいれば、任意の10秒間だけあらゆる行為の判定に+1のボーナスが得られます。
 当然、守ると誓った相手を術者が害しようとしたら、この呪文の効果は即座に失われます。悪魔/魔族・アンデッド・魔法生物は守護の対象にはできません。

●持続時間:誓いを立ててから1日の間、そのうちの任意の10秒間だけ発動させられる ●エネルギー消費:2 ●前提条件:神の代行者1レベル+《祝福》 
《和平》別称:ピース
《和平》 精神操作系呪文 範囲/意志力で抵抗
 範囲内にいる対象の敵意を失わせて戦いをやめさせる奇跡です。抵抗に失敗した対象は、闘争本能が抑制されて積極的に戦いに参加しなくなります。また可能な場合は戦いをやめさせようとします。
 抵抗に失敗した対象が他人から攻撃を受けるか、敵対的な行動を受けると効果は解除されます。

●持続時間:1時間 ●基本消費:2(最低8)、維持は不可。かけなおさねばならない ●前提条件:神の代行者2レベル+《感情操作》 ●魔化:羊飼いの杖。必要エネルギー200
《誓約の輪》別称:プロミスト・サークル
《誓約の輪》 呪文操作系呪文 範囲
 仲間と意識をわずかに共有し、協力できるようになります。
 範囲内の対象とFPを共有できるようになります。対象は手番にFPを消費する効果を使用する時、この奇跡の効果を受けているキャラクターのFPを自由に消費して使用できます。複数のキャラクターのFPから消費して使用する事もできます。

●持続時間:3分 ●基本消費:5、維持は3。 ●前提条件:神の代行者3レベル
《福音》別称:エヴァンゲル
《福音》 至難 治癒系呪文/呪文操作系呪文 範囲
 太陽の光を対象に降り注がせ、救いを与えます。
 対象が受けている病気呪い・精神効果属性の効果を全て消し去ります。
 この奇跡は太陽の光が届く場所でなければ効果はありません。

●持続時間:永続 ●基本消費:4(最低半径6m)、維持は3。 ●前提条件:神の代行者3レベル+《呪い除去》+《療治》

(天使達の)僧侶呪文以外の呪文に対する態度

 旧新の天使達のどちらもが、僧侶呪文以外の魔術(呪文)を学ぼうとする事は、あまりありません。
 彼らにとって魔術とは、混沌に属する魔界の業(わざ)であり、己れが関わるべきものではないと考えています。
 しかし、新天使が多数となった現在では、呪文の助けを得る事まで否定する因習は鳴りを潜めました。しかし、それでも自分で呪文を唱えようとする天使はなかなかいません。
〇魔術嫌悪:ー10cp
 主に旧天使に多いスタンスです。呪文を使う事を嫌っています。治癒の呪文をかけてもらう以外は(その場合も渋々ですが)、全く魔術を拒否します。魔法の品物は、聖別された武器以外はめったに使いません。
 この態度の持ち主は、しばしば「魔法恐怖症[−10cp*]相当」も一緒に持っています。
〇魔術は我が任に非ず:0cp
 大半の天使達がとるスタンスです。味方が敵に対して怪しい呪文をかける事は(卑怯に見えるので)気に入りませんが、自分に支援や治癒の呪文がかけられる事は受け入れます。魔法の品物に関しても、ほぼ同様の立場を取ります。戦いに関係しない魔法の品物なら、普通に使います。
〇魔術愛好:−5cp
 自分で使う事はしませんが、呪文を使う事を、全く問題なく受け入れ、むしろ積極的に活用しようとします。一般的な同族からは異端児と思われ、反応が−1されます。
〇己れも学ぶ:20cp
 天使が呪文を学ぶには、20cpを特徴として費やさねばなりません。しかも、‟魔導に転んだ”事が判れば、やはり同族からは反応が−1されます。

内訳
特殊な背景:魔術師である/魔法の品物の入手経路も含む:25cp
同族からの反応に−1:−5cp
計20cp


「天使達にとって魔法がタブーと見なされている設定」の場合の秘伝(ネタバレ設定)

 フェイクトゥルフ世界において、これはあくまで世界観の一例なので、他設定と矛盾する場合は無視してかまいません。一般的なニュアンスの「魔法」(魔なる技法)とゲーム用語の「魔法」は違います。ここでいう「魔法」は前者のことです。

警告:なおこれは、同世界において最高レベルの秘儀/機密扱い(フォーセリア世界における、『終末の巨人とその眷属たち』の真実に匹敵するトップ・シークレット)であり、これを知る事自体が、世界の命運という責任と危険を(否応なしに)背負う事と同義です。GMのみが閲覧することを推奨します。

警告はしましたよ? それでもなお真実を見る覚悟のあるGMの方はどうぞ…。


オプションルール:旧天使を第3版で作成

 PCが旧天使の生き残り(たいていは敵役NPC?)と出くわした場合の、相手のキャラデータを作成する時の簡便なオプションです。

〇百鬼夜翔の再現は未訳の多い第4版日本語版のルールでは困難なため、作成の手間を省くため、第3版・百鬼夜翔ルールを用いるものです。
〇「態度」は「優越/殲滅(−25cp)」を用います。
〇必ず、「翼による飛行」を持たせます。
〇旧天使、特に上級の異形と威容を再現するために「美醜」は「異様」とし、ただしカリスマを最低でも3レベル以上持たせます。

 あくまで一般論(筆者の主観が入ってる?)としての目安のハウスルールです。GMの方は、自由にイマジネーションを働かせても一向に構いません。

イメージBGM

例:第3版の百鬼夜翔ルールで作成された敵

 妖魔夜行・百鬼夜翔の世界では、1999年に「ミレミアム事件」という世界中を巻き込んだ妖怪大戦争が発生しています。これは唯一神(と旧天使)VS.他の妖怪と人間の関係者という壮絶なもので、人々が持つ「世紀末に世界が滅びる」という想いが形になった大怪異とも言えます。フェイクトゥルフの世界ではこの事件は発生していませんが、1999年を境に原因不明のままマナが世界中に発生し、超常的存在が頻繁に活動するようになっています。
百鬼夜翔のミレニアム事件後
 唯一の神を称して、聖典にあるがごとく人類に最期を迎えさせんと、迫りきた巨大な妖怪がいました。全世界の妖怪が結集して、その神を喰い止めようと 戦い、そして妖怪は自らを生みだした「ちっぽけな人間」の「無限の想い」の力を目の当たりにしたのです。
 唯一の神は滅びました。けれど、死に際して彼は世界に呪いをかけました――その巨大な存在の消滅による世界の揺らぎが、そう呼ばれたのです。隠れ里 が人間の世界と不用意につながり、空間にほころびが生じて、新たな妖怪が生まれやすくなりました。神の怨念と呼ばれる、奇怪な光の粒子が、妖怪たちの 変質と融合を促進します。そして何より、妖怪の存在を知る人間の数が大幅に増えました。
 唯一の神の配下が、輝く翼を持つ天使たちです。人間に罰を下し、彼らの独善的な法を押しつける傲慢な旧い天使たちは、ほとんど彼らの「主」とともに 滅びましたが、ごく僅かな者が生きのび、なおも世界の終末をもたらそうとしています。もはや、聖書の預言になどこだわらぬ形でもよいから、と。
 彼らは、人の形に身をやつし、愚かな人間たちに天罰をくだすべく、ひそかなテロ活動を続けています。
雪の旧天使シャルギエル (CP総計:948、未使用CP2点)

百鬼夜翔p.231の「天使シャルギエル」より。

その他

画像出典が紐づけられていない画像(無断転載禁止のものは削除するか、出典元画像リンクへのサムネイル扱いで通じる形式が望ましいでしょう)

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

MenuBar1
MenuBar2
【メニュー編集】
Wiki記法ガイド

第1章キャラクターの作成

キャラクターの作成
キャラクターのタイプ
利腕/逆腕/左利き
機械と疲労

第2・3章:特徴

特徴(第4版特徴一覧)
汎称特徴鋳型
特徴グルーピング表
判定に修正を与える特徴一覧表
下位の特徴と上位の特徴
消耗品型特徴


特典/
特色/禁止性質
学習できる有利な特徴
Powersの追加特徴

修正/増強/限定
攻撃修正/貫通力修正/発明品
特別修正/特別増強/特別限定
限定値

について
↓特集サプリメント
GURPS Power-Ups 6:Quirks

限定について
↓特集サプリメント
GURPS Power-Ups 8:Limitations

第4章:技能

第4版技能一覧
意志力を基準にした技能
知覚力を基準にした技能
生命力を基準にした技能
影響技能
第4版逆引き・技能なし値一覧表
技能なし値に能力値が工面しづらい一般技能
専門化が必要な技能
文明レベル技能
必須の技能を知らない
万能技能について
↓特集サプリメント
GURPS Power-Ups 7:Wildcard Skills
第4版呪文一覧
原書呪文一覧
第3章〜第26章

各コラム

魔法流派の例を扱ったサプリメント

第7章テンプレート

第8章装備

装備品対訳表

第11章:戦闘

戦闘
移動と戦闘

第12章:上級戦闘

第13章特殊な戦闘の状況

特殊な戦闘の状況
特殊な移動関連

関連

圧力潜水病
船酔い
窒息溺れ
真空

第20章
インフィニット・ワールド

インフィニット・ワールド

保留

ルールあれこれ

Martial Arts

Horror

Supers

GURPS Supers
とんでも能力の超人を扱うサプリメント。

Social Engineering

GURPS Social Engineering
社会的ルールを補完するサプリメント。

Pyramid #3/54: Social Engineering

追加特徴「全言語対応
万能言語

Pyramid #3/65: Alternate GURPS III

追加特徴「特殊武器

GURPS Template Toolkit 2: Races

GURPS Template Toolkit 2: Races
追加特徴

GURPS Monster Hunters Power-Ups 1

追加の有利な特徴 追加テクニック

GURPS Tactical Shooting

GURPS Powers: Divine Favor

神への嘆願を扱ったサプリメント
GURPS Powers: Divine Favor

Menu

MenuBar1(左側)は汎用ルールや公式ルール索引用で、MenuBar2(右側)は投稿者独自のルールやキャンペーン索引用用です
【メニュー2編集】
FC関連ページ
クトゥルフ神話的存在CMB
FC百鬼夜翔コンバート
キャンペーン
キャンペーン「ワマンチ教団へようこそ」(仮)
システムに関するGM裁定
PL/PC

シナリオ

アイテム

アンデッド

どなたでも編集できます

メンバー募集!