汎用TRPG「ガープス(GURUPS)」について、だべったりつづったりする所

吸血鬼についての意見交換

0ヴぇry - 19/07/01 17:04:27 - ID:lDq4L4Urkw

吸血鬼についての種族テンプレートや文化についての意見交換です。

  • 全部
  • 最初の100件
  • 最新50件
  • ソート
  • 1ヴぇry - 19/07/01 17:13:33 - ID:lDq4L4Urkw

    吸血鬼の定義やら歴史やらの参考になりそうな動画を紹介

    ゆっくりと学ぶ吸血鬼 第1話『なぜ吸血鬼は人気がある?』
    https://www.nicovideo.jp/watch/sm27033931

    ゆっくりと学ぶ吸血鬼 第2話前編『民間伝承の吸血鬼たち』
    https://www.nicovideo.jp/watch/sm27034058


    尻子玉を抜くことから、河童が海外では広義のヴァンパイアに含まれていて、アナルヴァンパイア呼ばわりされる風評被害には笑いました。

  • 2ヴぇry - 19/07/01 18:02:37 - ID:lDq4L4Urkw

    ガープス第4版ベーシックにある「ブラム・ストーカー風」の吸血鬼の種族テンプレート。
    CP計算しやすい書式として、CP欄を手前に置く箇条書き書式を採用しています。

    ●[150CP] 吸血鬼

    能力値・副能力値修正 +83CP
    [+60CP] 体力+6
    [ +8CP] HP+4
    [+15CP] 知覚力+3

    有利な特徴 +302CP
    [+30CP] 変身(コウモリ・オオカミ)
    [+20CP] 呼吸不要
    [+20CP] 支配
    [+30CP] 無効化(代謝性の危険)
    [+20CP] ダメージの影響を受けにくい(無生物)
    [+72CP] 非実体化(2FP疲労する。-10%)
    [ +5CP] 暗視L5
    [+10CP] 動物会話(オオカミとコウモリ。-60%)
    [+15CP] 年をとらない
    [+50CP] 殺されないL2(アキレスのかかと:白木の杭。-50%)
    [+30CP] ヴァンパイアの噛みつき

    不利な特徴 -235CP
    [-60CP] 依存(故郷の土を入れた棺桶、1日毎)
    [-10CP] 神の呪い(招待されない限り人の住む所に入ることができない)
    [-10CP] HP消耗(人間の血、違法)
    [-10CP] 嫌悪(ニンニク)
    [-14CP] 嫌悪(宗教的シンボル、5m)
    [-20CP] 嫌悪(流れる水)
    [-16CP] 超常的な特性(体温が無い*、鏡に映らない*、蒼白*)*:血を吸った直後を除く。
    [-15CP] 制御できない衝動(12)(人間の血)
    [-20CP] 自然治癒しない(部分的)
    [-60CP] 苦手(日光、1D/分)

    [0CP] 特色/不妊


    ホラー映画の吸血鬼は「殺されない」の代わりに「超常的継戦能力」[150CP]を備えています。これによりCPが100増えます。
    正直、「闇視」「飲食不要」「HP再生」「依存/知的生物の生き血」「夜の住人」も欲しいところ。

    因みにユエルのヴァンパイアの種族セットは363CPあります。

  • 3ヴぇry - 19/07/01 18:11:03 - ID:lDq4L4Urkw

    >>2 超常的な特性
    「鏡に映らない」は血を吸った後は関係ありませんでした。後正しい名称は「反射しない」です。

  • 4ヴぇry - 19/07/02 01:31:59 - ID:lDq4L4Urkw

    ヴァンパイア」のページに第4版ベースの基本セットを載せてみましたがいかがでしょうか?

  • 5セティ - 19/07/02 03:19:15 - ID:AJGTC8UcqA

    「流れる水に浸かると動けない」とかいう伝説がありますが「嫌悪」に含まれてるんですかね?
    あと作品にもよりますが、赤く目が光る「凶眼」の能力は「支配」という特徴で示されてるのでしょうか?
    第4版は不慣れなもので、どうもすみません。

  • 6セティ - 19/07/02 10:27:26 - ID:AJGTC8UcqA

    ええと…あとですね?
    新しく追加された「ヴァンパイア」の項目のトップのイラスト、
    吸血鬼に対して一般人が抱く基本イメージとかなり違うような気がする上、
    さすがにちょっと若い方には刺激が強すぎるかと…


    少なくとも幼女の全裸待機は辞めた方がよいです(笑)

  • 7紅葉 - 19/07/04 20:13:27 - ID:sp62BpVKsA

    ヴァンパイアのページの一時的不利な特徴の限定についてですが、あれは削減CPが不利の特徴の-80%までであって、マイナスパーセンテージに-80%かかるわけではありませんよ。

  • 8ヴぇry - 19/07/06 20:15:26 - ID:lDq4L4Urkw

    >>5-6
     ヴァンパイアのページにて、対応いたしました。一応したつもりです。
    「流れ水を渡れない」は「嫌悪」で表現できます。

    嫌悪/流水」 [-20CP] 精神的特徴、超常的特徴
     流れる水を渡れません。全身が浸れる程の量である必要があります。こうした深い流水に脚を踏み入れた場合、麻痺して無力化します。自分から1m以内に流水がある場合、即座に流水の存在と方角に気付きます。
     ユエル・サプリメントP.84参照。


    魅了の視線や「不幸」を与える邪視のような「凶眼」は、同ページの「凶眼」の能力で表現しました。
     ユエル・サプリメントではヴァンパイアの「魅了の視線」に使った「特殊効果」では自発的な精神的不利な特徴である「熱狂」は植え付けることはできないルールなのにやっていますが、こちらの「凶眼」は「宇宙パワー」による制限の一部解除によってそれを可能にしています。


    >>7
     「一時的不利な特徴」はルールがややこしかったので誤解していました。申し訳ございません。
     どうも「一時的不利な特徴」は「限定」としてのパーセンテージ(限定枠の圧迫)と実際に削減できるCPが異なるという、非常にややこしいルールのようです。
    元のCPコストが100CPまでなら、「一時的不利な特徴」の-%は「不利な特徴の80%」の方が処理しやすい気がします。
    ただ、「-%は不利な特徴の80%」として使うにしても、元のCPコストが100CPを超えると、「修正の%」と、「「限定で削減できるCP」の不整合は避けられません。
    限定に「一時的不利な特徴」のみを用いるのではない限り、100CPを超えるコストに「一時的不利な特徴」は使えないことにした方が良いかもしれませんね。

  • 9ヴぇry - 19/07/10 06:26:52 - ID:lDq4L4Urkw

    吸血鬼の弱点の1つに「ケシの種の様な粒状の物が大量にあるのを見ると、いくつあるか数を数え始めてしまう。」というのがあります。
    この弱点の設定の背景というか、もう少し格好のつく説明付けと何かいい案がないでしょうか?

    サヴァン症候群のようなものにする案がありましたが、ちと無理あります。

  • 10セティ - 19/07/10 08:44:26 - ID:AJGTC8UcqA

    ・・・「強迫観念」じゃないですかね?(笑)

    調べてみましたが、その伝承自体はその手の資料に記述があるようですが、
    特に何か根拠がある弱点設定ではないらしく、数ある弱点と同じように
    「そういう設定」というだけみたいですね。
    ただ、この弱点はあんまり「恰好が良い」ものではなく、
    取り入れられてる作品自体、ほとんど見ません。

    なので個人的には、どうしても導入したいのであれば
    「CP調整のための癖レベル」でいいような気がします。
    種状のものをばら撒かれると<追跡>に-3判定がある、といったような。
    「赤外線視覚」の熱探知による追跡行為の逆パターンみたいな感じです。
    さすがにスタイリッシュ戦闘シーンの最中でその弱点は適応したくはないです(笑)

  • 11ヴぇry - 19/07/11 01:04:57 - ID:lDq4L4Urkw

    >>16
    「数える物を数えてしまう」という弱点は民間伝承の吸血鬼の弱点なので、後発のバイロニック・ヴァンパイアには基本的にない弱点ですね。
    窓や扉に置いた網の網目を数えている間に朝が来てしまい、すごすご墓に戻っていく吸血鬼のお話とか。

    この弱点はマヌケさ以上に、現代地球では粒状・網目状の物の登場頻度と、「その数を数え出すと他のことが考えられなくなる上、多くの時間を要する」という行動制限が深刻な点です。

    強迫観念」だと-5CP*ぐらいですが、逸話に近い設定にするともっとCPが大きくなると思います。

    提案して頂いたものも加えて、深刻さを箇条書きにすると。

    「数えられる物を数えてしまう」
    くせレベル[-1CP]
    強迫観念レベル[-5CP*]
    行動不能レベル(数えること以外の行動へのペナルティが-6)[-60CP]
    *は「自制可能な精神的不利な特徴」を表しています。

    「数えられる物」は条件を細かく絞るならば、「近くにある人為的に置かれた(まかれた)小さな数えられる同種の物」です。
    「人の手で置かれる」ことが一種の儀式となっています。

    伯爵(Count)も数える(count)も同じ「カウント」なので、弱点を貴族吸血鬼に動員する場合、以下の設定をこじつけようかと思います。

    大昔にある国に血税をすする伯爵がいた。
    伯爵は、機嫌を損なうとすぐに部下や庶民に罰を与えた。
    それは、ケシの種や麦、雑穀や網の目を、延々と数えさせる罰だった。
    見せしめも兼ねており、罰は炎天下の日向や、寒空の下や、豪雨の中だろうと行なわれた。
    死者も複数出た後、伯爵は殺した者やその遺族達に恨まれ、なんやかんやあって吸血鬼化した。
    そして、呪いの中には伯爵が行なった数える罰も含まれていた。
    以来その伯爵の血族にも、この間抜けな弱点が継承され続けることになってしまったのじゃった。

    なんじゃそりゃー(セルフつっこみ)

  • 12あれ君 - 19/07/12 20:31:28 - ID:wreQv6ecWA

     吸血鬼に関係する呪文を考案してみましたので、提出いたします…。


    《月夜の君への道(ビカム・ヴァンパイア)》 至難 魔化 死霊系
     
     この呪文は術者をノーブル・ヴァンパイアに転生させます。この呪文を使うには最低でも2週間の儀式が必要です。儀式の詳細はGMが決定して下さい。後述する理由により合法なものである可能性は低いでしょう。どんなに単略化しても棺桶に入れる故郷の土の調達は必要です。一方で、強力な魔法の品物/妖具などがあると、呪文の成功度にボーナスがあります。
     また、生贄を捧げる事により必要エネルギー量を軽減させる事が出来ます。軽減させられるエネルギー量は、生贄の「知力」×「最大ヒットポイント」点の合計です。
     この呪文は、儀式の終了時に唱えます。このときファンブルだと、術者の魂は完全に破滅し、蘇生させることもできません。通常の失敗だと、フェラル・ヴァンパイアになり、あてもなく徘徊します。このときの成功度によりどうなるかが決定しますが、呪文を唱え終わってもまだ変化はしません(オーラだけはアンデッドのものになります)。
     呪文が発動するのは、儀式後に術者が死んだときです。成功していれば術者の総計CPが増大し、[ノーブル・ヴァンパイア基本セット]を獲得し、転生します。

    エネルギー消費=200点 持続=永遠 準備=2週間
    前提=魔法の素質3レベル+《魔化》+《バイタリティ奪取》+《老化停止》 
    魔化=見る者に奇妙な印象を与える石製の仮面(笑)。転生したい者が被って使用する。必要エネルギー6666

  • 13ヴぇry - 19/07/15 04:21:50 - ID:lDq4L4Urkw

    >>12
    根回しなしだと、いきなり、地位のあるノーブル・ヴァンパイアになるのも変なので、格落ちしますが、新たに設けたコモナー・ヴァンパイアに変じるのはいかがでしょう。

  • 14ヴぇry - 19/07/15 05:02:21 - ID:lDq4L4Urkw

    強力なヴァンパイアには二つ名がたいていついているものですが、厨二心を刺激するような異名や、その血族(家系)の標語(モットー)があればネタ投稿をお願いします。

    例1:
    異名:「盲目之正義(ジャスティティア)」
    標語:「剣なき秤は無力、秤なき剣は暴力」
    概要:
    人と人外の均衡状態維持を主とする勢力。実態は長い物には巻かれよ系。
    由来は「正義」の語源になった女神からhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AD%A3%E7%BE%A9%E3%81%AE%E5%A5%B3%E7%A5%9E

    例2:
    異名:「祖銃嬢(グンヒルドル)」
    標語:「銃爪にかけた指で夢をなぞる」
    概要:
    火器をはじめとする射撃武器を得意とする女吸血鬼達。銃「gun」の語源となった戦乙女の系譜。銃で死なず、他者の銃をも支配する。最強は「銃神」と呼ばれる。
    標語は先祖伝来の大目的のために力を尽くす宣言。目的達成には力があってこそ。初志貫徹のニュアンス。由来はシンフォギアの登場人物、雪音クリスの聖詠「Killter Ichaival tron(銃爪にかけた指で夢をなぞる)」からhttps://www.nicovideo.jp/watch/sm22423060

  • 15ヴぇry - 19/07/15 06:07:20 - ID:lDq4L4Urkw

    例3:
    異名:「涜神卿(サー・サクレリッジ)」
    標語:「神は死んだ」
    概要:
     神聖なものに耐性がある吸血鬼。聖なる存在を破壊、冒涜する活動を行なう。聖域に侵入できる貴重な吸血鬼戦力。聖なるものへの擬態が得意。


    例4:
    異名:「影響公(サー・インフルエンサー)」
    標語:「増えよ、栄よ、地に満ちよ」
    概要:
     情報工作を得意とする勢力。頭首が普通に人間社会のSNSに顔出ししている。感染力・繁殖力が凄まじい上、それをもみ消す力に秀でている。

  • 16ヴぇry - 19/07/15 06:29:33 - ID:lDq4L4Urkw

    >>15 例3:「涜神卿(サー・サクレリッジ)」
    ×サクレリッジ
    ○サクリレッジ(sacrilege:神聖冒涜罪)

    「涜神卿(サー・サクリレッジ)」
    和語は「とくしんきょう」と読みます。

  • 17ヴぇry - 19/07/15 07:28:47 - ID:lDq4L4Urkw

    例5:
    異名:「悪臭閣下(オナラブル・オーダー)」
    標語:「習慣は最高の奴隷、または最低の主人」
    概要:
     野性的で力自慢な吸血鬼勢力。狼男に近い。新陳代謝に由来する特殊能力を扱う。
     オナラブル(英: The Honourable)とは、「高潔な、正しい、公平な、名誉な」という意味。イギリス連邦各国では、首相や閣僚、カナダやオーストラリアなどの総督、一部の貴族、大使、大都市の首長に対する敬称或いは儀礼称号。アメリカでは裁判官、判事などにも付けられる。日本語の「閣下」に相当。
     オーダー(英:odor)は「気味、臭い、臭気、評判、悪臭」の意。order(秩序、指令、命令)にもかかる。

  • 18紅葉 - 19/07/15 12:47:46 - ID:C0aHo4zirA

    吸血鬼の勢力を考えてみたので投稿します。
    どちらの標語もゲームオブスローンズの登場家系の標語です。

    🔴蜥蜴吹雪(ブリザード・オブ・リザード)
    標語は「冬来たる」
    爬虫人類勢力に組する氷使い吸血鬼達です。


    🔴死の略奪者(デスデスポイラー)
    標語は「種を蒔かず」
    自分達では生産しない略奪民族です。ゴブリンとあまり変わりません。

  • 19あれ君 - 19/07/15 18:57:28 - ID:mdyq2UETDw

    >>12
    >>13
     この呪文は、ロードス島戦記のバグナードがノーライフキングに見事転生した描写を読んで、フェイクトゥルフでも同様の事が出来たら良いなと思って作り上げたのですが…。
     それではコモナーに転生する改訂版を提出致します…。


    《月夜の一族への道(ビカム・コモナー・ヴァンパイア)》 至難 魔化 死霊系
     
     この呪文は術者をコモナー・ヴァンパイアに転生させます。この呪文を使うには最低でも1週間の儀式が必要です。儀式の詳細はGMが決定して下さい。後述する理由により合法なものである可能性は低いでしょう。どんなに単略化しても棺桶に入れる故郷の土の調達は必要です。一方で、強力な魔法の品物や妖具などがあると、呪文の成功度にボーナスがあります。
     生贄を捧げる事により、呪文に必要なエネルギー量を軽減させる事が出来ます。軽減させられるエネルギー量は、生贄の「知力」×「最大ヒットポイント」点の合計です。
     この呪文は、儀式の終了時に唱えます。このときファンブルだと、術者の魂は完全に破滅し、蘇生させることもできません。通常の失敗だと、フェラル・ヴァンパイアになり、あてもなく徘徊します。このときの判定によりどうなるかが決定しますが、呪文を唱え終わってもまだ変化はしません(オーラだけはアンデッドのものになります)。
     呪文が発動するのは、儀式後に術者が死んだときです。成功していれば術者の総計CPが増大し、[コモナー・ヴァンパイア基本セット]を獲得し、復活します。

    エネルギー消費=50点 持続=永遠 準備=1週間
    前提=魔法の素質3レベル+《魔化》+《バイタリティ奪取》+《老化停止》


    …如何でしょうか?

  • 20ヴぇry - 19/07/15 23:01:42 - ID:lDq4L4Urkw

    >>12 《月夜の君への道(ビカム・ヴァンパイア)》 
     必要な儀式に、ノーブル・ヴァンパイアの身分の霊的な登録も含まれているというのならば、可能だと思います。他のノーブル・ヴァンパイアの実力者は、新しい真祖が生まれたことに気付くでしょう。

    >>19 《月夜の一族への道(ビカム・コモナー・ヴァンパイア)》
     このエネルギー消費と生贄の効率だと、人間を生贄にするまでもなく、不老を手に入れられますね。

    >>18 蜥蜴吹雪(ブリザード・オブ・リザード) の名前はどこかで使いたいですね。ゲームオブスローンズは面白かったですが、個人的には最終回が不完全燃焼でした。リアル寄りファンタジーなのでGURPSと相性がいい世界観でした。

  • 21あれ君 - 19/07/16 06:15:46 - ID:mdyq2UETDw

    >必要な儀式に、ノーブル・ヴァンパイアの身分の霊的な登録も含まれているというのならば、可能だと思います。

    含まれている、という設定にします。

    >このエネルギー消費と生贄の効率だと、人間を生贄にするまでもなく、不老を手に入れられますね。

    コモナーに転生するための、いわば廉価版の呪文ですので…。

  • 22あれ君 - 19/07/20 21:08:42 - ID:/ttjH/p91g

     続きです…。
     教会と吸血鬼の熾烈な闘争をテーマにした、面白いサプリメントを発見しました…。

    >勝手にガープス
    >「トリニティ・ブラッド D.V.D.」Ver.2.0
    >(Trinity Blood Dice Vision the Deimos)
    >“大災厄”によって世界は壊滅的打撃を受けた。そのうえ突如現れた真人類(長生種)と名乗る吸血鬼種族により、生き残った人類は暗黒の時代を迎えた。数百年の大暗黒時代の後、ローマを本拠地とする教皇庁が人類を結集し、長生種に打ち勝った。長生種は文明の表社会から退き、一地方へと追いやられた。そして五百有余年。未だ人類と吸血鬼(長生種)との戦いは続いている。
    http://crosshill.cool.coocan.jp/trinity/gurpstb1.html


    …いかがでしょうか?

  • 23ヴぇry - 19/07/22 19:57:12 - ID:lDq4L4Urkw

    >>22
    フェイクトゥルフが人間PCがメインならば、格上の妖怪に対抗するために、ヒーローブーストシステムや、1ターン数秒扱いの辺りは応用できそうですね。

  • 24ヴぇry - 19/07/25 12:58:50 - ID:lDq4L4Urkw

    吸血鬼の特殊能力の「パワー修正」で良いネーミングは何かありますでしょうか?
    特になければ「吸血鬼的能力」とかになりますが。

  • 25ヴぇry - 19/08/10 03:27:21 - ID:lDq4L4Urkw

    ヴァンパイアの種族テンプレートにある「弱み/破邪の攻撃」は普通の地球なら登場頻度が「まれ」ですが、フェイクトゥルフでは、PC達の攻撃手段としてかなりの頻度で登場するであろうことを鑑みて「ときどき」として処理しています。鎌による斬撃も、鎌は切り攻撃武器で簡単に入手できるため「ときどき」として処理しています。

  • 26ヴぇry - 19/08/13 03:23:57 - ID:lDq4L4Urkw

    防護点」に対して、「犬・狼(人狼等含む)の攻撃には無効」は「防御の限定」の「ときどき」と考え、-10%の限定になります。

  • 27ヴぇry - 19/08/14 23:43:22 - ID:lDq4L4Urkw

    「死臭・血臭・アンデッド探知」は「よくある:20CP」です。
    さらに専用の鋭敏感覚L10[20CP]あれば、知覚力に+10され、速度/距離修正で100m分(修正-10)まで相殺できます。

  • 28yuki - 20/05/30 17:56:03 - ID:rWD+vG4OMw

    >>8 「凶眼」について

    > 魅了の視線や「不幸」を与える邪視のような「凶眼」は、同ページの「凶眼」の能力で表現しました。
    >  ユエル・サプリメントではヴァンパイアの「魅了の視線」に使った「特殊効果」では自発的な精神的不利な特徴である「熱狂」は植え付けることはできないルールなのにやっていますが、こちらの「凶眼」は「宇宙パワー」による制限の一部解除によってそれを可能にしています。

    宇宙パワー」でできるのはおっしゃるとおり「制限の解除」のみで、「領域の拡張」はできません。

    そして「自発的な精神的不利な特徴」にあるとおり、「自発的な精神的不利な特徴」を植え付けるのは「精神支配」の領分であり、「特殊効果」でそれを行うというのは「制限の解除」ではなく「領域の拡張」に他ならず、「宇宙パワー」でも不可能です。
    それは、「治療できる」でダメージを与えたり、逆に「特殊攻撃」でHPを回復させたりするようなものです。

    自発的な精神的不利な特徴」を植え付けるのなら「精神支配を使用してください。


    また、「特殊効果」の特別増強「不利な特徴」は"能力の取得時"に付与する不利な特徴を特定する必要があります。
    特殊効果」で"能力の使用時"に選んだ任意の不利な特徴を付与したい場合は、「Variable Enhancement」(『GURPS Power-Ups 4: Enhancements』p.5)として10倍の増強率が必要になります。
    -15cpまでの任意の不利な特徴を与えたい場合は+150%、「呪われている」[-75cp]も与えられるようにしたい場合は、+750%が必要です。


    その他、いろいろとツッコミどころが多いです。

    ・「呪い」の増強を施した時点でダメージ半減距離も最大射程もなくなっているはずなのにそれに関する言及がある
     (そもそも100m先の相手と視線を合わせるのって難しくないだろうか)
    ・特別増強「不利な特徴」を使用しており、特別増強「朦朧状態」がないため、朦朧状態を与えることはできないのに、そうではないかのような記述がある

  • 29yuki - 20/06/06 16:41:17 - ID:rWD+vG4OMw

    『GURPS Fantasy』のpp.111-112に記載されている吸血鬼(Vampire および Vampire Mage)

    ■吸血鬼 80cp

    能力値修正:体力+9 [90]
    副能力値修正:HP+6 [12]、知覚力+2 [10]
    有利な特徴: 鋭敏味覚・嗅覚 2 [4]; 呼吸不要 [20]; 痛みに強い [10]; 無効化/代謝性の危険 [30]; ダメージの影響を受けにくい (血液がない, 無生物) [25]; 暗視 5 [5]; 気温の変化に強い 10 [10]; 年を取らない [15]; 殺されない 2 (弱み/木:−50%) [50]; ヴァンパイアの噛みつき [30]
    不利な特徴: 依存 (故郷の土を入れた棺、1日毎) [-60]; 神の呪い (招待されない限り、入ったことのない住居には入れない) [-10]; 嫌悪 (ニンニク) [-10]; 嫌悪 (神聖なもの、5メートル) [-14]; 嫌悪 (流れる水) [-20]; 伝染性の攻撃 [-5]; 超常的な特性 (体温がない*, 鏡に映らない, 蒼白*) [-16]; 制御できない衝動 (12) (人間の血) [-15]; 苦手 (日光; 毎分1D) [-60]; 自然治癒しない (部分的、血に浸る) [-20]
    くせ: 血液を摂取できないでいると一時的に老化する [-1]
    特色: 「真の信仰」で退散させられる、無菌
    * 血を吸った直後を除く

    ※GMは、血に触れることで1HPを回復できるとしても良い。


    ■吸血鬼の魔術師 135cp

    能力値修正: 知力+2 [40]
    有利な特徴: 魔法の素質 0 [5]; 動物会話 (狼とコウモリのみ:−60%) [10]; 吸血鬼 [80]
    特色: FPではなくBP(blood pool)を使用した魔法を使う

  • 30yuki - 20/06/06 16:45:29 - ID:rWD+vG4OMw

    >>29 追記

    吸血鬼の魔術師が使用する特殊な魔法(『GURPS Fantasy』pp.167-168の「Blood Magic」)について

    ・FPの代わりにBPを消費する
    ・「ヴァンパイアの噛みつき」によりHP上限を超えて回復できる。超過分がBP(=blood pool)となる。3HP吸収するごとに1BPを得る。
    ・BPとして溜めておけるのは一人の犠牲者から奪った分のみ(混合不可)。
    ・BPを消費してHPを回復できる。この方法で1HP回復するのに10秒の集中が必要。
    ・吸血鬼の魔術師は、僧侶魔法のように限られた呪文リストを持つ。
    ・呪文の前提条件は無視できるが、習得には魔法の研究(<儀式魔法/吸血鬼の血の魔法>を使用する)が必要。
    ・各呪文は個別の技能として扱う(要するにGURPS標準の魔法システムと同じ)
    ・リストに含まれる適切な呪文は《変身》、精神操作系呪文、天候系呪文(?)や類似の能力
     原文は、以下のとおり、「weather control」という魔法も系統もない。天候系呪文は「Weather Spells」。まぁ、とりあえず吸血鬼っぽい魔法ならOKでしょう。
     Suitable spells include those connected with shapeshifting, mind control, weather control, and similar feats.
    ・GMはBPの獲得に際して、以下の条件を満たす場合、1HP吸収ごとに1BPを得るとしても良い。
     完全に意識があり、取引の性質を認識しており、吸血鬼の精神的な影響下にないものが自発的に血液を提供した場合

  • 31yuki - 20/06/06 18:44:45 - ID:rWD+vG4OMw

    >>30

    > Suitable spells include those connected with shapeshifting, mind control, weather control, and similar feats.

    小文字なので単に「姿を変えたり、精神を操ったり、天候を操ったり、およびそれに類似する能力」で良かったですね。

  • 32タジャドル - 20/06/06 19:51:44 - ID:LfilqpaITQ

    >>30 BP(blood pool)
    Powersの追加特徴」に「吸奪」(Leech)に「ER」(Energy Reserves。活力供給源)という外付けのFPのようなものがあるようですが、BPはこの応用と解釈できそうですね。

  • 33yuki - 20/06/07 14:33:18 - ID:rWD+vG4OMw

    >>32

    確かに「Special Recharge:−70%」つきの「ER」と同様の充電方法ですが、>>29 にある「吸血鬼の魔術師」の特色「FPではなくBP(blood pool)を使用した魔法を使う」にて通常の魔法ルールから >>30 のルールに"置き換え"られることになりますので、cpがかかりません。
    「吸血鬼という種族固有の魔法ルール」によってのみ発生・使用される特殊な数値という扱いですね。

    特に、BPには上限がありませんので一人の人間から定期的に吸収し続けることでどこまでも増やすことができます。
    その場合、HPの回復用にもう一人別の人間を用意した方が良いでしょうが。

    ※これは、通常10分で1点回復するはずのFPが使えないこと、単一の人間から得た分しかBPとして保持できないこと、使える呪文が限られることなどの制限でバランスがとられています。(その為、「魔法の素質」にはそれらと重複する制限をかけることはできないでしょう)

  • 全部
  • 最初の100件
  • 最新50件
スレッド一覧に戻る
このスレッドに投稿する(は入力必須)

全角1000文字以内

※それぞれ5MB以下のJPG,PNG,GIF形式のファイルを3枚までアップロードできます。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

MenuBar1
【メニュー編集】
Wiki記法ガイド

第1章:キャラクー作成

キャラクター・ポイント

キャラクターのコンセプト

キャラクターのタイプ

利腕/逆腕/左利き
機械と疲労

年齢と美しさ

第5章:魔法

呪文のタイプ

呪文の系統

第7章:テンプレート

第11章:戦闘

戦闘
移動と戦闘

第12章:上級戦闘

第13章:特殊な戦闘の状況

特殊な戦闘の状況?

特殊な白兵戦闘ルール? B381P-B61P

特殊な素手戦闘テクニック?

特殊な長射程戦闘ルール? B385P-B65P

特殊なダメージ B394P-B74P
マンガ戦闘ルール? B394P-B74P
二刀流

関連

圧力潜水病
船酔い
窒息溺れ
真空

第15章:テンプレートの作成

第16章:動物とモンスター

一般的な動物?

ペットおよび調教された動物?

ファンダジー世界のモンスター?
戦闘での動物?

第17章:
科学技術とアーティファクト?(道具、装置、人工物)

乗り物?

電子機器?

新発明?

未来・異質のアーティファクト?

怪技術?

魔法の品物?

物体へのダメージ?

第18章:マスタリング

キャンペーンのスタイル

ゲームの進行?

セッションの終了?

第19章:ゲーム世界

文化と言語?

法と慣習?

社会と政府体制?

経済活動?

他の次元世界?

**

Horror

キャンペーン
キャンペーン「ワマンチ教団へようこそ」(仮)
システムに関するGM裁定
PL/PC

シナリオ

アイテム

アンデッド

どなたでも編集できます